地域ブランド戦略 今週の言霊

地域の活性化と 最新のマーケティング手法“ブランディング”を 繋ぐヒント

全体表示

[ リスト ]

2010年新年

明けましておめでとうございます。
今年の正月三が日はとても良い天候に恵まれた。元旦は風が強く、日本海側では大荒れとなったようだが、関東地方は晴天で初日の出も多くの人が拝めたのではないだろうか。今年が良い年になりますようにと願うのは当然だが、大半は景気が良くなるように柏手を打ったに違いない。

房主はと言えば、久しぶりに「正福寺」の除夜の鐘をつかせてもらいに大晦日出かけた。東村山に鎮座する正福寺の「地蔵堂」は、あまり知る人はいないが、東京都内唯一の国宝建造物だ。室町時代の1407年建立と言われている禅宗様式の仏堂で、国宝として有名な鎌倉の円覚寺「舎利殿」と姿カタチ歴史まで瓜二つという建物。両地は旧道鎌倉街道で結ばれ、鎌倉幕府執権北条時宗の開創だと伝えられる。
正福寺の鐘撞堂では毎年、先着107人に除夜の鐘を撞かせてくれる。108ツ目は住職の分だ。今年は少し到着が遅れて整理札をもらえなかったが、最後まで聞き届けてから帰ろうと手を合わせていたら、最後の親子連れが家族が来ないからと余った整理札を1枚くれた。整理番号は「71」で鐘は105ツ目だ。今年は運があるかもしれない。ラッキーナンバーは、71と105だ。

翌2日は、こだわった訳ではないが、鎌倉の鶴岡八幡へ初詣に出かけた。晴天で暖かく、順番を待つ1時間も楽なものであった。例年だと実家から近い熱田神宮や、少し遠出して伊勢神宮などが初詣恒例の神社だが、その混みように比べれば楽なものだ。親も亡くなって3年、帰省する場所もなくなって新たな我が家流を模索している近年、鎌倉で新年を迎えるのもいいかもしれない。
歴女ならぬ、婚活祈願の神社詣でが流行の昨今、心なしか晴れ着の若い女性が多かったというのも、好印象の要因かもしれない。

逗子マリーナからは、富士山と夕陽がきれいであった。元旦も2日も見事な日の入りとシルエットの富士のパノラマであったし、夜は、満月ということもあって江ノ島の上に、月に照らされた夜富士が浮かぶというラッキーさだった。

今年は幸先のいいスタートが切れた。皆さまにもご多幸がありますよう、仏と神と、富士とお天道様に祈らせていただいた。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事