活動弁士の家

活動弁士・坂本?光の出演情報その他諸々を公開しています。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

私は2000年12月に、鶯谷の東京キネマ倶楽部で活動弁士としてデビュー致しました。私の場合は活弁の師匠はなく、心の師・水木しげると現実の師・山本竜二、また尊敬する幾人かの先達の芸人の皆さん、頭の上がらない恩人、怪しくも愉快な友人知人、また多くのお客様のお力によって育てて頂きました。

活弁というこの、映画付属芸とも演芸ともつかない奇妙で面倒な、しかし何故かとても面白いと思える仕事をこれから先も続けて行く為にも、一度、節目の会を開きたく、既にポロポロと情報漏洩しておりましたが、詳細がほぼ決まりましたので、改めて御案内申し上げます。何卒お運びの程を。

4/27(金)開場18:30/開演19:00
[坂本頼光活弁独演会〜活動弁士十八年〜]

出演
坂本頼光
ゲスト
三遊亭王楽(落語)
新垣隆(ピアノ演奏)

上映作品
『剣聖荒木又右衛門』(1935.監督=仁科熊彦 主演=羅門光三郎)
『海の水はなぜからい』(1935.作画=村田安司 アニメ)
『サザザさん第9話』(2017~18.坂本頼光自作アニメ)*最新作となります。
『デブ嬢と海辺の恋人たち Miss Fatty’s Seaside Lovers』(1915米.監督主演=ロスコー・アーバックル)

会場
日暮里サニーホール(東京都荒川区東日暮里5-50-5ホテルラングウッド4F)

料金
前売3500円/当日4000円

御予約
出版評論社Web https://bestseller.stores.jp/

お問合せ
shop@bestseller.jp

協力
株式会社マツダ映画社、喜劇映画研究会

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

きちんとしたお知らせが遅くなりまして誠に申し訳ありません。

当今、何かと話題をまきがちな角界、江戸の昔も色々あった?伝説の力士・雷電為右衛門御上覧角力にまつわる喜劇『雷電』、そして
長谷川伸原作の人情時代劇『番場の忠太郎・瞼の母』の二本立て。
何卒、よろしくお運びの程お願い申し上げます。

2/11(日)18:30開場 19:00開演
坂本頼光活弁ライブ〜名作時代劇の夕べ〜

上映作品
『番場の忠太郎・瞼の母』(31.片岡千恵蔵プロダクション)
原作=長谷川 伸 監督脚色=稲垣 浩
出演=片岡千恵蔵、山田五十鈴、常盤操子、香川良介 他
『雷電』(28.マキノ御室)
監督=マキノ省三
出演=根岸東一郎、マキノ正博、金子 新、別所ます枝 他

会場
芦原橋SALTVALLEY(大阪市浪速区浪速東1−2−3)
https://www.saltvalley.jp/

料金
前売1500円当日2000円(共にワンドリンク500円別)
前売連絡先
レフレックス岡田 電話09088126415
SALTVALLEY塩谷 電話09085777997

この記事に

イメージ 1

バンツマ、ラモン、マキノ……今年最初の無声映画鑑賞会は名作時代劇の三すくみで。

第714回無声映画鑑賞会〜新春!!チャンバラ時代劇特選〜

上映作品
『鯉名の銀平・雪の渡り鳥』(1931.阪妻プロ/監督=宮田十三一/主演=阪東妻三郎)弁士:澤登翠
『韋駄天数右衛門』(1933.宝塚キネマ/監督=後藤岱山/主演=羅門光三郎)弁士:坂本頼光
『浪人街』(1928.マキノ御室/監督=マキノ正博/主演=南 光明)弁士:植杉賢寿

日時=1/25(木)18:00開場 18:00開演
会場/日暮里サニーホール コンサートサロン
荒川区東日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4階  電話 03-3807-3211
(JR鉄 京成線・日暮里舎人ライナー線「日暮里駅」東口より徒歩2分)


料金/一般2000円 学生1600円 前売、電話&E-mail予約1500円
子供(中学生以下)1000円 会員優待券1000円
電話&E-mail予約は公演前日の午後6時まで受け付けます。
(但し、規定枚数に達した場合はその時点で受付を終了致します。)

■予約・お問合せ
無声映画鑑賞会事務局
電話 03-3605-9981 (受付時間 平日の午前10時〜午後6時)
FAX 03-3605-9982
E-mail: katsuben@matsudafilm.com

※E-mail予約の場合は、「○月○日無声映画鑑賞会前売予約」、枚数、代表者のお名前を明記して、メールをお送り下さい。
E-mailにて御予約いただいた方には[予約確認]のメールをお送りしています。

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

「よくやってますね」と言われる事の多い片岡一郎弁士との二人会ですが、今回は好田タクトさんのプロデュース公演で、久方ぶりのリレー活弁。1928年の『鞍馬天狗』(主演=嵐寛寿郎、監督=山口哲平)を前編を私、後編を片岡さんでたっぷりと。
他にもそれぞれ短編一本ずつ。いつもながら個性が出ますこの共演。宜しくお運びの程。

春のタクト寄席2018
【活動写真弁士の会第一夜〜片岡一郎・坂本頼光二人会】

日時:1/26(金)19:00〜
会場:参宮橋トランスミッション(渋谷区代々木4-5-8参宮橋ゲストハウス地下1階)
  *新宿より小田急線二駅、参宮橋駅下車徒歩三分。電話03-5825-4661

チケット申込及お問合せ:好田タクト 電話070-5587-2021 office-rice@apost.plala.or.jp
好田タクトHP https://ameblo.jp/asakusa-tacttv/

この記事に

イメージ 1

イメージ 2

今年最初の十三シアターセブン公演は、大阪を舞台に暗躍する大河内傳次郎の義賊・鼠小僧に、艶然・伏見直江&清純・信子姉妹が絡む生世話物の名作『御誂治郎吉格子』をメインに、ゲスト・笑福亭べ瓶さんの落語でお楽しみくださいませ。

【活動弁士 坂本頼光 in 十三 Vol.7】

開催日
2018年2月9日(金)19:00開場/19:30開演

上映作品
『御誂治郎吉格子』(1931.日活京都/監督:伊藤大輔/出演:大河内傳次郎、伏見直江、高勢実乗)
他、1本。

ゲスト
笑福亭べ瓶

料金
前売・当日:3,000円

チケット予約
電話予約:06-4862-7733
メール予約:ticket@theater-seven.com
メールの場合 タイトルに「坂本頼光7」とお書きの上、
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③メールアドレス
④人数
をお送りください。
予約受付が完了次第、返信いたします。
■ご予約受付完了メールは ticket@theater-seven.com のアドレスで送信しております。
迷惑メール設定などで受信拒否をされている方は、必ず @theater-seven.com ドメインが受信できますよう、設定の変更をお願いいたします。

主催・お問い合せ
淀川文化創造館シアターセブン
〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27 サンポードシティ5階
TEL&FAX:06−4862−7733
MAIL:info@theater-seven.com
WEB:http://www.theater-seven.com/

この記事に

全219ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事