ここから本文です
日記の目的でブログを開設しました。

書庫全体表示

記事検索
検索

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

RI1ANL 1840 FT8

アクティブに出ているのはよくわかっていたのだが、私のところでは彼の信号は、今まで一度も見えたことがなかった。

今朝は短い時間だったがようやく確認することが出来た。

20181102_211930 -16 0.1 1648 ~ RU9F RI1ANL 73
20181102_212030 -16 0.1 1648 ~ DU1IST RI1ANL -15
20181102_212100 -16 0.1 1648 ~ DU1IST RI1ANL -15
20181102_212430 -16 0.2 1647 ~ RW0LT RI1ANL RR73
20181102_212630 -18 0.4 1647 ~ UA1ORK RI1ANL -08
20181102_212700 -15 0.5 1647 ~ UA1ORK RI1ANL -10

信号はそこそこなので、まさにこの限られた時間帯に1908を聞いてくれるかどうかだと思う。

この記事に

開くトラックバック(0)

OX/OZ1LXJ 1818.3 CW

 18:45JST頃に John の160MのCWの信号を初めて聞くことが出来た。

以前どなたかが言っていた339レベルそのものだったが、CWスキーマー上にも不鮮明ながら何とか符号が見えている状況だった。

 このような信号でもFT8なら-15程度で聞こえるのだろうなと考えながら聞いていた。

そしてこちらでは、19時を回ると聞こえなくなってしまった。

この記事に

開くトラックバック(0)

今日 17:23JST頃から 1840 FT8 でQRVがあった。

こちらには 19:00 前頃まで聞こえていたが、信号は前回の朝の時間帯に比べるとずいぶん安定していた様だった。

私の聞いた限りでは、呼んだ局の大方はQSO出来たようだ。

 ただ何局かは、何度も応答があったのだがリポートを送り続けており残念に感じた。

ざっとログを確認した所、今日は結局13局程度の交信が成立しているようだ。

いつまでの滞在かについては情報が無いが、この調子で FT8 で出てくれればさらに交信数は伸びると思われる。

この記事に

開くトラックバック(0)

OX/OZ1LXJ 1840 FT8

WebSDR による情報収集で FT8でのZL7X との交信を確認出来ていたが、私にはJA向けのFT8の運用がなされているのか確認できていなかった。

今朝その CQ JA をやっと聞くことが出来た。信号は強くなく途切れ途切れという感じで、私の所では以下が全てだった。

201145 -21 -0.2 1816 ~ CQ JA OX/OZ1LXJ OX
202115 -19 -0.3 1806 ~ MY_CALL OZ1LXJ R-05 OZ
202145 -19 -0.3 1806 ~ MY_CALL OZ1LXJ 73 OZ
202215 -15 -0.3 1806 ~ CQ JA OX/OZ1LXJ OX
202245 -17 -0.3 1806 ~ CQ JA OX/OZ1LXJ OX
202315 -20 -0.3 1806 ~ CQ JA OX/OZ1LXJ OX
203015 -16 -0.3 1806 ~ JH1*** OZ1LXJ R-01 OZ
203215 -19 -0.3 1806 ~ JH1*** OZ1LXJ R-03 OZ
203345 -19 -0.2 1807 ~ JA3*** OX/OZ1LXJ
204215 -18 -0.3 1818 ~ CQ JA OX/OZ1LXJ OX

今回もCWでは交信出来ているという事だが、地域差もあるのか、恥ずかしながら私の所ではCWスキーマーにも全く反応がない状況だった。

(*)念のため彼の CQ JA には Grid が付加されていなので PSK Report には上がらない。

この記事に

開くトラックバック(0)

ホームページの情報によると 23:30 からJA向けの運用があるという事なので聞いてみた。

実際には少し遅れて00:15 頃から出て来た。 

やはりQSBはあるものの、今回の信号が今まででは一番良く聞こえていたように思う。

意外にも呼んでいる方は多くなくて、早くから呼んだ方はほぼできたようだった。

録音は00:20頃

この記事に

開くトラックバック(0)

全41ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事