特定非営利活動法人 文明亜細亜 電脳触書

馬で野を駆け、帆走・漕艇で海を渡り、野に稔りを得るNPO

法人資料

[ リスト | 詳細 ]

文明亜細亜の法人としての文書倉庫
記事検索
検索

全1ページ

[1]

1.ヨット、カヌーの操艇指導教室

2.在来和種馬を使用した馬術指導教室、及び在来和種馬の保護、育成活動

3.福岡市東区志賀島、及び海の中道など、福岡市東海岸の文化、自然を併せたユネスコ複合世界遺産登録、及び、同地域に遣る無形文化のユネスコ世界無形遺産登録にむけての関係機関への働きかけ、及び、活動普及のための講演


4.環境・教育に関連した政策提言

5.環境・教育に関連した他の企画・広報

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

― 文明亜細亜は対馬に28頭のみ現存すタイシュウ馬の保護・飼養に取り組んでいます。 

 【 タイシュウ馬活用モデルクラブ「海ノ中道馬賊牧場」設立計画 】 
 (内閣府地域社会雇用創造事業助成 グラウンドワーク三島 インキュベーション  )

   文明亜細亜は、内閣府の支援を受け、長崎県対馬に残存し、絶滅の危機に瀕
   しているタイシュウ馬の保護・飼養計画を設立後、最初となる事業として取
   り組くむんでいます。
   この活動にご理解を賜り、皆様からのご支援をお願いしております。
 
   お問い合わせ 電話 090-2512-4299 mail tahi_qz@ybb.ne.jp

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

特定非営利活動の種類

1.社会教育の推進を図る活動

2.学術、文化、芸術、またはスポーツの振興を図る活動

3.環境の保全を図る活動

4.子どもの健全育成を図る活動

イメージ 1

― 文明亜細亜は対馬に28頭のみ現存すタイシュウ馬の保護・飼養に取り組んでいます。 

 【 タイシュウ馬活用モデルクラブ「海ノ中道馬賊牧場」設立計画 】 
 (内閣府地域社会雇用創造事業助成 グラウンドワーク三島 インキュベーション  )

   文明亜細亜は、内閣府の支援を受け、長崎県対馬に残存し、絶滅の危機に瀕
   しているタイシュウ馬の保護・飼養計画を設立後、最初となる事業として取
   り組くむんでいます。
   この活動にご理解を賜り、皆様からのご支援をお願いしております。
 
   お問い合わせ 電話 090-2512-4299 mail tahi_qz@ybb.ne.jp

開く コメント(0)

この法人は、日本国国民一般、及び、法人の主旨に賛同する外国人に対して、海洋スポーツ、特にヨット、カヌーの操艇、及び馬術、特に在来和種馬の騎乗・保 護、育成活動を通して、文化、歴史、環境についての学習を行う。これらの活動を通して、わが国固有の風土の再生、維持・保全に尽くす。かつ、わが国の風土 を保全する際において、採用される有用な手法を世界に提供する事をもって、人類史継続に貢献する。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

― 文明亜細亜は対馬に28頭のみ現存すタイシュウ馬の保護・飼養に取り組んでいます。 

 【 タイシュウ馬活用モデルクラブ「海ノ中道馬賊牧場」設立計画 】 
 (内閣府地域社会雇用創造事業助成 グラウンドワーク三島 インキュベーション  )

   文明亜細亜は、内閣府の支援を受け、長崎県対馬に残存し、絶滅の危機に瀕
   しているタイシュウ馬の保護・飼養計画を設立後、最初となる事業として取
   り組くむんでいます。
   この活動にご理解を賜り、皆様からのご支援をお願いしております。
 
   お問い合わせ 電話 090-2512-4299 mail tahi_qz@ybb.ne.jp

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事