大人の水遊び(岐阜市近郊の沢登り)

「家族に迷惑をかけない」奥美濃の沢登り
イメージ 1

イメージ 2
ここも…

イメージ 3

イメージ 4
紫色は初めて。
参考にしたのは、がおろさんのブログ

イメージ 5
岩窟広〜い。

イメージ 6
中から。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
不動窟も中から。

イメージ 10
右俣は廊下状だが特に何もない。
何もないままコルまで行っちゃいそうなので、
450二俣でキレっている左俣へ。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
これが悪い意味でハマり、
しばらく身動きとれず…

イメージ 14
裏ノコリンは奥が深い。
peakまで来てポールがないことに気付き、
岩窟まで回収に。

イメージ 15
以前もマンガン鉱跡に落としたことがある。
男は穴に落とし物をするもの⁉
それともパワーが…。時計と反対回り。
イメージ 16
301215(曇晴/水量普通)0755駐車場発−09541015納古山peak1125駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
須衛岩というらしい。
岩坂トンネル南口上の岩が
気になったことはないが、
気になる方の世界を見てみたい。

イメージ 3
参考は、「ひとり山歩き倶楽部」さんのブログ。

イメージ 4
ちょっとした王様気分。

イメージ 5
今シーズンの最低気温らしいが、
Peakはポカポカ昼寝タイム。

イメージ 6
下降尾根の途中で素晴らしい展望台。
槍までくっきり。雪少な〜。時計と反対回り。
イメージ 7
301210(晴曇)0945駐車場発−11001200須衛peak1245駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
雨降りで薄暗く、ドロロンシリーズ(こうじさん、
ナイスネーミングです!)にはもってこい日。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
参考は、「藪山独自ルートfloat cloudのブログ」

イメージ 8
これによると、遡行しているのは祢宜(ねぎ)洞本谷。

イメージ 9
200左股の祢宜(ねぎ)洞南谷出合に、
大蛇が出てきそうなゴルジュ。
次回のお楽しみ。

イメージ 10
215右岸枝沢の瀬戸洞出合い滝。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
泳ぐ勇気なく…通過できず。

イメージ 14
245左岸枝沢小滝。

イメージ 15

イメージ 16
最後は倒木地獄。

イメージ 17

イメージ 18
そのへんの夏道よりずっと快適。

イメージ 19
4時間の水遊び、ごちそうさわでした。時計回り。
イメージ 20
301207(小雨/水量やや多い)0949篠座(しのくら)神社駐車場発−稜線12241250−(岩伏部経由)−1406駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2
初めから沢へ。

イメージ 3
紅葉ヶ滝。その先は…。

イメージ 4
320プチゴルジュ滝。登れず。

イメージ 5
その上の小滝。登れず。

イメージ 6

イメージ 7
35015mのナメ滝。
今日もお手本は、「藪山独自ルートfloat cloudのブログ」
イメージ 8
里山藪沢の妖しい魅力。
4時間の水遊び。時計と反対回り。
イメージ 9
301202(曇/水量少ない)1000駐車場発−12051242汾陽寺(ふんにょうじ)山peak1335駐車場着

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
念のためザイルを持参。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
前半はおどろおどろしい雰囲気。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12
後半は両側がスッパリで快適〜。
参考にしたのは、「藪山独自ルートfloat cloudのブログ」

イメージ 13
特に何かあるわけではないが、
相戸岳を3倍楽しみたい方にはお勧め。
これで大盛も⁉ 時計回り。
イメージ 14
301201(晴曇)0719駐車場発−10221040相戸岳peak1124駐車場着

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
まだ11月と言い聞かせ、
でも痺れるほど冷たいし、
雨まで降ってくる…

イメージ 4
詰めは3本。大滝は右股にあり。
ちょっとだけ中股を…

イメージ 5
大岩が沢全部を覆う。

イメージ 6
怖くて潜れない。

イメージ 7
800にミニミニゴルジュ滝。ごち!

イメージ 8

イメージ 9
詰め上がると晴れ間が。

イメージ 10
時計と反対回り。12月も沢へ!
イメージ 11
301130(雨曇、水量少ない)0917駐車場発−11201200林道跡でランチ−1306駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
起点で、作業をしている地元の方から、
「北山行くんか?昨日来た人は、倒木で
登れんかったと言って帰ってきたぞ。」
と言われ、がぜんやる気が出る。
倒木潜りもゲームだと思えば結構楽しい。
イメージ 2
420滝。

イメージ 3
美味い伏流水。

イメージ 4

イメージ 5
ときどき沢へ。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
稜線に乗ると自然林。
イメージ 10
301129(晴)1143駐車場発−13251340北山peak1503駐車場着

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
想像以上の素敵な自然林。

イメージ 4
Peakで、女性の叫び声に続き、
集団のサクサク音。
おしゃべり攻撃を身構えていると、
50匹が通過。

イメージ 5
その後、無風。無音。爆睡。
コーヒーをしばきながら、
とんびの旋回を眺めるこの贅沢さ。

イメージ 6

イメージ 7
次回はニョロ前に堪能したい。
伐採地を含め東ルートがgood。時計回り。
イメージ 8
301121(秋晴)0812駐車場発−09571119舟伏山peak1251駐車場着

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事