ここから本文です

書庫全体表示

2019年、新年早々に出掛けたのはベースである関西本線でもなく
はたまた東海道本線でも北陸本線でもない、、、、、

立山連峰を遠くに望むロケーション、、、、、
走るは一世代前の大手の中古車、、、、
それが富山地鉄こと富山地方鉄道である。

雲一つ無いと言っても嘘ではないくらいに晴れ渡った空、、、、
気温がこの時期にしては少し暖かいものの空気の抜けはまずまず。
昼過ぎには富山を発つ予定だったのだがこんな素晴らしい光景が
今、目の前に広がっている・・・・・考えるのに時間は要らなかった。

午後からは常願寺川にある「定番お立ち台」に陣取りまったり撮影、、、、
今日は本当に良く立山連峰の山々が綺麗に見える、剣岳(つるぎだけ)が
ここまで綺麗に見えたのは初めてではないかと思うほどに。。。。

時間が過ぎるほどに背景の山々の色合いげ変化する、、、、
日没まであと僅かとなったタイミングで「接近戦アングル」へ移動。
幸い多くのギャラリーはこの雄大な山々を大きく切り取りたいからか
誰一人居ない、、、、よほどの「キワモノ」と見られてしまうやも
分からないがどうしてもやりたいカットがあった。。。。

日没20分前、、、、
ギラギラの光線に照らされた銀色にも似た赤く染まり山々を背に
やってきた元・京阪車両、、、、、

Canon EOS 5D Mark III EF100-400mm f/4.5-5.6L IS II USM   2019/01/04
イメージ 1

久しぶりに撮影後に震えた1枚となった。。。。
「う〜んやっぱり写真っていいねぇ〜♪」
なんて軽い足取りで岐路に就く、、、、

三重のアパートに到着する頃には日が変わっていたのだった。。。。

余談ながら・・・・・
今回の旅、実は撮影がメインではなかった。。。。
それがたまたまカメラ機材もそこそこに準備して出掛けた事が功を奏し
普段でもタイミングが良くないと見られない美しい山々の風景を堪能する
嬉しい「誤算」となったのであった。。。。。
準備は大事、、、、備えあれば患いなし!

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事