巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

◎-珍景=遭遇-25

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
@山形県・西田川郡温海町(現・鶴岡市)

〜≪旧温海町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧温海町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧温海町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・町の花である 「丸葉車輪梅」 を全面に描いている。全て左右対称になっているのが面白い。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧温海町(あつみまち)の紹介

・旧町の木=スギ(杉)/・旧町の花=マルバシャリンバイ(丸葉車輪梅)
かつて山形県西田川郡にあった町。 2005年10月1日、鶴岡市、藤島町、羽黒町、櫛引町、朝日村と新設合併して

鶴岡市となり消滅した。町の大部分を山が占めているため平地が極めて少ない。山の斜面を利用して赤カブの生

産が行われる。この温海カブが町の特産品である。「あつみ温泉」 の開湯は約1300年前とされ、役小角が発見

したと伝えられる。 但し、弘法大師による発見説や鶴が傷ついた脛を浸していたところを発見したなどの説もある。

温海川の川底から湧出した温泉が、河口に流れ日本海を温かくしていたことが温泉名の由来となっている。 旧町

の花・丸葉車輪梅はバラ科の常緑低木。海岸に多く日向の岩の上などに見られ、乾燥や大気汚染にも強いという。

◎あつみ観光協会
http://www.atsumi-spa.or.jp/
◎山形県鶴岡市観光連盟・温海エリア
http://www.tsuruokakanko.com/atsumi/index.html

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(8)

@山形県・東田川郡櫛引町(現・鶴岡市)

〜≪旧櫛引町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧櫛引町のマンホール蓋(ノーマル版2枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧櫛引町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・町の花・サルビアに吸蜜中のように見えるアゲハ蝶(?)の様子を描いている。

イメージ 2

※デザインは・・・上にブドウ、下に柿、左右に町の花・サルビアを描く。ただ 「×」 の仕切りはちょっと頂けない。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧櫛引町(くしびきまち)の紹介

・旧町の木=柿の木/・旧町の花=サルビア
かつて山形県東田川郡にあった町。2005年10月1日、鶴岡市、藤島町、羽黒町、朝日村、温海町と新設合併して

鶴岡市となり消滅した。稲作に次いで果樹栽培の盛んなところ。県下有数の果樹多品種栽培を誇るフルーツタウ

ンであり、四季折々のフルーツ狩りが楽しめる。元々山形県は三世代同居率が都道府県別で全国トップであるが、

なかでも櫛引地域の同居率は県内でもトップクラス。核家族化することなく、昔ながらの大家族制が息づいている

という。国の重要無形民俗文化財に指定されている 「黒川能」 が伝わることで知られる。

「黒川能」 とは・・・世阿弥が大成した後の猿楽能の流れを汲むが、何れの能楽流派にも属さずに独自の伝承を
続け、約500年以上前から受け継がれて来た庄内地方固有の郷土芸能。一般に黒川能と呼ばれるのは、旧櫛引町の黒川にある、807年に創建された春日神社の 「王祗祭」 で演じられる能のことを指す。

◎山形県鶴岡市観光連盟・櫛引エリア
http://www.tsuruokakanko.com/kushibiki/index.html

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(6)

@山形県・鶴岡市

〜≪鶴岡市のマンホール蓋≫〜

◇今回は鶴岡市のマンホ蓋(カラー版1枚・ノーマル版4枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇鶴岡市のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・市の花・サクラ、市の鳥・ツル、市の観光名所である 「大宝館」 を描いたもの。この建物は、大正天皇の即位を記念して建てられた赤い屋根の白い洋館で美観を誇っている。 カラー版なら綺麗だろう。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※デザインは・・・農集排のマンホール蓋と思われる。稲を刈り取る農家の女性が、イスラム圏の女性のベールよろしく描かれている。上はカラー版(↑)、下はそのノーマル版(↓)でデザインは全く同一。背景の山は鳥海山か??

イメージ 3

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 4

※デザインは・・・大山地区(大山町は、かつて山形県西田川郡にあった自治体。1963年9月1日、鶴岡市に編入)で行われる"大山犬まつり"(庄内三大まつりの一つ)の様子を描いたもの。下記のサイトを参照されたい。
■大山犬祭り→http://www.tsuruokakanko.com/season/inu/index.html

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 5

※デザインは・・・湯の浜温泉地区の農集排のマンホール蓋と思われる。日本海の夕景とカニが描かれている。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、鶴岡市(つるおかし)の紹介

・市の木=ブナ/・市の花=サクラ/・市の鳥=ツル
*市の公式HPにおいて、市の人口・世帯数のデータが未公表の模様、このような例は珍しい。

山形県の日本海沿岸(庄内地方)南部にある人口約13万人の市(県内人口第2位)。市の面積は東北地方の市で

は最も大きく、全国の市町村の中では8番目の大きさを持つ。 2005年(平成17年)10月1日、鶴岡市(旧)、藤島町、

羽黒町、櫛引町、朝日村、温海町と新設合併して新制・鶴岡市となり現在に至っている。 旧町村に対応する形で、

藤島・羽黒・櫛引・朝日・温海にはそれぞれの庁舎がある。 江戸時代には鶴岡藩(通称・庄内藩)の城下町として

栄えた庄内南部の街であり、郊外には庄内米やだだちゃ豆の農地が広がる。 藤沢周平の生誕地にちなみ、市立

藤沢周平記念館がある。新潟県境にある"鼠ヶ関"は、勿来関、白河関と共に 「東北三関」 の一つに数えられる。

〜以上、ウィキペディア等より〜

◎山形県鶴岡市観光連盟・鶴岡エリア
http://www.tsuruokakanko.com/tsuruoka/index.html

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(14)

@山形県・東田川郡朝日村(現・鶴岡市)

〜≪旧朝日村のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧朝日村のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧朝日村のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・村の花・カタクリ。ポジとネガで描き分け、二輪の花のシンメトリーと相まってシンプルで美しい仕上がりとなっている。外周のスリップ止めの刻みパターンも数種変化を持たせ、中央部の花を引き立たせている。「あさひ」 の書体にも惹かれる。機能性を保持しつつデザインの完成度の高い秀逸なマンホ蓋である。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧朝日村(あさひむら)の紹介

・旧村の木=ブナ/・旧村の花=カタクリ/・旧村の魚=タキタロウ
かつて山形県東田川郡にあった村。庄内地方の最南端に位置する。 2005年10月1日、鶴岡市、藤島町、羽黒町、

櫛引町、温海町と新設合併し鶴岡市となり消滅した。村の大部分を山地が占める。村を六十里越街道が通り、出

羽三山の参拝者が多く利用したという。鉄門海上人の"即身仏"を安置する湯殿山注連寺(真言宗智山派の寺院)

がある。境内には、月山文学碑と森敦文庫がある。作家・森敦(1912−1989)は、小説 『月山』 で芥川賞を受賞し

たが、この作品は森自身が昭和26年に注連寺でほぼ一年にわたって過ごした経験に基づいて書かれたものとい

う。朝日連峰・大鳥池に棲息するという幻の巨大魚タキタロウ伝説が語り継がれている。 特産品は、山ブドウから

作った月山ワイン等々。月山ワインや山ブドウ原液は、道の駅月山(月山あさひ博物村)で買い求められる。

◎山形県鶴岡市観光連盟・朝日エリア
http://www.tsuruokakanko.com/asahi/
◎大鳥池とタキタロウ伝説(朝日屋旅館さんのサイト)
http://www.takitaro.co.jp/densetsu/index.html

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

@山形県・東田川郡羽黒町(現・鶴岡市)

〜≪旧羽黒町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧羽黒町のマンホール蓋(ノーマル版5枚)を紹介させてもらいます♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧羽黒町のマンホール蓋

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

※デザインは・・・三枚とも全く同じで、中心に町章を据えて周りを市の花・ミズバショウが囲む図案となっている。強いて違いを言えば、1・2枚目は経過年数の違いから蓋の色合いが異なっている。また、記された文字が、1・2枚目は 「特定環境+下水道」 に対し、3枚目は 「下水道+幹線」 となっている。 いささかマニアック(笑)。

イメージ 4

※デザインは・・・おそらく月山であろう山を背景として、ミズバショウが咲く湿原の風景を描いている。

イメージ 5

※デザインは・・・獅子頭と天狗様。地区に伝わるお祭りがあるのだろう。農集排のマンホール蓋と思われる。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧羽黒町(はぐろまち)の紹介

・旧町の木= スギ(杉)/・旧町の花=ミズバショウ(水芭蕉)
かつて山形県東田川郡にあった町。2005年10月1日、鶴岡市、藤島町、櫛引町、朝日村、温海町と新設合併し鶴

岡市となって消滅した。出羽三山は古くから山岳修験の霊場として名高く、出羽三山神社(月山神社、湯殿山神社、

出羽神社)がある。このうち湯殿山神社本宮は、写真撮影禁止、参拝は土足厳禁という厳しい戒めで知られる神

社で、温泉の湧き出る巨岩が御神体である。見所としては、羽黒山三神合祭殿及び鐘楼(国指定重要文化財)、

羽黒山五重塔(国宝)、羽黒山のスギ並木(特別天然記念物)、羽黒山正善院黄金堂(重要文化財)等々がある。

月山の登山口の中では、比較的なだらかで登りやすい月山八合目がある。特産品は、月山高原で産するブルー

ベリーや庄内柿などである。 〜以上、ウィキペディア等より〜

◎鶴岡市羽黒町観光協会
http://hagurokanko.jp/
◎山形県鶴岡市観光連盟・羽黒エリア
http://www.tsuruokakanko.com/haguro/

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く コメント(8)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事