大人の水遊び(岐阜市近郊の沢登り)

「家族に迷惑をかけない」奥美濃の沢登り
イメージ 1

イメージ 2デビュー。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8虫さん、遊んでくれてありがとう。

イメージ 9

イメージ 10お誕生日おめでとう!

イメージ 12
ハイキング後の、美人の湯。
気持ち良すぎて眠ってしまう。
高低差50m。大滝1つ分。ごち。
イメージ 11
290924(秋晴)往復3時間

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
朝、大人の世界に姫たちと行ってしまい、逆に取材を受ける。
嫌な予感しかしない。
イメージ 2気を取り直して、台風一過。

イメージ 3

イメージ 4ショートカット

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11うんこ〜

イメージ 12
水遊びで締めくくる。

イメージ 13
銭湯へgo

イメージ 14
「本巣市岐阜市近郊の500m以下全山制覇」はどうだろう。
イメージ 15
290918(台風一過で晴)往復2.5時間

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
台風前に。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 11230のゴルジュは突破。

イメージ 4
Peakではありがたい先達の講義。
らはまだまだだ。

イメージ 5
下降はかじか谷。

イメージ 6
170に歴史的まさか…

イメージ 8
120大滝では30mザイル2本で空中懸垂。
出だしで意識が一瞬遠のく。

イメージ 7
こうじさんはスカイウオッチング。

イメージ 9
日が急速に短くなってきた。夜の黒から紺、青色に変わる大人の世界。
銭湯&青の夜。ジーンと痺れて沈没。
時計と反対回り。
イメージ 10
290916(曇/雨、水量少々)0607河川敷駐車場発−07130750金華山peak0903駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
白倉谷出合に駐車するも、
林道は花房の滝まで延びている。
遊歩道を再整備するのだろう。
イメージ 2
花房の滝を拝んだ後、445で新規の左股へ。

イメージ 3
朝日が差し込んで明るい谷だ。

イメージ 4
540230m
予感的中〜。もう帰ってもいい。

イメージ 5
右岸ギリバース。

イメージ 6
640二股は左股が本流。

イメージ 7
今日は右股へ。出合に小滝。ちょいペポ。

イメージ 8

イメージ 9
尾根には踏み跡らしきものが…⁉。

イメージ 10
下降はtsutomuさんが700辺りまで遡行した沢。

イメージ 11

イメージ 12
小滝が連続し手強い。

イメージ 13
720辺りから連瀑帯が始まり、
左岸を巻いたりプチ懸垂したり、
最後は左手の沢を利用したりと

イメージ 14
結局全貌がわからず…。

イメージ 15
700二股。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18
その後も小滝が現れ、とっても良い沢。

イメージ 19

イメージ 21
下降ではなく、登ってみたい。

イメージ 20
545二股。小津パラの中心にいる気分。

イメージ 22
この右股にも何かあるはず。そそる出合。

イメージ 23
520滝。絵になる。

イメージ 24
その下の小滝。

イメージ 25

イメージ 26
花房の滝の上は、癒し空間。

イメージ 27
花房の滝を左岸から巻くと、

イメージ 28
そのまま林道へ。
夢のような悪夢のような…
イメージ 29
4.5時間の水遊びごちそうさわでした。
ご褒美に豆乳ソフト&天外のチャーハンで撃沈。
時計回り。
イメージ 30
290913(晴/水量やや多い)0716白倉谷出合駐車場発−0744445二股左股経由)−0930840支尾根乗越)−1117445二股)−1142駐車場着

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
正面谷の下降に使う沢。
詰めるとどうなるだろうか。
イメージ 2
夏道を無視して沢中を進むと、

イメージ 3
お初の少将渕。

イメージ 4

イメージ 5
760は左股。

イメージ 6

イメージ 7
800のゴルジュは直登しましょう。

イメージ 8
本日の核心(のはずだった…)は、
新ルパン三世方式で見事突破。

イメージ 9

イメージ 10
890には30mゆるナメ滝。

イメージ 11

イメージ 12
舗装道路のようなナメ。

イメージ 13
もう一発、期待通り1030滝は右岸巻き。

イメージ 14
乗越し,下降の沢は少々ガレ。

イメージ 15

イメージ 16
三段の滝は、夏道を視界から消して、
気持ちよく懸垂下降。

イメージ 17

イメージ 18
4時間も遊べてごちそうさわ。時計回り。
で終わらず、本日の核心は帰路の最強morning
ゴルジュ突破の記憶が薄れる衝撃のごち。
イメージ 19
コンサート&ほぼ貸し切りプールで夏は終了。
290910(晴/曇り、水量普通)0638駐車場発−(夏道760左股経由)−0909(支尾根1115)−1056駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

三峰山ハイキング〜

イメージ 1
来年の夏休み一人一研究を開始!
イメージ 2

イメージ 3
290909(晴)
イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 19
散歩気分で林道下シリーズ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
東谷本流は淵やナメでなかなかではないか。

イメージ 8
林道から見える滝。

イメージ 9

イメージ 10
よへん谷へ入るとお魚天国。

イメージ 11
猫足になり、沢登りもそっちのけ。
こうじさん、顔まで浸かってますよ。

イメージ 12

イメージ 13
よへん谷、いいですね〜
さすがはumaさん。

イメージ 14
タイムアップで隣のしょぼ沢を下降。

イメージ 15
87025m多段大滝。

イメージ 16
これは想定外。あるんだねェ〜。
東谷の夏道が藪っぽく、

イメージ 17
本流で水泳大会。
帰宅後はプールでわるもの役。
水遊びづくしでフニャフニャ。時計回り
イメージ 18
290903(晴/水量普通)0649ばんじやくら谷出合駐車場発−(東谷本流経由)−0819よへん谷出合−0911890二股右股へ)−09491080尾根上)−1025870大滝)−1143駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
小津パラプレ第4弾。
夏休みの宿題を終わらせましょう。
イメージ 2
550から滝開始。

イメージ 3

イメージ 4
ずっ〜と連瀑帯。

イメージ 5

イメージ 8
核心部は直登。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 9
tsutomuさんが行かれた左股へ。いつかは右股。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
滝は続くよどこまでも。

イメージ 20
身体が喜び、水も喜ぶ。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16
キャラが多過ぎて、どれがボスキャラかわからず。
これを開拓されたtsutomuさんのドキドキが伝わる。

イメージ 17
支尾根には予想外の獣道。

イメージ 18
モレ谷林道の長さは、ビールを引き立てる。
8時間の水遊び。ごちそうさわでした。満腹です。
時計と反対回り。
イメージ 19
290826(晴曇/水量多め)0658駐車場発−0903650二股)−11221030支尾根)−1141主稜線夏道−1243分岐−1307モレ谷林道−1510駐車場着

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事