全体表示

[ リスト ]

縫い物時代の友達

何十年ぶりかで19.20歳頃の友達に会った。瀬峰と言う場所まで電車で行き、駅まで車で迎えに来てもらった。もう一人近所に住んでいるらしく、その人も一緒かと思ったけど乗っていなかった。瀬峰の駅では私たち2名しか下車してない!そこでまずは笑う!

友人に会って、また笑う。

立派な車でのお出迎えで恐縮!
でも、後は軽トラしか無いと言う。田舎道軽トラでも良いとおもったが捕まったら大変だと!それもそうだね。走っていたら警察がいた!そこでまた爆笑!

もう一人の友達の自宅前を通り過ぎる。
待ち合わせ場所になかなか来ない。

来たと思い待ってると、車のドアの鍵がなかなか掛からない。ボタンをピッ!でもドアは開く。そこでまた笑い。

すごく懐かしく楽しかった!
なにせ、牛100頭以上飼ってるらしく、朝から晩まで働いてるから、大変だと思うわ。牛の餌食べさせるのに2時間は掛かるとか〜。たいへんだね。それも子牛を扱うし、大変!

これからは一年に一回は会いたいと言われた!そうしたら頑張れる!って。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事