大和郡山は平和のシンボル金魚の泳ぐ城下町

「憲法9条」がなかったらどんな日本になっていたのか想像してみよう

全体表示

[ リスト ]

消費税の起源

付加価値税・物品税・売上税  どれも間接税や
 
この税金は2000年以上前にローマ帝国の戦費調達(目的税)のために徴収されたという、日本の消費税のように前段階控除方式とは違い 取引の度ごとに1%徴収  例えば取引が4段階あるとすると
 
①麦 生産者 1㌔ 100円  1円が税金
② 製粉業者     100円の麦を製粉⇒130円で売る 1円30銭が税金
③ パスタ加工業者 130円部分の粉で パスタを作る   200円  2円が税金 
④小売屋は       200円で仕入れたパスタを 230円で売る   税金は 2円30銭
 
間接税負担の合計は6円五十銭となる、ローマ帝国のヨーロッパ支配はこんな税収に支えられていたとか、
ローマ帝国の覇権主義がが衰えて以来 1700年間もこの税の徴収は行われていなかった、
この売上税が1916年にドイツで復活、、その動機はやはり戦争の費用調達、、、
愚かというか巧みというか、、いつの時代も支配機構はその目的のためには課題をやり遂げる、、それが権力機構の本質やな、
消費税の増税論議はこんな視点もいるんとちゃうやろか、、
日本で厚生年金の制度が出来た時期を調べたら、、なんでこんな時期にと思うはず、、
まあ国やいうても、、そんなもんやということや、、そやからというて諦めるわけにはいかん
 

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この解説は勉強になりました。
消費税を福祉目的と言いつつ導入し、率を上げてきました。これ以上あげるということは、軍事費調達のための内での小槌の創出かと思いました。厚生年金の導入を想起しました。
ところで、例のアンテナもどきを確認して、写真をUpしました。よろしければご確認下さい。

2010/7/17(土) 午前 0:13 [ Pench Hiro ] 返信する

顔アイコン

理由は何とでもつけつじつまあわせをするのが古今東西の権力者のやり方、、、アンテナ調査ありがとうございました、またほかにもアンテナがあがっているのを見かけられたら、、見せてください

2010/7/18(日) 午前 0:28 qrp0001 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事