ここから本文です

書庫全体表示

〜錘の号数の目安〜

 

        
漁場は、その日の"天候や海の状況"によって、日々変わります

水深潮流によっても、使用する錘の重さが変わってきますので、
すぐに対応できるよう準備しておくと良いでしょう
   
水深             錘  
10m〜30m                  40号
30m〜60m      60〜80号
70m〜100m      80〜100号
100m〜200m             100〜200号

あくまで目安ですので、その日の状況に合わせて判断して下さい




本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事