コンパスふらふら

訪問もリコメも更新もちょいまち☆☆〜〜〜〜♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

オルメカ文明展に行ってきました!

紀元前に今のメキシコに栄えた文明で、マヤやアステカなどの中南米の文明の源と言える文明です。

遺跡の多くがジャングルの中にあり、発見や解明が遅れている未知の文明でもあります。

写真は4トンもある石に彫られた人面像。
なぜこんなに大きいのか、なぜ顔だけなのか、金属を持たない彼らがどうやって作って、どうやって運んだか、まだわかっていません。

発見者はさぞかしびっくりしたことでしょうね。

他にも多くの土偶や土器などが陳列されていて、とてもよかったです。

日常の喧騒を離れて、しばらく悠久の歴史の波に乗ってきました。

そうそう、去年『2012』って映画がありました。
あれってマヤ文明の暦で2012年12月で世界が終わるって数々の天変地異が起こる話なんだけど、それについても説明がありました。

マヤ文明の時間の考え方の一番大きなサイクルがあるの。
私たちでいうと、100年一世紀かな?
そのサイクルは5125年を周期としてるの。
その一つのサイクルが、2012年12月23日で終わるんだって。
20世紀から21世紀に変わるときでも、あれだけ大騒ぎになったんだから、5125年ものサイクルが変わるとなると、何かあってもおかしくないかもね。
イメージ 1

おはよーございます!
清々しい朝ですよ♪

↓↓↓こんなサイトを見つけました!
ストレス度をチェックできるの。

https://fishbowlindex.jp/setagaya/
 

携帯サイトだと思うけど、パソコンからもできるのかな?
結構おもしろいからやってみて♪
友達同士で結果を見せ合いっこすると、盛り上がって楽しいよ!
↑深刻なストレスがなければだけど。

サザエさんがはじまるころにやると、ストレスMAXかもね

さー、ストレス解消のためにいい1日にしましょうね!

今日は子どもの野球の決勝戦です!
勝ったら、都大会
勝つぞっ!

エコだね♪ ケータイ投稿記事

イメージ 1

こんばんは〜〜

涼しくなってきたね


写真は東名高速道路の海老名サービスエリアにあった電気自動車の充電器。
器というよりは機だね

サービスエリアに充電器があるほど、電気自動車って普及してきたんだね。

私も一度運転したことがあるけど、音が全然しなくて、動きがなめらかだった

でも、電気が切れたらどうしようって思わない??
何時間くらい走れるんだろう。

でね、どうしてもわかんないのは、電気自動車ってエコなんだよね。
でも電気をつかうじゃん。
電気を作るのに、いっぱいエネルギーを使うよね。
それってエコなの?

ガソリンよりマシってことなのかな?
ブラジルで走ってるのを見たんだけど、アルコール車はどうなんだろ?

科学ってムズカシイ

イメージ 1

海猿を見てきました!

すごくよかった〜〜〜

「全員生きて帰る」

「助かりたいから全力を尽くす」

極限ギリギリの状態で要救助者や経験の浅い海上保安官を支える主人公仙崎大輔。

実は彼も恐怖に震えていた…

「怖がりの弱虫が潜水士に向いてる」

海上保安官は今も日本の海を守っています。



私も海上保安官を目指していたから、彼らは憧れです。
でも逆にカッコいいだけじゃないのもわかってます。

彼らが、海という大自然と戦いながら、事故や事件から私たちを守ってくれてるからこそ、島国日本が今日も平和なんだなと思います。


ところで、今日初めて3D映画を見ました。
うーん( ̄〜 ̄;)
大したもんじゃねーな
メガネのレンズに色が着いてるから暗くてよく見えないし…
もういいや。
こんにちは〜〜〜
 
毎日暑いですが、お元気ですか
 
訪問もリコメも滞っていてホントにごめんなさい。
特にリコメ みんなのコメントから元気をいっぱいもらっていますが、全然返せなくて
ごめんなさい。でもでも、全部読ませていただいていますよ
ホントにいつもありがとう
 
今日はすっごい久しぶりにPCからの投稿ですが、アタクシまだ簡単モードが使えません
絵文字をいれるので精一杯です・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
 
 
さて、本題です。
先日、私はとある縁で、とあるお芝居の招待券をいただきましたので、娘と見てきました。
 
題名は「友情」http://www.yu-jo.com/
 
10年以上も前から再演を繰り返しているすばらしい作品です。
私は全然知らなかったのですが、これからも続けて欲しいと思う作品でした。
 
イメージ 1
 
主人公は白血病の中2の女の子。治療のために北海道から転校してきます。
そのクラスには、ちょっとグレた男の子がいて、いじめもあって・・・
だけど、彼女の病気を通して、クラス全体が心を開いて友情を深め合っていく・・・
 
という、ありがちなストーリーですが、たまにはいいですね。こういうのも。
話には直接関係ないのですが、在日韓国朝鮮人の問題も少し出てきます。
日本に無理やりつれてこられて、日本人を恨んでいる一世。一世を親に持ちながら、
日本で生まれ育った二世。その子三世。
彼らの苦しみや悲しみにも触れています。
 
頭ではわかっているつもりの、白血病で苦しんでいる人がいること、中学生の大人になる
直前の悩み、家族の愛、そして民族問題・・・
この作品はいろんなことを改めて私に問いかけてくれました。
答えはでないだろうけど、いつも忘れることなく、考えていかなければならない問題ですね。
 
白血病に勝つためには骨髄移植が不可欠です。
私は毎年ドナー登録をしようか迷っていますが、まだしていません。
臓器移植カードにもサインしたいと思いつつ、まだしていません。
でも、もしかしたら、私が登録することによって、誰かの命が助かるかも知れない。
誰かの未来が開けるかも知れないと思うと、やっぱり勇気を出して登録したほうが
いいのかなと思います。
 
ただ、もう少し、骨髄液採取が簡単にできるといいんですけど。
今は、一週間くらい入院して全身麻酔で採取します。
正直、自分の病気じゃないのにそんなに入院できません。
仕事の休暇制度もありません。
もちろん、体から骨髄液をとるのですから、下手したら自分の命にかかわってきますので、
万全を期してもらわないと困りますよね。だから、一週間の入院も仕方ないのでしょうけどね。
 
骨髄移植についてもっと勉強します。
 
終演後、クラスメート役の14人に写真を撮らせていただきました。
みんな坊主頭なのに注目です。
コレは、がん治療のために髪の毛が抜けてしまった主人公が恥ずかしくないように、
クラスみんなが坊主頭になったのです。
鬘じゃなくてホントに坊主になっているんですよ。もちろん女子も。
イメージ 2
 
みんな元気で気さくな人たちで、楽屋に戻ってしまった人も呼んできてくれてポーズをとって
くれました。
これからも活躍して欲しいです。
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事