放浪親父のぶつぶつ・・・呟き

中国東北部・旧満州は・・・・・・いま

1809中国東北部紀行

すべて表示

満州開拓の残照が・・・・・チチハルへ


   中露北鮮三国国境から中国黒竜江省省都ハルビンに戻って、
 今回の旅の初日に泊まったホテルに荷物を置いた

 ホテルの前のハルビン市立第一中学校は、午後7時過ぎというのに、授業が続  
 いていた

  




イメージ 1



この日は旅も9日目で、疲れがたまっていたので延吉で買った地焼酎を飲んで爆睡
   


















    翌日は、名前に魅かれたわけじゃないけれど「チチハル」に行くために
   ハルビン駅へ





イメージ 2






   パスポートを窓口に出して、行き先のメモを見せ切符を買って・・・・・

   しかし窓口の係員は何かブツブツ・・・・・・


   2等切符は売り切れてないので1等でもよいかと






イメージ 3





  中国新幹線の1等車に乗るのも悪くないと・・・・・・OK


 値段は2等が1700円に対して1000円ほど高い2720円・1時間40分の旅だ
    








イメージ 4






   新幹線は西に向かって走り出し、10分ほどもたつと広い農地が・・・






イメージ 5








   40分後には、中国有数の油田地帯・大慶に近づくと、製油施設と

   在来線に石油タンク車が
    








イメージ 6







イメージ 7








   

  原油掘削作業の櫓が・・・・・・見渡す限り広がっている


  ここ数年は、採掘量は大分減っていて、中国は石油輸入大国に・・・・・・


  南シナ海への進出も、石油輸入ルートの確保が最大の目的という見方も





イメージ 8







   新幹線列車は終点のチチハル駅に到着・・・・・・



 いずれの日にか、この駅からモンゴルとロシアに向かって新幹線列車が走る日も





                来るかもしれない




イメージ 9





    チチハル駅の降車口は、旧満鉄時代に建てられた駅舎


    東京大学の安田講堂そっくりだ









イメージ 10





イメージ 11





駅前広場から向かって右の建物は、新幹線開通に合わせて作られた新駅・乗車口







イメージ 12





   駅前は高いビルもなく・・・・・なんとなく・・・・・いい感じ


   









イメージ 13






       さっそく、この日のねぐらをさがしに・・・・・・・歩き出した







イメージ 14

             青・・・・チチハル          だいだい・・・・ハルビン












.


みんなの更新記事