お世話になりました。

 今日を持ちまして、ブログを閉じさせていただきます。
 長い間、有難うございました。                  妻より。

この記事に

開く コメント(7)

開く トラックバック(1)

長い髪の老人のブログを、この度、勝手ながら、終了させていたただきます。今まで、父にお付合いいただきまして、誠にありがとうございました。

この記事に

開く コメント(18)

  

手術日と入院日が決まりました。

入院は(6月18日 木曜日)明日です。

手術日は(6月23日 火曜日)に決定しました。

一応、一ヶ月の予定ですが…正直いって、

入院も手術もしたくありません。

というわけで、しばらく留守をします。

元気になって戻って参ります、頑張ります。



病名は下記をクリックしてください。

http://blogs.yahoo.co.jp/qmbbm479jp/48408973.html

この記事に

イメージ 1

  




カタログではリッター30Kmとなってはいるが実際に買い物、近所周りでの燃料消費量は実走行距離421kmでガソリン満タン26,9リッター。リッターあたり15,6kmとでた(満タン法)。

運転席の表示窓には17,4kmと表示されて約2kmの違いが生じたが、15,6Kmも走ってくれて経済的に楽です、聞いた所によれば軽自動車と変わりないそうです。

長距離走行すればもっと燃費が上がるのでしょうが、高速道路を利用して出かける用事もないしETCの予約はしたがいまだ入荷したとは連絡も入っていません。

この記事に

はじめてのシャボン玉


イメージ 1


ダンプカーで一人遊び


イメージ 2




昨日の孫の様子

この記事に

イメージ 1

  
   今日の家庭菜園風景です。

   梅、今年は不作で梅干が作れませんが
   実が大きいです。


   ナス・トウモロコシなどに追肥を上げ、
   キュウリは植え替え完了。

   インゲン豆は日ごとに大きく伸びて、
   花も咲きはじめました。

   
  

この記事に

イメージ 1

湯の岳とグミの実


 


気象庁は10日、関東甲信、北陸、東北南部が梅雨入りしたと見られると発表した。

関東甲信は平年より2日、昨年より12日、それぞれ遅い。北陸、東北南部は平年並み、昨年と比べそれぞれ9、12日早い。

今年は梅雨前線の活動が活発でないことから、同庁では、降水量は平年並みか少なめとみている。


今日は『湯の岳会』の6月行事、水石山と赤井嶽散策日であったが朝からの雨降りで次回の行事、トマトランドいわきでの買い物と入れ替えを行います。
目の前に水石山は見えるのですがいわきに住んで30数年になるが行った事がない山なんです、是非一度は登ってみたい山でしたが残念ですが諦めます。

この記事に

イメージ 1

  

枕元に張り出された予定表
治療後
3時間後:飲水開始17時30分。
4時間後:食事(おにぎり)18時30分。
6時間後身体の向きを変えられる時間:20時30分

前日、男性看護師がベッドにきて手術前の処理としての剃毛(パイパン)を行いますと電気バリカンを持ってきてベッドのカーテンを締め切り・・・綺麗サッパリとさせた。

平成21年5月26日、
午前中に病衣のガウンに肌着を脱いで着替えて待っていると、11時頃尿管導入を行いますと看護師さん、3回に分けて挿入されたが最後の一押しが麻酔は塗ってあるとの事だが物凄い痛み。(前立腺もおかしいのかなあ?)
T字帯着用(ふんどしである)
両足背の動脈部に印をつける(脈を確認するらしい)
検査30分前にストレッチャーに乗り換える、肩に苦痛緩和注射を打ちレントゲン室に向かう。
部屋の中では真っ裸で検査台に寝かされた、眼を開けてみたら女性の看護師さん数名が台を取り囲むように立ちすくんでいる。恥ずかしいがなんとも言えず。
足の付け根に痛み止め剤を注射、カテーテルを入れると説明があるが何等抵抗は感じられず。
意識はある、変わった事あれば声を発して知らせて決して手などで合図をせぬように注意がある。
数回写真を撮られたらしい、レントゲンなのか?身体の上部が暖かかく感じたので、造影剤撮影したのか。それ程時間は費やさず終了となった。

カテーテル挿入部の止血を先生が15分?ほど強く押さえつけ、粘着テープで止血の抑えつけをしストレッチャーで部屋に戻る。

3時間後に飲料水をとる事ができた、ノドがカラカラに乾いていたので美味しかったが、口を濡らす程度で止めておいた。
夕食は寝たままでおにぎりが用意されている。大きなおにぎりで上半身起こせない格好では汁物は食べられず。おにぎり1個だけ食す。

平成21年5月27日。
先生の回診でカテーテルを差し込んだ傷口の張替えをした、お腹中に粘着テープが巻かれていたのを剥がしてバンドエイド様な簡単な物に交換し、尿管も外した、気持ち悪く差し込んだときから気になっていたのが、トイレに一度行ったら(尿は少し出ただけ)嘘みたいに気分爽やかとなる。外してから尿意は無いがトイレに用意されている蓄尿ビンに300cc溜まる。

外科の先生からの説明では、ガンに栄養を運んでいる血管を人工的に塞いでガンを兵糧攻めにする治療を施したため外科での手術が1ヶ月ほど手が付けられないとのこと。(冠動脈塞栓術)

以上で今回検査された項目は終わりです。
胃カメラと大腸検査ではどちらもこれといった病気は見つからず、少し安心はいたしました。

この記事に

イメージ 1

                  新しいデジカメ


 

息子夫婦からのプレゼント品のカシオのデジカメを大事に使っていたのですが、ふとした弾みで手のひらから離れて硬いコンクリート上に落下した、落とした瞬間手で掴もうと努力?はしたが、手を出したときにはカメラはコンクリート上に跳ね回っていたかも。
息子夫婦に謝ってから小名浜の「ケーズデンキ」に出向き、カシオ製品のなかから一番安くて使いやすいデジカメを探し買求めた。
いつでも、何処に行くのにも携帯電話とコンパクトデジカメはポケットに入れて離さず使っている便利な道具です。

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事