巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

全体表示

[ リスト ]

@山梨県・中巨摩郡敷島町

〜≪旧敷島町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧敷島町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介したいと思います♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧敷島町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・中央に、山梨県を代表する御岳昇仙峡の一風景として、長潭橋(ナガトロバシ)と町の木・赤松を描いている。外周は町の花・ヤマツツジである。長潭橋は、旧敷島町(現・甲斐市)と甲府市の境界である荒川に架かる橋で、昇仙峡の入口に位置する鉄筋コンクリート固定アーチ橋として、そのランドマーク的な役割を担っているという。すなわち、この景観は、昭和初期以来、数多くの絵葉書や観光案内に掲載されているとのこと。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

・旧町の木=アカマツ(赤松)/・旧町の花=ヤマツツジ

◇ちょこっと、旧敷島町(しきしままち)の紹介

山梨県のほぼ中央部、中巨摩郡にあった町。2004年9月1日、中巨摩郡竜王町、北巨摩郡双葉町と新設合併して

甲斐市となり消滅した。亀沢川流域の山間地を中心に縄文時代からの遺跡が数多く分布し、弥生時代には南部

平坦地の金の尾遺跡が県内でも代表的な集落遺跡として知られる。古墳時代から古代にも多くの遺跡があり、天

狗沢瓦窯跡は古代甲斐における仏教文化の浸透を示す遺跡として注目されている。中世から近世には城下町甲

府の近郊として材木などの資源を供給し、近世には北山筋12か村が仙御用を務めた。 〜以上、ウィキペディアより〜


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

閉じる コメント(8)

顔アイコン

おおおっ、山梨にも進出しましたかぁ!
長潭橋と共に撮影に行きたいものですが、東京からは帰りの中央高速の渋滞がネックで……

2010/11/29(月) 午前 9:58 伝兵衛

おはようございます♪ご無沙汰しています。お元気でしょうか?!
このマンホ-ルも、ステキですねヽ(^o^)丿
この時期、昇仙峡の紅葉も、キレイなんでしょうね〜〜〜^^

2010/11/29(月) 午前 10:08 まりん

伝兵衛さん・・こんばんは。高速道はどこも週末はメチャ混みますから大変です。山梨は合併した所が多くて、どこがどうなったのか未だによく分かりません。

2010/11/29(月) 午後 11:03 ∈花 遍 路∋

marineさん・・お久です、こんばんは。マンホ蓋のデザインは自治体ごとに色々あって楽しいです。すっかりはまっています。昇仙峡、今や紅葉のトップシーズンかも知れませんね。

2010/11/29(月) 午後 11:05 ∈花 遍 路∋

顔アイコン

昇仙峡も何度も行っていますがマンホールはありません

紅葉も綺麗ですが大菩薩峠のカラマツの黄葉も素晴らしいです
上のほうから見下ろすと黄色い絨毯のように見えますよ

2010/11/30(火) 午前 11:13 miyatti410

旧敷島町のマンホ
御岳昇仙峡の一風景と赤松、そして、ツツジ
結構 手が込んでてぇ 考えられたものですにゃ
ぽち☆

2010/11/30(火) 午後 3:31 hikot

miyattiさん・・こんばんは。カラマツの黄葉も好きだなあ、散り敷かれた繊細な葉っぱの上を歩くのも好きです。大菩薩峠へも行かれたんですね。景色の素晴らしい所ですね。

2010/11/30(火) 午後 10:46 ∈花 遍 路∋

たかさん・・こんばんは。一幅の絵画を見るような構図ですね。ポチも有り難うございました。

2010/11/30(火) 午後 10:46 ∈花 遍 路∋


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事