巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

▽-各駅=浪漫-31

[ リスト | 詳細 ]

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_18?2006-08-02

*当コーナーは・・・道の駅、鉄路の駅の案内です。

=そこは、人と人とが出会う場所―行く先は、人の数だけある所=

■そんな駅には・・・浪漫があります。 〜*〜『人間交差点』〜*〜
記事検索
検索

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

@鳥取県・境港市大正町

▽JR西日本/境港駅

イメージ 1

※尚、画像は右下隅の虫眼鏡をクリックすると拡大しますので、どうぞオリジナル画像でご覧ください♪

はるばるやって来ました、鳥取へ。それも車で。。。いやぁー長旅でした。走りでがありました。ずっと高速道なので

特に疲れは感じなかったけれど、長時間運転というのはほとほと飽きますね。まあ、それはそうと、お目当てはご存

知 「水木しげるロード」・・・朝ドラでゲゲゲの何とかというのをやってましたから、今年は例年になく盛り上がったの

ではないでしょうか。その玄関口がこの境港駅。この街は水木先生の出身地なので、街は見事なまでに鬼太郎一

色に染まっていました。 電車のラッピングから始まり、タクシーにも隠岐を結ぶフェリーにも鬼太郎を描いたサイン

が見られました。鬼太郎は町興しの"救世主"になった感があります。写真のブロンズ像は、水木しげる夫妻です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

◇境港駅(JR境線)

鳥取県境港市大正町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)境線{米子駅と境港駅を結ぶ17.9km(米子起点)の路

線}の駅。 同線の終着駅で、妖怪の名前から取られた愛称は「鬼太郎駅」である。駅舎は灯台の形(写真)をし

ている。駅から東へ伸びる道路は「水木しげるロード」と呼ばれ、多数の妖怪のオブジェが歩道上に設置して

ある(後日記事にする予定)。隣接する、みなとさかい交流館から隠岐汽船が発着する。

1面2線の頭端式ホームを有する地上駅で、ホームは1番線と2番線がある。直営駅(米子駅の被管理駅)で、みど

りの窓口が設置されているが、時間帯限定での営業となっている。2005年(平成17年)4月の後藤駅無人化により、

境線の有人駅は当駅のみとなった。

*開業年月日:1902年(明治35年)11月1日

〜以上、ウィキペディア等より〜

                    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_18?2006-08-02

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(10)

開く トラックバック(1)

@山梨県・大月市大月一丁目

▽JR東日本・中央線/富士急行線/大月駅

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※尚、二枚の画像とも右下隅の虫眼鏡をクリックすると拡大しますので、オリジナル画像でご覧下さい♪

大月駅の駅前は、手狭なスペースにバスやタクシープールが押し込まれている感じで、送り迎えの乗降用の車の

出入りがやや窮屈な感じでした。駅周辺整備事業が進行中とのことですから、いずれスッキリしたものになるので

しょう。そんなことより、この丸太組の駅舎はなかなか味わいがありました。それと背後の岩山がひと際目を引きま

す。これは岩殿城跡で、戦国時代に武田方の武将・小山田信茂の居城だったところ。 しかし、織田信長に寝返り、

武田家を滅亡に追いやった人物であり裏切り者としての評価を受けているようです。 山はいい山で、山梨百名山、

秀麗富嶽十二景にも選定されています。下の写真は、発車を待つ富士急行線・河口湖行きの二両編成の電車。

◇大月駅(JR中央線/富士急行線)

JR東日本の大月駅

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線、併せて2面3線のホームを有する地上駅。

駅舎は丸太造りの1階建て、山小屋風の建築物で1928年(昭和3年)11月に完成したもの。当時としては丸太造り

の駅舎は珍しく、当駅に遅れることおよそ5年後の1933年(昭和8年)に建てられた東海旅客鉄道(JR東海)高山本

線飛騨小坂駅の駅舎と共によく知られているところ。当駅は丸太作りの風情から、関東の駅百選に選ばれている。

*開業年月日=1929年(昭和4年)6月19日
*乗車人員(統計年度2009年)=5,193人/日(降車客含まず)


富士急行の大月駅

JRの単式ホームの西側から延びる島式ホーム1面2線を有する地上駅。

*開業年月日 1903年(明治36年)1月17日
*乗降人員(統計年度2007年)=2,884人/日

東京方面から当駅まで運転される車輌があり、一部当駅で車両を切り離し富士急行線河口湖駅まで直通するも

のもある。なお、JR線から富士急行線への直通列車は、JR線のホームから発車する。


〜以上、ウィキペディア等より〜

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_18?2006-08-02

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(8)

開く トラックバック(1)

@福島県会津若松市七日町

▽JR東日本・只見線/七日町駅

イメージ 1

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※尚、二枚の画像とも右下隅をクリックすると拡大します。どうぞ、拡大画像でご覧ください〜(*^-^*)v

◇只見線・七日町駅

町名は 「なか町」 ですが、駅名は 「なか町」 と呼び方が違うようです。

駅舎はこんなにモダンながら、実は無人駅(会津若松駅管理)なんです。ちょっと信じがたいでしょうけど、ホーム

に出る所にJRの簡易自動券売機が設置されています。JR只見線のほか会津鉄道会津線が乗り入れています。

写真の車輌は、磐梯山を背景に野口英世博士母親シカさんの写真がペイントされた、その会津線の新千円札

発行記念列車(普通列車)です。そのモダンな駅舎の雰囲気につられて中に入ってみると、オシャレな 「駅Cafe.」

になっていました。内部の写真はお客さんがたくさんいたので写しませんでしたが、電車待ちのいい時間つぶしが

出来そうです。実はコレ、あいづふるさと市町村圏協議会が運営する会津地方の市町村(会津若松市、磐梯町、猪

苗代町、会津坂下町、湯川村、柳津町、会津美里町、三島町、金山町、昭和村、喜多方市、北塩原村、西会津町、

下郷町、檜枝岐村、南会津町、只見町)のアンテナショップで、会津の新しい観光スポットとして広く宣伝されている

んだそうです。かつての駅舎には蕎麦屋兼売店が入っていて、これが乗車券の受託販売をしていたため 「切符を

売るそばや」 として有名だったらしいですが、無人化された後は駅舎は荒れ放題。それを見かねた地元住民が、こ

の駅Cafe.をつくったのだそうです。駅前の道路 「七日町通り」 は、昔ながらの情緒を残しており会津の観光名所と

もなっている由。駅近くの熊野屋で抹茶生どら焼を買って食したところ美味でした。 〜以上、ウィキペディア等より〜

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_18?2006-08-02

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(8)

@福島・田村市船引町門沢

▽阿武隈高原サービスエリア△

◇初めて走行する磐越自動車道・・・阿武隈高原SAには初めて寄りました〜♪

イメージ 1

※この画像はクリックすると拡大しますので、拡大画像にてお楽しみ頂きますと幸いですww〜*)^o^(♪


◇阿武隈高原サービスエリア

週末高速代が千円になるということで、長駆福島県まで足を伸ばしてみました。目当ては三春の滝桜見物と裏磐

梯の散策、その帰途、給油のためにちょっと立ち寄ったSA。東京までの長丁場もここで給油しておけば安心です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

施設の紹介

【上り線(いわき方面)】・・・写真

・駐車場=大型22台/小型31台

・トイレ・・・省略

・ガソリンスタンド(新日本石油 24H)

・フードコート(7:00〜22:00)

・ショッピング(7:00〜22:00)/・自動販売機

【下り線(新潟中央方面)】

・駐車場=大型22台/小型30台

・トイレ・・・省略

・ガソリンスタンド(新日本石油 7:00〜22:00)

・フードコート(7:00〜22:00)

・ショッピング(7:00〜22:00)/・自動販売機

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

阿武隈高原SAの位置

◇磐越自動車道
[差塩PA]―[小野IC]―[阿武隈高原SA]―[船引三春IC]―[三春PA]




■阿武隈高地(あぶくまこうち)
福島県東部を中心として宮城県から茨城県にかけて跨る山地。「阿武隈山地」、或いは「阿武隈山脈」とも呼ばれる。阿武隈川を中心とする福島県中通りと太平洋沿岸の浜通りとの間の山地を指し、宮城県南部の阿武隈川右岸山地から茨城県の久慈川左岸山地に至る、阿武隈川・久慈川・太平洋に
囲まれた紡錘形をした比較的なだらかな山地である。山容は"隆起準平原"で、北上山地と同様に高
地部は全体的になだらかな地形が続く。主な山には、大滝根山(1,193m/阿武隈山地最高峰)、日
山(1,057m/富士山が見える一番距離が離れた北側の山、阿武隈山地で2番目に高い)などがある。
         https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_31?2007-01-07

開く コメント(0)

@群馬・富岡市、南蛇井駅〜神農原駅

▽上信電鉄上信線・南蛇井駅〜神農原駅

イメージ 1

※尚、当画像はクリックすると拡大します。どうぞ、拡大画像でお楽しみ頂ければ幸いです〜♫〜(*^-^*)

◇上信電鉄上信線

神成山ハイキングの帰りに、ちょっとローカル線の"乗車体験"でもということで、南
蛇井駅から神農原駅までの一区間(2.8キロ)だけ乗って来ました。走行中の"揺れ"
は相当のもので車内の写真は根性で撮りました(笑)。この時乗車したラッピング電
車は群馬サファリパークの絵柄でしたが、もし機会があれば"銀河鉄道999号"のラ
ッピング電車の写真も写してみたい。ローカル線って結構楽しいものがありますね。

上信線は、群馬県高崎市の高崎駅と群馬県甘楽郡下仁田町の下仁田駅とを結ぶ上信電鉄の、唯一の鉄道路線。

20ある駅数の構成には、有人駅と無人駅、時間帯限定の有人駅があり、無人駅では先頭車両の最前部ドアしか開

かない。無人駅では運転士が運賃を収受する。車両は広告でペイントされたカラフルなものが数多くある。2008年

10月20日からは、松本零士原作 『銀河鉄道999』 のキャラクター 「メーテル」・「鉄郎」 をあしらったラッピング電車

「銀河鉄道999号」の一般運行が始まっている。1980年代半ば頃には、急行、快速、準急といった優等列車も運

転されていたが、現在は全列車がワンマン運転の普通(各駅停車)であり、概ね1時間に1・2本が運行されている。

休日には自転車が持ち込める列車(サイクルトレイン)が運行される。明治30年(1897)5月、上野鉄道として開業

したが、大正10年(1921)8月、社名を上信電気鉄道に改称している。それは、佐久鉄道(現:小海線)の羽黒下駅ま

で延伸する計画があったから。しかし、中込方面へのバス路線が開設されただけで、結局鉄道の延伸は実現せず。

   https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

■上信電鉄・上信線(じょうしんでんてつ・じょうしんせん)

【路線データ】 
*路線距離(営業キロ):33.7km 
*軌間:1067mm 
*駅数:20駅(起終点駅を含む) 
*複線区間:なし(全線単線) 
*電化区間:全線(直流1500V) 
*閉塞方式:自動閉塞式
以上〜出典:フリー百科事典 『ウィキペディア(Wikipedia)』

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1462937/img_1462937_39632115_18?2006-08-02

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(2)

全12ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事