ここから本文です
ご当地・多摩ニュータウン〜聖蹟・多摩センター・永山〜
多摩市の身近な出来事、身近なお店、身近な問題、地域活動

書庫全体表示

ご当地地区における廃棄物焼却灰のセメント化処理を行う日の出町「東京たまエコセメント化施設」が完成、6月から稼働を開始すると。
地域のリサイクルを推進、現在焼却灰の埋め立てを行っている二ツ塚処分場の有効活用を図る。
廃棄物焼却灰のセメント化を手掛ける事業は、全国の自治体で初のケース。
26市町の約390万人から出る家庭ごみの焼却灰は1日平均約300トンで、現在は処分場に埋められている。
不燃ごみは引き続き破砕して埋めるが、施設の稼働により同処分場の埋め立て可能な期間が16年から約2倍に延びるという。
「燃やさない、埋めない」、環境に悪影響を及ぼさないでリサイクルが進めばありがたいのですが。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事