この世で数少ない真実

前にも書いたかもしれませんが、ブログをかれこれ12年ほどやってて思うのは、今話題の高くて珍しいもの食べました、最高に美味しかった、ライブ超盛り上がりましたとか、高級車買いましたとか、今度結婚します、幸せいっぱいですといった記事は全くアクセスが延びず、一方でギターのネックが折れました、財布落とした挙句カード詐欺に逢いました、40過ぎてウンコ洩らしました、離婚しました、といった記事はものすごくアクセスが延びるということ。

人は人の不幸が大好きということを2005年くらいからつくづく思い知ってきたわけです。人間は他人の不幸にトリコじかけの明け暮れなのです。

よく考えてみればワイドショーなんかも、事件の被害者や捕まった加害者の不幸をおかずにしてごはん食ってるわけだし、見る方も見る方でデバ亀根性まるだしでこういった話題にガッついているわけです。 

他人の不幸は蜜の味・・・ダークな言葉だが、これほどこの世で数少ない真実を投影した言葉はないとつくづく思う。 

ま、この記事もアクセスは延びないでしょう。
イメージ 1
今年の定禅寺ジャズフェスのタイムテーブル案↑



.


みんなの更新記事