巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

@山形県・飽海郡(あくみぐん)八幡町(現・酒田市)

〜≪旧八幡町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧八幡町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧八幡町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・町の花・ヤマユリと、雄大な出羽富士(鳥海山)の眺望、そして日向川に踊るイワナの姿、右端には山形県一の玉簾の滝も描く。「ヤマユリ+出羽富士+稲穂」 の組み合わせの"別バージョン"もある模様。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧八幡町(やわたまち)の紹介

・旧町の木=キリ(桐)/・旧町の花=ヤマユリ(山百合)/・旧町の鳥=イヌワシ(犬鷲)
かつて山形県飽海郡にあった町。2005年11月1日、酒田市、飽海郡松山町・平田町と新設合併し、新しい酒田市の

一部となったため消滅した。町名は、中世からの古社で 「祭礼日記」 を伝える市条八幡神社にちなむ。町の大部

分は丘陵で、北側の高原地帯は鳥海国定公園に属し、雄峰・鳥海山が聳える。 その麓から日向川が流れ出る。

町内から酒田市東部にかけて平安時代の遺跡が数多く出土しており、なかでも 「堂の前遺跡」 は国の史跡に指

定されている。環境省の猛禽類保護センターが置かれている。およそ1200年前、弘法大師が神のお告げにより発

見・命名したとされる玉簾の滝(落差63m・幅5m、県内一の高さを誇る直瀑)は、4月と8月に期間限定のライトアッ

プが楽しめる。 〜以上、ウィキペディア等より〜

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30
@山形県・酒田市

〜≪酒田市のマンホール蓋-、筺

◇今回は、酒田市のマンホール蓋(カラー&ノーマル版・各1枚)を紹介させてもらいます。枚数が多いため全三回でお届けします。今回はその一回目です。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇酒田市のマンホール蓋(その一)

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※デザインは・・・日和山(ヒヨリヤマ)から望んだ酒田港に浮ぶ"千石船"の景色。帆のマークは旧酒田市の市章である。"木造六角灯台"は、日本最古級の木造灯台(明治28年建造)という。昭和33年、高砂砂丘高台に近代的な灯台が設置され、同年日和山公園に記念物として移設された。 カラー版だと波の様子までよく分かる。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、酒田市(さかたし)の紹介

・市の木=ケヤキ/・市の花=トビシマカンゾウ(飛島で初めて発見されたユリ科の花)
・市の鳥=イヌワシ(自然の豊かな場所にしか棲息していない貴重な鳥/国内希少野生動植物種)
*人口=112,541人/*世帯数=41,563世帯/*一世帯当たりの人数=2・70人〜(平成22年10月31日現在)

山形県北西部、庄内地方の中心都市(県内人口第3位)である。庄内空港と山形県唯一の重要港湾・酒田港があ

る。市域の大部分が庄内平野の平坦地で、河川によって運ばれた豊富な土壌で稲作を行っている。そのため、春

から夏にかけては田園風景が広がる。海岸沿いの砂丘地ではメロンやイチゴの栽培をしている。市街地は最上川

の河口右岸に集中している。また、山形県で唯一の離島である飛島(トビシマ/面積2.32km²)が日本海の北西39km

沖合にある。歴史的には、1672年、河村瑞賢が西回り航路を整備すると、酒田はますます栄えるようになり、その

繁栄ぶりは 「西の堺、東の酒田」 とも言われ、秋田の外港土崎湊と並び羽州屈指の港町として発展した。日本

永代蔵に登場する廻船問屋の鐙屋(アブミヤ)や、戦後の農地改革まで日本一の地主だった本間家などの豪商が

活躍し、町は三十六人衆という自治組織により運営されていた。 元禄2年6月13日(1689年7月29日) には松尾芭

蕉が奥の細道の旅の行程で訪れている。
◎特産物 
庄内米、刈屋梨、メロン、イチゴ、平田赤ネギ、寒鱈、どんがら汁、酒田ラーメン 
日本酒(初孫、上喜元、菊勇、麓井、楯の川、清泉川、松嶺の富士)
〜以上、ウィキペディア等より〜

◎酒田景観百選(酒田市役所のサイト)
http://www.city.sakata.lg.jp/living/landscape/best100/
◎酒田観光物産協会
http://www.sakata-kankou.gr.jp/

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(1)

@山形県・飽海郡(あくみぐん)遊佐町

〜≪遊佐町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、遊佐町のマンホール蓋(ノーマル版2枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇遊佐町のマンホール蓋

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※デザインは・・・この町のまさにシンボルたる 「鳥海山」 の雄姿と、町の花・チョウカイフスマを描いています。
さて二枚の蓋の違いはどこでしょう?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実は全く同一のデザインで、蝶番が違うだけです。
■チョウカイフスマとはこんな花↓
http://plantdb.ipc.miyakyo-u.ac.jp/php/view.php?plant_id=873

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、遊佐町(ゆざまち)の紹介

・町の木=クロマツ(黒松)/・町の花=チョウカイフスマ(鳥海山と月山にのみ自生する固有種)
*人口=16,009人/*世帯数=5,075世帯/*一世帯当たりの人数=3・15人〜(平成22年10月31日現在)

山形県の最北端に位置し日本海に面する、飽海郡に属する唯一の町。 遊佐町は、酒田市と飽海郡4町が参加す

る 「庄内北部地域合併協議会(法定協議会)」 に参加していたが、協議の難航から協議会からの離脱を表明した

経緯がある。郵便番号の数字が最大の自治体で、なかでも遊佐町・菅里(999-8531)の番号が最も大きいという。

■鳥海山(チョウカイサン、チョウカイザン)・・・山形県と秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。出羽富士(デワフジ)とも、秋

田県では秋田富士(アキタフジ)とも呼ばれる。古くからの名では鳥見山(トリミヤマ)という。日本百名山・日本百景の一

つ。2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定された。 チョウカイアザミ(7月下旬〜8月中旬)やチョウカイフス

マ(7月上旬〜8月上旬)は鳥海山の固有種である。 山体は山形県の飽海郡遊佐町・酒田市と秋田県の由利本荘

市・にかほ市の4市町に跨がるが、山頂は飽海郡遊佐町に位置し、山形県の最高峰(東北の山では2番目)である。

※鳥海山登山ガイド(鳥海国定公園観光開発協議会)→http://www.chokaizan.com/

〜以上、ウィキペディア等より〜

◎遊佐鳥海観光協会
http://www.yuzachokai.jp/
遊佐町には、庄内三十三観音霊場のうち二ヶ寺が存在し、その巡礼のために訪れました。折しも頂上部には初雪が見られた雄大な鳥海山の麓を、お山に見守られるながら快調に車を走らせました。来年こそは鳥海山のピークに立ちたいものだと思いました。豊富な高山植物との出合いが今から楽しみ♪
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事