特定非営利活動法人 文明亜細亜 電脳触書

馬で野を駆け、帆走・漕艇で海を渡り、野に稔りを得るNPO

Topics

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1


「令和・れいわ」
万葉集 巻五にある、神亀から 天平年間にかけての数年、筑紫歌壇を形成した大宰帥・大伴旅人、少弐・小野老 、筑前国守・山上憶良 、造観世音寺別当・沙弥満誓、 娘子児島、大伴坂上郎女などらによる梅花の宴三十二首の詞書から。
筑紫由来の元号と相なりもうした。
まことにめでたく、誇らしき仕儀に相成り候
画/小茂田青樹「梅さける村」

開く コメント(0)

史料

イメージ 1

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

福岡藩士の皆さんへ。肥後国は、鹿北郡山鹿郷下吉田の庄屋からのお節介第二弾。
如水公像建立計画に辺り、先は、長崎二十四聖人記念館所蔵の舟越保武作「高山右近」像をオススメ致しました。あの信仰のフォルム化とも例えられる印象の像をシメオン如水公像建立の参考に、と。

今夜は、新たに国鉄大分駅前の富永直樹作「大友宗麟」像をオススメ致します。こちらは、壮大な印象を与える一方、信仰の内省もにじませたフォルム。なかなかです。

先だって、ノー足りんの福岡市在住の女物書き(福岡市内住の女物書きの数など知れています。誰を指すかは、ご想像下さい)が大分の地元では、その家臣、吉弘統幸、戸次道雪はウケるが、宗麟には人気がないと低脳発言をわたくし奴を前に致しておりました。
吉弘統幸の名を「よしむね、ヨシムネ」と、誤って連呼するので「ヨシヒロ・ムネユキ」の事ですか?と助けてヤルと、「そうです、そのヨシユキ」と、また、間違えるアホぶり。

救いやうよない姉御でしたが、そうですか?とは言え、宗麟は大分駅前に立体彫刻、臼杵城には巨大なレリーフが置かれてありますが、幸い、ペンキをぶっかけられたりの悪戯を受けた事は、今の所ありませよ。

ところで、筑前国では家臣の像は数体、見られますが、如水公像も長政公像も見ませんね、と、訊してやると返答に困っ、と、った。

大友家中の猛将で知られた吉弘統幸も、戸次道雪も、立花宗茂も、大友宗麟在ってこそ、戦国史に名を残す事が出来と云う歴史の縁を理解せずに、歴史を書く。軽薄、低脳、極まれり。

わが家も天正初年まで遡れば、大友家臣団の一翼を担う者でございました、とさ。

イメージ 1

開く コメント(0)

★逗子開成中学校・高等学校ヨット部/受け継がれてきたセール「1」 
                             
ヨット競技の艇種の一つ「FJ級」。日本で導入されて約半世紀、競技登録されている全国1790艇のFJ級ヨットのうち、その最初の番号を掲げるセール(帆)が、逗子にある。1949年に創部した逗子開成中学校・高等学校ヨット部が所有するセールがそれだ。インターハイでは代々部のエースが「1」を掲げてきた。

開く コメント(0)

★ヨットの楽しさ伝えて/ボランティア養成講座
http://www.townnews.co.jp/0602/2015/02/20/272700.html

ヨットの楽しさを伝える活動を行っているNPO法人「セイラビリティ江の島」は3月8日(日)、ボランティアインストラクター養成講座の説明会を江の島ヨットハーバーで開催する。時間は午前10時から正午。

この講座は、同会が開いている小型ヨット体験乗船会のインストラクターを養成するもの。ヨット操船の基本やボランティアの心得など、インストラクターに必要な海上実技講習と陸上講習を行う。

日程は、4月から10月までの第2土曜、第3水曜、第3日曜日の午前9時から午後5時まで。定員は20人で受講料は1万円(別途、入会金1万円、年会費1万円が必要)。
 参加希望者は、A4用紙に氏名、住所、電話番号、「ハンザクラス・インストラクター養成講座説明会参加」と明記し【FAX】0466・63・0088へ予約を。ホームページ(http://sailability-enoshima.jp/)からも申し込み可能。締め切りは3月4日(水)。

問い合わせは、セイラビリティ江の島【携帯電話】080・5446・1173へ。

イメージ 1

開く コメント(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事