巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

@静岡県・御殿場市

〜≪御殿場市の仕切弁の蓋≫〜

◇今回は、御殿場市の仕切弁・排泥弁のハンドホール蓋を紹介したいと思います。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇御殿場市の仕切弁・排泥弁の蓋

イメージ 1

※デザインは・・・市の鳥・クロツグミが、求愛のダンスでもしているみたいな、楽しく可愛らしい絵柄です。外周の足跡も可愛らしいでしょう。絵柄の大きさや目(アイリング)などに違いが見られます。排泥弁は今回お初でした。市街地ではこの仕切弁を嫌というほど見かけるので相当の数の蓋が設置されているのでしょう。山は富士山?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

・市の木=ケヤキ(欅)/・市の花=フジザクラ(富士桜)/・市の鳥=クロツグミ
■クロツグミ(黒鶫)

学名=「Turdus cardis」

スズメ目ツグミ科に分類される鳥類の一種。夏に主に日本の本州中部以北や中国の長江中流域などで繁殖し、冬

には中国南部まで渡って越冬する。西日本では越冬する個体もいる。体長は22cm程でツグミより少し小さい。日本

で記録されたツグミ属の中では、最も小さい種類の一つである。オスは全身が黒く、腹側は白地に黒の斑点が目立

つ。クチバシとアイリング(目のまわり)は黄色。メスは全身が褐色で、胸から脇腹にかけては白地に黒の斑点があ

り腹は白。主に山地や丘陵地の森林に生息し繁殖するが、平野にある森林にも生息する。繁殖期は番いで生活し、

縄張りを持つ。 渡りの時期には小さな群れを作り、市街地の公園で観察されることもある。 食性は主に動物食で、

林の地面をはね歩きながら、昆虫やミミズなどを捕食する。繁殖については、木の枝の上に、コケ類や枯れ枝、土

を使って椀状の巣を作り、5-7月に3-4卵を産む。抱卵日数は12-13日、14日程で雛は巣立つ。雛の世話はオスとメ

スが共同で行う。オスは繁殖期になると大きい声で独特の囀りを行う。囀りは複雑で、様々な鳥の声を自分の歌に

取り入れることもよくする。 日本の夏鳥で最も魅力的な囀りを聴かせる鳥の一つ。 地鳴きは 「キョキョキョ」 など。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_5?2006-07-31   ←これ、マンホール健康体操ですぅ♪(笑) 

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

@山形県・東田川郡庄内町、梅枝山乗慶寺(曹洞宗の寺院)

*言の葉〜#469・470

=// 人間生きて来た甲斐がないじゃないか!//=

イメージ 1


たった一人の自分を
たった一度の人生を
ほんとうに生かさなかったら
人間生きてきたかいが
ないじゃないか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2


今なさざればなす時はいつ
君なさざればなす人はだれ
今なすべきなり君なすべきなり
時は待たず人もまた往く


      https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_44?2007-03-13


  両方に共通するものがあると思い、前回に引き続き二本立てとしました。

  限りあるいのちは光陰に移されて暫くも留め難し。

  時は待ってはくれず、やがてこの世から去り行く。。。この動かぬ真実。

  たった一度の人生、誰のものでもない。生かし切ろう、このいのち。

  いのちの灯りを灯しながら、今その時々に、生きている実感―その喜びを大いに享受したいです。



■梅枝山乗慶寺

―曹洞宗の寺院―

*本尊=釈迦牟尼仏(札所本尊は如意輪観世音菩薩)

六百余年の歴史を有する古叢林である。

九間半の大本堂、開山堂、五棟を数える位牌堂、山門、鐘楼堂がある。

余目城主、安保太郎助形の居住地で、太初継覚を開山として南北朝時代に創建された。本堂の屋根は

「むくり屋根」という雪走り、雨走りを考慮した建築様式で当地方には珍しいものという。札所本尊

の如意輪観世音菩薩像は、滋賀県三井寺より御分霊したものである由。寺宝として、三間四方の釈迦

大涅槃像、鎌倉時代作の銅造蔵王権現立像、同じく銅造阿弥陀如来坐像尊などがある(何れも秘蔵)。
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事