巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

@宮城県・刈田郡蔵王町

〜≪蔵王町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、蔵王町のマンホール蓋(ノーマル版+防火水槽蓋)2枚を紹介します。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇蔵王町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・蔵王町の町章+テトラポット仕様のJIS規格もの。デザインものはないのかしら?因みに町章は"ざ"を図案化したもので、蔵王連峰を象徴する山の形と、町の特産の"桃"とをシンボライズしているという。

◇蔵王町の防火水槽の蓋

イメージ 2

※デザインは・・・絵柄はごくありふれたもの。上のJIS規格ものと対するに、蔵王町の銘があるだけでも救いか。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、蔵王町(ざおうまち)の紹介

・町の木=ゴヨウマツ(五葉松)/・町の花=桃の花
*人口=13,164人/*世帯数=4,225世帯/*一世帯当たりの人数=3・11人〜(平成22年10月31日現在)

宮城県南部、刈田郡に属し、蔵王連峰の東麓に広がる町である。町域の西側が山林、東側が水田地帯となってい

る。丘陵地を利用した果樹栽培が盛んで県下一の生産量を誇る。施設栽培(主にビニールハウス)によるツルムラサキ

の出荷高は日本一を誇る(県内生産高のうち約8割を同町が占めているという)。この外にも、桃・梨・うどが名産で

ある。特に梨の生産量は県下一で、利府町と並ぶ県内産地として知られている。 開湯400余年の歴史を有する

刈田温泉はまた"こけし"の発祥の地とされている。蔵王連峰の 「御釜」 は、当町最大の観光資源の一つだろう。

「蔵王三湯・湯めぐり手形」・・・遠刈田温泉、青根温泉、峩々温泉の三湯で利用出来るお得な湯めぐりチケット。
◎蔵王観光協会

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30
@宮城県・柴田郡村田町

〜≪村田町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、村田町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇村田町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・町の木であるマツが一面に大きくかつ逞しく描かれている。
持ち上げる"力持ちの腕"を彷彿とさせるような、主幹と枝ぶりの力強い描写は実にインパクトがある。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、村田町(むらたまち)の紹介

・町の木=マツ(松)/・町の花=モクセイ(木犀)/・町の鳥=キジ(雉)
*人口=12,158人/*世帯数=3,836世帯/*一世帯当たりの人数=3・16人〜(平成22年10月31日現在)

宮城県南部の柴田郡に属する町で、古くから仙台と山形を結ぶ街道の商都として栄えた。みちのく宮城の小京

(全国京都会議に加盟)、蔵の町として知られる。また、「スポーツランドSUGO」 を有しており、町内の一地名で

ある 「菅生」 「SUGO」 はモータースポーツ界では鈴鹿と並び非常に有名である。 町の七割を緩やかな丘陵が占

める。町の中心部は東西北の三方を山に囲まれた盆地であり、また市街地の東部を荒川が流れるなど京都に類

似した地形となっており"小京都"と言われる所以の一つとなっている。代表的な農産物には、そら豆(生産高は国

内五指に入る)、味来(とうもろこし)、蕎麦(たまゆらのそば)がある。

「そら豆加工品」(特産品)・・・うどん、刺身コンニャク、アイス、羊羹、サブレ、饅頭、マドレーヌ、ケーキなど。
「蔵の町むらた春まつり」・・・町をあげての一大イベントであり、毎年5月の第3日曜日に開催される。
「姥ヶ懐・民話の里」・・・茅葺屋根の伝承館(語り部のおばあさんが伝説を伝える)、日本一の夫婦水車など。
◎村田町観光物産協会

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(3)

@山形県・酒田市

〜≪酒田市のマンホール蓋-≫〜

◇今回は、酒田市のマンホール蓋(カラー版4枚)を紹介させてもらいます。枚数が全部で8枚と多かったため三回に分けてお届けしました。今回がラスト三回目です。カラー版がリッチにも6枚もありました。
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇酒田市のマンホール蓋(その三)

イメージ 1

※デザインは・・・「土門拳記念館」 と、飛び立つ三羽のハクチョウ(=市の鳥ではない)を描いている。

■土門拳記念館
http://www.domonken-kinenkan.jp/

土門 拳(どもん けん)
生没年=1909年(明治42年)−1990年(平成2年)、酒田市出身。
昭和時代に活躍した日本の写真家。社会的リアリズムに立脚する報道写真、日本の著名人や庶民などのポートレートやスナップ写真、寺院、仏像などの伝統文化財を撮影し、第二次世界大戦後の日本を代表する写真家の一人とされる。また、日本の写真界屈指の名文家としても知られた。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※デザインは・・・「城輪柵跡」 と、飛び立つ三羽のハクチョウを描いている。
一枚目のハクチョウと向きが異なる点が面白い。同じ人が描いたものだろう。

■城輪柵跡(酒田市役所のHP)
http://www.city.sakata.lg.jp/ou/kyoiku/shakaikyoiku/bunkazai/180603.html

城輪柵(きのわのき/きのわのさく)
現在の山形県酒田市城輪にあった古代城柵である。 奈良時代末期に秋田城から移設された出羽国国府の最終的な所在地の有力な候補となっている。保存整備事業により、政庁南門、東門、築地塀の一部が復元され、現在は国指定の史跡 「城輪柵跡」 として公開されている。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 3

※デザインは・・・新井田川(ニイダガワ)に架かる風流な"木橋風"の山居橋と共に 「山居倉庫」 を描いたもの。

■山居倉庫(酒田市観光物産館・酒田夢の倶楽)
http://www.sakata-kankou.gr.jp/yumenokura/
■マイ子とコメ夫の夏休み庄内探検日記(JA全農山形)
http://www.shonaimai.or.jp/kawa/explore_12.html

山居倉庫(さんきょそうこ)
酒田市にある米穀倉庫で、ニ重屋根・倉の内部は湿気防止構造・ケヤキ並木と自然を利用した低温管理倉庫である。今も残る12棟のうち9棟が現在も倉庫として運用されているほか、1棟が 「庄内米歴史資料館」、2棟が 「酒田市観光物産館・酒田夢の倶楽(華の館と幸の館)」 として一般開放されていて様々な土産物が数多揃っている。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 4

※デザインは・・・トビシマカンゾウと日本海に浮ぶ飛島との美しい風景描写に、二羽の海鳥も一役買っている。

■飛島(酒田市役所・観光物産課)
http://www.sakata-kankou.gr.jp/tobishima/tobishima.html
■トビシマカンゾウ(飛島萓草)はこんな花↓
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/tobisima-kanzou.html

飛島(とびしま)
山形県の北西39kmの日本海に浮かぶ周囲12劼両さな島。全域が山形県酒田市に属し、山形県の北端に当たる。山形県唯一の離島。山形県に属しているが距離的には秋田県の方が近い。 諸説ある中で、鳥海山の山頂が噴火によって吹き飛んで飛島になったという説があり、飛島の名前もそれに由来している。 暖流と寒流とが混じり合う位置にあり、釣り客やダイバーに人気があるという。また、バードウォッチングの好スポットとしても有名らしい。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、酒田市(さかたし)の紹介

・市の木=ケヤキ/・市の花=トビシマカンゾウ(飛島で初めて発見されたユリ科の花)
・市の鳥=イヌワシ(自然の豊かな場所にしか棲息していない貴重な鳥/国内希少野生動植物種)
*人口=112,541人/*世帯数=41,563世帯/*一世帯当たりの人数=2・70人〜(平成22年10月31日現在)

◎特産物 
庄内米、刈屋梨、メロン、イチゴ、平田赤ネギ、寒鱈、どんがら汁、酒田ラーメン 
日本酒(初孫、上喜元、菊勇、麓井、楯の川、清泉川、松嶺の富士)
◎酒田景観百選(酒田市役所のサイト)
http://www.city.sakata.lg.jp/living/landscape/best100/
◎酒田観光物産協会
http://www.sakata-kankou.gr.jp/

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事