ここから本文です
Bonjour à tous !
Kumiです。
「Le pique-nique familial d’automne」晴天の下開催いたしました!

イメージ 1


懸念していた台風は、季節外れの暖かい風のみ運んでくれ、日向の気温は30℃近く!ポカポカ陽気の秋のピクニックでした。
お料理と、会の様子は、ビデオでどうぞ。
 
丁度お誕生日を迎えるKazちゃんに、デザートでGâteau d’anniversaire を密かに用意。
イメージ 2


 ロウソクの立ったケーキは子どもちゃんたちにも大うけでした()

春と秋のピクニックはおかげさまで大好評をいただいています。来年春のピクニックは4月最後の週末を予定しています。人数限定のため、早めにお席が埋まってしまいます。今回ご参加いただけなかった方はお早目のご予約をお勧めいたします。

10月はこの後もイベントが続きます。今週末には鹿野地区のお祭りで、28日には宮城地区まつりでBarrio Latinoが踊ります。観覧無料ですので、お近くの方は是非お越しください。詳細はFBにて。
 
À très bientôt !

この記事に

開くトラックバック(0)

秋メニューのご紹介!

Bonjour à tous !
Kumiです。
 
今年は台風の当たり年ですね・・・
昨日の朝、台風が宮城の上空を北上した後、山形方面に出かけました。
釜房ダム周辺の風が物凄くて、マジで怖かったです・・・
皆さんお住まいの地域は大事ありませんでしたか?
 
今週末のLe pique-nique familial d’automne、台風25号の動きが気になります。どうか、晴天に恵まれますように!
さて、今日はそのPique-nique の秋メニューをご紹介です!

イメージ 1


Kir 食前酒のキール
Caviar d’aubergine 秋茄子のキャビア風
Tapenade noire 黒オリーブのタプナード
Carottes au cumin 人参のクミン風味
Salade niçoise ボリュームたっぷりニース風サラダ
Soupe au potiron et patates douces かぼちゃとさつまいものスープ
Tapas olives et poulpes オリーブと蛸のタパス
Pâté de campagne maison 自家製田舎風パテ
Quiche aux couleurs d’automne 秋色キッシュ
Grand Brie de Meaux でっかいブリーチーズ
Gâteau au chocolat diabolique accompagner sa compote de figues
悪魔のガトーショコラ いちじくのコンポート添え
Pain de Bagnat バーニャのパン
 
お腹いっぱい、満足していただくため、厳選しました !!こちらは準備万端です!
後はてるてる坊主、お願いしますね!
 
À très bientôt !

この記事に

開くトラックバック(0)

Bonjour à tous !
Kumiです。
 
イベント続きで駆け抜けた8月が瞬く間に過ぎ、暑い暑いと思っていたのが嘘のように気が付けば今日から長月。涼しくなるはずですね。
この夏最後のイベントは仙台空港でした。
イメージ 1



夏休み最後の日曜日、旅先から帰る人や故郷を後にする人で賑わう空港内でBarrio Latino が踊ってきました!
普段は噴水になっている場所が舞台となり、2階まで吹き抜けの空間で、気持ちよく踊らせていただきました!
空港利用の方だけでなく、仙台やいわぬまからも観に来て下さった方もいらしてとても励まされました!ありがとうございました!

イメージ 2


 
さて、カルチェラタンでは秋のスケジュールをアップしました。

イメージ 3


 
水曜、土曜の朝と木曜夜のフランス語新入門、そして、火曜夜のラテンダンス新入門が新規開講予定となっています。それぞれ初日に無料体験レッスンを行いますので、ご希望の方は今月末までにご連絡ください。
また、ラテンダンスクラスではルエダプラクティカクラスを開講しました。万華鏡のような美しいルエダを目指してレッスンに励んでいます。こちら単発受講が可能ですのでご興味ある方はKumiまでご連絡ください。
 
土曜の文化講座では映画「Visages Villages」のシナリオを読んでいきます。
Visages Villages」の紹介はこちら↓

このドキュメンタリーは、今月15日から仙台で上映開始です。映画を観てご興味お持ちになったら、是非一緒にシナリオを読んで行きましょう!フランス語のレベルに関係なくお受けいただけますのでお気軽にお問い合わせください。
 
秋のイベントとして、まずは「Le pique-nique familial d’automne」を来月開催します!春に行った第一回目が好評だったので、今回は秋メニュー篇です!近日中に詳細をHPにアップしますのでチェックしてくださいね。
来月はダンスパフォの舞台も2つあります!
そして、今年は久しぶりにBeaujolaisパーティもやりたいなと考えています。
もちろん、恒例師走の年忘れパーティはすでに計画済み!今期も張り切っていきまーすっ!
 
À très bientôt !

この記事に

開くトラックバック(0)

熱いイベント二つ!

Hola a todos !
Kumiです。
 
あれ?スペイン語であいさつ?
Si8月、カルチェラタンではあつーいフラメンコなイベントを二つ企画しました!!
 
一つ目は来週開催を迎える「ミゲル・アンヘルのクルシージョ」
イメージ 1


ミゲル・アンヘル・エレディアはアンダルシアはヘレスのフラメンコの踊り手です。
 
フラメンコをやっている方にはもはや説明不要ですが、日本にたくさんのファンを持つミゲルは、毎年のように日本を訪れ、ライブやクルシージョを開催してきました。仙台でもミゲルファンが長年切望していたクルシージョ、縁あって、今回カルチェラタンが橋渡しをさせていただき、開催の運びとなりました!!
ミゲルのバイレは、観るものを惹き付けて止みません。舞台上ですっと立ちあがり、彼が一歩足を踏み出しただけで、高貴な香りが漂ってくるよう。繊細なマノの動きは、その指先一つ一つの間から輝く光の粒がこぼれていくようです。フラメンコの魅力の一つである力強さは、時に観るものを突き放すような印象を与えることがありますが、ミゲルのそれは、私たちを圧倒しながらもどこか温かく包み込むような安心感を与えてくれます。それはきっと彼の人柄が醸し出すものなのでしょう。教えるときも、一人一人にとても丁寧でやさしい。そんな彼のクルシージョがいよいよ来週仙台で!フラメンコ初心者から上級者まで、レベルに関係なく楽しめ、実際に使えるブレリアとタンゴ2クラスです。両クラスともほぼ満席ですが、若干名さまならご参加承れます。お問い合わせください。
 
そして、2つ目は、日本が誇るフラメンコ界のスーパースター!「徳永兄弟ギターライブ!!!」
イメージ 2



 
昨今ではフラメンコの枠を超えた彼らの活躍ぶりも説明不要かとは思いますが、まだ知らない方のために少しだけ。
新潟でフラメンコギタリストの父と踊り手の母の間に生を受けた正真正銘のサラブレット。幼い頃からおもちゃのようにギターに慣れ親しみ、中学卒業と同時に二人とも渡西、フラメンコスクールで勉強を重ねました。卒業後はセビージャに留まり教授活動、コンクールでの入賞など、実力は折り紙付きです。
 
こちらも縁あって、三年前にはカルチェラタン10周年パーティで見事な演奏を披露してくれました。
カルチェラタン10周年パーティビデオ https://www.youtube.com/watch?v=RBlKe_hfDsA
 
今回は、明日発売開始で彼らの3作目になるオリジナルCDの発売記念ライブです。「仙台の皆さんにいち早く届けたい!」という彼らの思いで、今回の緊急開催となりました。
当日は、間もなくスペインから帰る私たちの娘SAYAもバイレで二人を盛り立てます。
 仙台にアンダルシアの風が吹き抜ける真夏の夜、三人の若者たちのまっすぐで熱い思いを感じに来てください!ご予約好評承り中です。どちらのイベントもご予約、お問い合わせはKumiまで。 
Hasta la vista !
 

この記事に

開くトラックバック(0)

Bonjour à tous !
Kumiです。
 
昨日、フランスサッカーチームLes Bleus20年ぶりの世界制覇を成し遂げました!!
Le 14 juillet 2日連続でフランス全土がお祭り騒ぎとなったのは言うまでもありません!!Bravo Les Bleus !!!
 
こちら仙台は、暑い暑い三連休でしたが、皆さんはいかがお過ごしでしたか?
 
私たちは大汗流しながら日曜大工、家仕事に励みました。
我が家は築40年で老朽化が進み、あちこちに不具合が出てきています。
水回り以外は、自分たちができる範囲でちょこちょこ修繕を試みていますが、かなりの重労働。
今回は、フィリップも私もだいぶ前から「なんとかしたい」と気になっていた寝室のボロボロの壁に、突如私が我慢できなくなり、ほとんど発作的に壁紙を剥がしてしまいました。計画があるわけでなく、やみくもに剥がしてしまったのでその痕は無残。「怒ってるの?」とフィリップに問われたほど。() いや、全然怒ってませんでしたよ。でも、こうなったら、直すしかない。留学中の娘の部屋に家具を移動し、作業を開始しました。始めは、ただ新しい壁紙を貼ればいいのだろう、日曜大工でできるものと高を括っていましたが、そんなに単純じゃないんですね。一級建築士の友人に相談したら、過程が多すぎてめまいがしてきました。まずは、壁に板を張って補強するところから。その後、板に灰汁止めを塗り、パテでデコボコを均し、はじめて壁を塗るか、壁紙を貼るかという作業に移れるのだと・・・あぁ果てしない・・娘が帰ってくる夏休みまでに果たして間に合うのか?大いに不安になってきました。()
というわけで、この連休、フィリップはひたすらべニヤを切り、壁に打ち付ける作業を。私は日に焼けたカーテンを新しくすべくひたすらミシンを動かし続けました。
フランス人は結構DIYが好きです。ちょこちょこ自分で壁を塗ったりすることはめずらしくないですし、私たちの友人には、内装全部自分でやっちゃう人が男女問わずいます。
皆さんもフランスに行ったとき、機会があればDIYショップを覗いてみてくださいね。思いのほか、楽しいですよ!CastoramaM.Bricolageなどがよく知られています。お店は殆ど郊外の大型店舗が立ち並ぶエリア。店の中には、こんなものまで自分でつけるのか、流し台から、バスタブ、シャワー室のモデル。色とりどりの壁紙やタイルのサンプル。照明器具も豊富で、大工仕事が好きな方は創作意欲を刺激されることでしょう。
郊外まで足を運べない方には、パリ市内にも素敵なお店があります。私のお勧めはHotel de ville の前にあるBHV。こちらはDIYというより、インテリアの充実したデパートです。ドアノブやカーテンレールなど細かいパーツに凝ったデザインのものが並んでいます。ソファやクッション、ベットカバー、テーブルクロスなどは、日本ではあまり見ない鮮やかな色使い!もうどれもどれも素敵で、ついつい部屋の模様替えをしたくなってしまいます。
模様替えと言えば、この夏は、カルチェラタンも雰囲気を一新しました。椅子は赤に、窓辺は青に、トリコロールで涼しげになりました!

イメージ 1


 さてもう一方の週末土曜は、フィリップのプチフランス語ビデオ講座の更新日です。
イメージ 2
フランス語学習のポイントを毎週2分間でご紹介しています。私などは、かなりなんちゃってでフランス語を使っていますので、「おぉ〜!そうだったんだ!」と、目から鱗がボロボロ落ちてます。() コンパクトにポイントを絞っていますので、混乱することもなく、毎回すっきり納得の内容です。まだの方は是非一度ご覧ください。きっとお役に立ちますよ!
À très bientôt !

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事