さすらいの旅

風景・動物・花・釣などの写真 冬は山スキー

全体表示

[ リスト ]

 
そろそろ夏真っ盛りになってきました。
この頃になると、冬が恋しくなってきます。
スキー・スノーボード2011シーズンは、ビーコン・ゾンデ棒・アバラング・携帯GPS・スコップを携帯して、ニセコのバックカントリーを山仲間に紹介したいと思っています。
 
 
ニセコピークまでのハイクアップの様子。暴風で大変なこともあります。
イメージ 1
 
 
 
奥のピークは、ニセピークです。
イメージ 2
 
 
 
ニセコアンヌプリピークの様子。わくわくした人たちで賑わっています。
イメージ 3
 
 
 
秀峰羊蹄山!このエリアのランドマークです。
イメージ 4
 
 
北方向のイワオヌプリ。遠くにワイスホルンと積丹半島と日本海を一望できます。
イメージ 5
 
 
イワオヌプリ東斜面を滑走したエキストリームなシュプール!
イメージ 6
 
 
コース外もパウダーマニアに食われまくっています。恐るべし。
イメージ 7
 
 
 
観光パンフレットに登場しそうな、典型的なニセコひらふスキー場(ニセコグランヒラフスキー場)の風景。
イメージ 8
 
 
 
ここから外は、大きなリスクがありますが、ここを滑らずしてニセコを語ることはできないでしょう。
イメージ 10
 
バックカントリーの典型的なツアールート
緑 旧アルペンリフトを経て第7リフトを降りて、ハイクアップでニセコアンヌプリ山頂に到ります。そこから東尾根を滑り雪庇危険地帯を回避しながら、ジャクソン経由し花園ベースに滑り降りるルート。
青 花園ベースから花園第3リフト高原第7リフトを降りて第4ゲートからバックカントリーを花園ベースまで滑る超リフトアクセスパウダールート。
赤 アルペンリフト起点から第7リフト経由でハイクアップにより山頂を目指します。山頂から北斜面を滑走して左側に進路を巻きながら、五色温泉に到着。温泉で休んで、シールかスノーシューで見返り坂を上り返して、見返りの沢を滑走しニセコアンヌプリスキー場のベースに到着。ゴンドラとリフトを乗り継ぎニセコアルペンリフトの起点に滑り戻るルート。
 
※気象条件・雪質・積雪量などの要因で滑走できないことがあります。
※冬山に対する十分な知識と装備が必要となります。
※自己責任で楽しんでください。スキー場コース外での救助には実費がかかります。
イメージ 9
 
 
ニセコのツアー会社の動画。
 

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ほんとニセコは最高ですね!早く冬が来ないかな!
って、あと5ヶ月もある!!

2010/7/6(火) 午後 10:03 [ たびさん ] 返信する

スキーやスノーボードができる国に生まれたことに感謝します。
自然環境は、最高にいい国ですね。
あとは、明日の選挙で立派な人を選ぶだけです。

2010/7/10(土) 午後 9:54 えぞもも 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事