ここから本文です

書庫全体表示

さよならヨンパーゴ

〜485系国鉄型特急電車〜
485系は国鉄時代に開発された特急車両である。
運用範囲も広く全国各地でその姿を見ることができた。
そんな485系も登場から半世紀、、、、、
新型車両が続々と登場し時代も国鉄からJRへ・・・・・
そんな時代でも485系は運用廃止→保留扱い→廃車を
繰り返しながらも細々と生き続けていた。。。。
しかしながら2015年・春のダイヤ改正にて金沢⇔新潟を結ぶ
「北越」、そして特急運用ではないものの郡山⇔会津若松を
結ぶ「あいづライナー」が廃止、ついに定期運用が無くなった。
定期運用が無くなったとは言えまだしばらくは波動用として存続‥‥
なんて考えは甘かったようで。。。。。

四灯で人気の上沼垂のT18編成が姿を消し・・・・・
九州のDo32編成も力尽きた。。。。。
そして遂に最後の砦であった仙台のA1+A2編成・国鉄色も
JR東日本の発表によると来月のさよなら運転をもって引退する。。。。


2013年の夏、これを追いかけ1000km以上走ったのが懐かしい・・・・・
イメージ 1



所定編成(元・東武485系)の代走で充当されていたと記憶・・・・・
イメージ 4




最初で最後となったT18編成「いなほ」 天気は仕方ないさ......
イメージ 5




ついでに、、、、先に「旅立たれた」新潟(上沼垂)のK1編成
イメージ 6




こちらは2014年・夏に一足先に旅立ったK2編成
イメージ 8



さてさて・・・・・
厳密に言うと485系自体はしばらく残ります。
しかしリニューアルした編成はあまりにも「485系感」が
ないので(嫌いではないのですが)・・・・・
それと、、、、、


こんな↓原型を留めていないヤツも居ますので・・・・・
イメージ 7


今回はあくまでも「昔ながらの形」
ここを軸として構成しております。。。。。


子供の頃にあれだけ見られた485系、、、、


ボンネット型のしらさぎ通称「ボンさぎ」も懐かしい・・・・・
イメージ 2




まあこんなイロモノもありましたが嫌いじゃなかった「青さぎ」
イメージ 3



そんな我らの「ヨンパーゴ」は
まもなく忘却の彼方へと誘われようとしている。。。。。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事