巡礼倶楽部 <にっぽん巡礼改め/エキゾチック・ジャパン見聞録>

☆東日本大震災の被災者の方々が笑顔を取り戻されるまで、共に末永く応援し続けましょう。

◎-珍景=遭遇-25

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
@山梨県・中巨摩郡敷島町

〜≪旧敷島町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧敷島町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介したいと思います♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧敷島町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・中央に、山梨県を代表する御岳昇仙峡の一風景として、長潭橋(ナガトロバシ)と町の木・赤松を描いている。外周は町の花・ヤマツツジである。長潭橋は、旧敷島町(現・甲斐市)と甲府市の境界である荒川に架かる橋で、昇仙峡の入口に位置する鉄筋コンクリート固定アーチ橋として、そのランドマーク的な役割を担っているという。すなわち、この景観は、昭和初期以来、数多くの絵葉書や観光案内に掲載されているとのこと。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

・旧町の木=アカマツ(赤松)/・旧町の花=ヤマツツジ

◇ちょこっと、旧敷島町(しきしままち)の紹介

山梨県のほぼ中央部、中巨摩郡にあった町。2004年9月1日、中巨摩郡竜王町、北巨摩郡双葉町と新設合併して

甲斐市となり消滅した。亀沢川流域の山間地を中心に縄文時代からの遺跡が数多く分布し、弥生時代には南部

平坦地の金の尾遺跡が県内でも代表的な集落遺跡として知られる。古墳時代から古代にも多くの遺跡があり、天

狗沢瓦窯跡は古代甲斐における仏教文化の浸透を示す遺跡として注目されている。中世から近世には城下町甲

府の近郊として材木などの資源を供給し、近世には北山筋12か村が仙御用を務めた。 〜以上、ウィキペディアより〜


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30
@山梨県・南巨摩郡身延町

〜≪身延町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、身延町のマンホール蓋(ノーマル版1枚)を紹介したいと思います♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇身延町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・旧身延町の町章を中心に据えて、周囲をサクラの花で彩っている。久遠寺の枝垂桜は有名。
■久遠寺の枝垂桜

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、身延町(みのぶまち)の紹介

*人口=15,123人/*世帯数=6,133世帯/*一世帯当たりの人数=2・46人〜(平成22年10月1日現在)

山梨県の南西部に位置する南巨摩郡の町。日蓮聖人で有名な身延山の門前町。 2004年9月13日、西八代郡下

部町と南巨摩郡の中富町、身延町が合併して新制身延町が誕生した。木喰(モクジキ)の生誕地(同町古関字丸畑

主)であり、木喰の里微笑館がある。主な産業・特産品として、旧下部町地域は、アイガモ農法による農業。 旧中

富町地域は、西島和紙と呼ばれる手漉き和紙、特産品の曙大豆を用いた味噌・豆腐。 旧身延町地域は、特産の

南天のど飴、南天ワイン、みのぶゆばなどがある。また、古くから信玄の隠し金山と伝わる湯之奥金山跡がある。


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(1)

@東京都・八王子市

〜≪八王子市のマンホール蓋≫〜

◇今回は、以前に紹介した事のある八王子市のマンホール蓋ですが、全面緑色の新種の発見です!
    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇八王子市のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・八王子車人形(文楽に似た人形と箱車を用いてする人形劇)による"三番叟"を描いたもの。
この蓋は、ミシュランガイドで三ツ星認定を受け、今や超メジャーな山として夥しいハイカーや観光客が殺到するようになった、かの有名な 「高尾山」 の山中で見かけたカラーマンホール蓋です。山の緑の中であることを考慮したかどうかは分かりませんが、全面緑色というのは非常に珍しく、まさにレアな一品と言えるでしょうか。
■八王子車人形

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、八王子市(はちおうじし)の紹介

・市の木=イチョウ(銀杏、公孫樹)/・市の花=ヤマユリ(山百合)/・市の鳥=オオルリ
*人口=554,146人/*世帯数=245,914世帯/*一世帯当たりの人数=2・25人〜(平成22年11月1日現在)

東京都の多摩地域(多摩南部)に位置する市。市の人口は、全国の市町村では第23位であるが、政令指定都市・

中核市・特例市の何れにも属さない市では最も多い。後北条氏や徳川氏から軍事拠点として位置づけられ、戦国

時代には城下町、江戸時代には宿場町(八王子宿)として栄えた。かつて絹織物産業・養蚕業が盛んであったこと

から 「桑の都」・「桑都(そうと)」 という美称がある。市域には23の大学・短期大学・高等専門学校が存在し、約11万

人の学生(八王子市役所調べ)が学ぶ全国有数の"学園都市"である。


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

開く トラックバック(3)

@福島県・福島市

〜≪福島市のマンホール蓋≫〜

◇今回は、福島市のマンホール蓋(ノーマル版1枚)と電気設備用の蓋を紹介したいと思います♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇福島市のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・福島市のシンボル・信夫山にある羽黒神社に、長さ12叩幅1・4叩⊇鼎2鼎瞭本一の大わらじを担いで奉納する"信夫三山暁参り"の様子を描いたもののようです。もう片方の大わらじは8月初旬開催の福島わらじ祭りで奉納されるということです。尚、下方に 「ふくしま・お」 とある"お"とは汚水管を意味します。
■信夫三山暁参り/福島市観光物産協会編
■信夫三山暁参り/信夫三山奉賛会編(写真多数)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※市の花・モモの花が描かれた電気設備用のハンドホール蓋です。実際は上のマンホール蓋よりも小さいです。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、福島市(ふくしまし)の紹介

・市の木=ケヤキ(欅)/・市の花=モモ(桃)/・シジュウカラ(四十雀)
*推計人口=293,551人/*世帯数=114,578世帯/*一世帯辺りの人数=2・56人〜(平成22年11月1日現在)

東北地方の南部、福島県中通り北部に位置する都市。福島県の県庁所在地であり、中通り北部の中心都市であ

るが、政令指定都市でも中核市や特例市でもない。都市人口は、いわき市(約35万人)、郡山市(約33万人)に次

いで県内3位。全国で人口が県内3位の県庁所在地は福島市のみという。市内には飯坂温泉をはじめ、高湯温泉

や土湯温泉などの温泉が多く、東北地方唯一のJRA福島競馬場が立地する。更に、桃、梨、リンゴ、さくらんぼな

どの果樹の栽培が盛んであり、フルーツライン沿いには果樹園が広がることから"果物王国"の異名を持つ。

〜以上、ウィキペディア等より〜


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30
@宮城県・桃生郡鳴瀬町(現・東松島市)

〜≪旧鳴瀬町のマンホール蓋≫〜

◇今回は、旧鳴瀬町のマンホール蓋(ノーマル版2枚)を紹介したいと思います♪

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇旧鳴瀬町のマンホール蓋

イメージ 1

※デザインは・・・縄文村歴史資料館のマスコットキャラクター・縄文人のゲンちゃん。松島の海を背にして元気いっぱいです。周囲には海と貝塚の町らしく、ヒラメ・ワカメ・ウニ・巻貝・ヒトデの海産物が描かれていて楽しい。
デザインはそっくりそのまま、旧成瀬町から東松島市に引き継がれています。 すなわち、旧成瀬町時代の蓋には平仮名で 「なるせ」 と記されています。これは合併後のものなので 「東松島」。本来なら、東松島市のマンホ蓋として紹介すべき所ですが、二枚目のJIS規格版があった為、一緒に旧鳴瀬町の蓋として扱う事としました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_49?2007-04-17

イメージ 2

※これは、ありきたりのテトラポット模様のJIS規格版のマンホール蓋。雨水とあり分流式であることが分かる。

    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

◇ちょこっと、旧鳴瀬町(なるせまち)の紹介

・旧町の木=マツ(松)/・旧町の花=ハマナス
かつて宮城県北東部あった町。町名は町の中央を流れる鳴瀬川に由来する。2005年4月1日、矢本町と新設合併

して東松島市となり消滅した。太平洋に面し、風光明媚な奥松島の町として知られている。 大高森(オオタカモリ)は、

標高106m、古くから日本三景・松島を眺望する地として知られ、その眺望は"壮観"として松島四大観の一つに数

えられる。また、嵯峨渓は、女性的な松島湾の景観と対照的に男性的で荒々しい自然の造形美が見られる。岩手

県の猊鼻渓、大分県の耶馬渓と並ぶ 「日本三大渓」 の一つで遊歩百選にも選ばれている。

〜以上、ウィキペディア等より〜


    https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/80/42/qazxswedcvfr2004jp/folder/1471387/img_1471387_41138771_16?2007-01-30

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事