ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索
ベーやん氏とガッツリ堪能した福井鉄道"レトラム"
あれから一週間・・・・・また来てしまった(^∀^;)
しかしながら最終目的は"大サロ"ことサロンカーなにわ!
ただヤツがやってくるまであまりにも時間がある、、、、
それなら・・・・・
「またレトラム追っかけちゃう??」
と言う訳で大サロまでの時間を利用してレトラムを
追いかけるのでありました・・・・・(苦笑)


735形(F10型)"レトラム"「区間急行 田原町」 前回と絵がほとんど変わらん...(汗)
イメージ 1


今回も先回りして何回か狙ってみることに・・・・・
前回は神明での長時間停車を利用して撮影しましたが
今回はもう少し先を進んでみる。。。。。


F1000形F1002「FUKURAM(フクラム)」 なんか"ドラえもん"にしか見えん......
イメージ 2



フクラムの続行でやってきた♪
イメージ 3



車体とパンタグラフのバランスがなんとも絶妙で面白い!(笑)
イメージ 4



この雰囲気がホントに気に入ってます♪
イメージ 5



「交換風景」もこの車両達だとなんだかしっくりきますね♪
イメージ 6


スノーシェルターを抜けいざ市内へ〜!
イメージ 7
15/09/27 EOS5DmarkⅢ(7枚とも)
夕焼けに染まる積乱雲の前をJALのB737-800が通り過ぎる・・・・・
イメージ 1
15/10/06 EOS5DmarkⅢ

もう季節は秋、、、、、
この時期には珍しい大きな積乱雲でした〜♪

さよなら「123」

新車が登場した四日市あすなろう鉄道♪
冷房完備の編成であすなろう鉄道の編成ラインナップが
充実する一方で、、、廃車となる車両が出てきました......

サ123 車体の「ツギハギ」が年輪を刻む......
イメージ 1



「さようなら123号車」の文字は最終運転日に掲示されていたモノですね
イメージ 2



トレーラーに載せられまもなく「ドナドナ」されます・・・・・
イメージ 3
15/09/29 EOS5DmarkⅢ(3枚とも)

最後にこの車両の車歴に触れておきましょうか。。。。
サ123は昭和24年に運転台付きの229号車として登場し、
昭和57年に中間車改造及び改番され66年間活躍した。

3084レ EF64-1036+EF64-10**+タキ1000・43000
イメージ 1
15/09/30 EOSDmarkⅢ

彼の本拠地である中央西線での一コマ・・・・・
最近こちらへは足が遠退いております......(汗)
EF66-27、EF66-33、EF67-101、EF81-721、、、、、
現在、「カン付き」と言われている機関車達・・・・・
しかしカン付きはJRだけに非ず!!
ここ数日はこんなカン付きが登場しておりました〜♪


901レ ED5081+ED5082+ホキ1000(8両)
イメージ 1



アップで拡大
イメージ 2




最後は正面よりでドカンと♪
イメージ 3
15/10/04 EOS5DmarkⅢ(3枚とも)


三岐鉄道では10/3日、4日、5日の3日間、
太平洋セメントのホキ1000で運転されている
「フライアッシュ(FA)・炭カル輸送25周年」を
記念した特製の専用ヘッドマークを装備した
元・東武のED5081&ED5082が運転されました♪
新形式ホキ1100も1号車が落成され絶賛試験中!
これからも目が離せません.......

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事