地域ブランド戦略 今週の言霊

地域の活性化と 最新のマーケティング手法“ブランディング”を 繋ぐヒント

全体表示

[ リスト ]

いま進行中のシェアオフィス「メトロBizセンター」が、開業に向けいよいよ秒読みに入ってきた。4月中にオープンの目標が大きくずれて6月になってしまうが、クライアントの企業体力・マンパワーのキャパに合わせて、柔軟に低コストで開発してきた結果だ。

「メトロBizセンター」は、事務用ファシリティ(執務室と会議室、他設備)を会員がシェアすることで低コストで、都心にオフィスが持てる、いわゆるSOHO向けの企業サービスだ。ただ後発なので、独自性を出すため、くんじゅうぼうの提案により
◯地方自治体および地方ベンチャーを戦略ターゲットに据え
◯低料金を前面に、月額6,000円から利用できるプランを用意
などをコンセプトにマーケティングしていく。
単独では東京事務所を持てない小自治体や、首都圏でのビジネス開拓に意欲的な地方企業の東京出張所ニーズに、応えていきたい。

さて、開業の後はくんじゅうぼうも運営に携わっていくが、ついては「メトロBizセンター」の事業に関心のある開業スタッフを募集する。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
開業スタッフを募集! 独立の夢を叶えませんか?
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
仕事内容は、会員募集業務/受付/管理業務となります。
勤務時間:平日月〜金の 9時〜17時
勤務地/立地:四谷左門町(最寄:四谷三丁目、信濃町)
事業主体:株式会社小野里(中央区銀座8-12-6)


ただし、基本の仕事の密度は“疎”だと予想している。電話での問合せ対応があるので勤務場所は拘束されるが、“待機”の時間も多いはずだ。契約希望者の下見見学には案内係として対応してもらうが、契約後の会員が「メトロBizセンター」を利用する分にはスタッフは多くの時間を取られることはない。
そこで、ひとひねりして、
独立・起業を目指している方に「メトロBizセンター」で働きながら、その夢を叶えていただこうと考えた。
「メトロBizセンター」はまず、事務所(家具とFAXなど一部ファシリティを含む)を提供する。ここに拠点(本社)を構え、1年365日ファシリティを使っていただける。
平日の9〜17はセンターのスタッフとして勤務していただきながら、空いた時間および拘束以外の時間を自分の仕事に充てて、成長を図ってもらう、というしくみだ。
接客と受付の仕事柄、女性を先行募集としたい。
原則、報酬は時間給となり、ファシリティ使用料との相殺条件は相談とさせていただく。

拘束時間の制約はあるので、起業を目指す仕事内容としては、例えば、
◯デザイナー、イラストレーター、コピーライター
◯コミュニティビジネス起業家
◯地方特産品などの、オンラインショップ経営
◯税務の入力などの専門スタッフ
など、外回りがなくPCで仕事ができる職業などが適合すると思う。


ふるってご応募ください。
お問合せ・ご連絡は、まずは くんじゅうぼう「mBiz」係までメールをください。アドレスは
こちらから

ブランド戦略ワンストップサービス!
くんじゅうぼう・未来ブランド研究所

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事