空手道場四方山日記

サラリーマンから空手指導者へ、そして、パーソナルトレーナーを目指す館長の日記です。

全体表示

[ リスト ]

こんばんは、(#^.^#)
 
拳道会名古屋守山道場館長の田中です。
 
昨日は、
 
第16回空手道拳道会全国ジュニア選手権大会
 
でした。
 
イメージ 1
 
今年は、
 
H・S君(中2) 三重道場 今年の西日本大会で型・優勝、組手・3位
 
Y・S君(小2) 守山道場 今年の西日本大会で型・組手ともに準優勝
 
Y・Fちゃん(小6) 守山道場 今年の西日本大会で型・組手W優勝及びMVP
 
という3人で臨みました。
 
イメージ 2
 
大会は、型試合から始まりました。
 
イメージ 3
 
              中学生型の部 指定型:拳道型Ⅳ段 
 
全国大会初出場のH・S君(右)
 
イメージ 4
スピード、技のキレ、素晴らしい型でしたが、準々決勝で敗退、ベスト8でした。
 
惜しかった、メダルまであと一歩でした!
 
残りの二人は、残念ながら1回戦で敗退です・・・・
 
さあ、組手試合です。
 
イメージ 5
 
H・S君(左)は、準決勝で全国大会で入賞の常連K・Y君(拳心館)と対戦。
 
果敢に攻め、ポイントを先行させるも試合巧者のK・Y君に逆転され、惜しくも敗退。
 
3位入賞でした。
 
Y・Hちゃんは、準決勝で天敵I・Hちゃん(流山クラブ)と対戦。
 
 
 
7月の東京都ジュニア大会でも準決勝で対戦しており、その時は圧倒的な差で負けました。
 
この夏、“打倒・I・Hちゃん!”を目指して稽古してきました。
 
その成果は出ていました。
 
物凄いプレッシャーをかけてくるI・Hちゃんに対して、退くことなく、思いっきり打ち合い、ポイントをリードする事もありました。
 
イメージ 6
前回、全く手が出なかった相手に積極的に攻撃するY・Fちゃん(右)
 
しかし、やはり自力で優るI・Hちゃんに一歩及ばず、準決勝で敗退、3位入賞。
 
全国大会、初メダルです。
 
いい試合だった!
 
強くなったなぁ〜、Y・Fちゃん。
 
今度は、勝てるよ!
 
さて、唯一決勝に上がったY・S君。
 
前年のチャンピオンです。
 
が、今回は残念ながら準優勝でした。
 
昨年から、各道場の低学年のレベルが格段と上がりました。
 
小学低学年の試合は、どちらかと言うと微笑ましい試合が多かったです。
 
ところが、今年の1年生の試合を観ていても、技がしっかりしていて、とても技術の高い子が多かったです。
 
そのキッカケとなったのが、Y・S君の存在と言っても過言ではないと思います。
 
Y・S君は、昨年出場した大会で無敗です。
 
しかし、今年の西日本大会、東京都大会、そして、全国大会と準優勝止まり・・・
 
決勝で勝てなくなってしまいました。
 
それだけY・S君の学年のレベルが上がったんです。
 
みんな、Y・S君を目指して稽古してきたんじゃないかな。
 
Y・S君、今回決勝戦で負けて悔し涙を流していた。
 
3回連続で、決勝戦敗退。
 
本人が一番悔しいよね。
 
Y・S君を更に伸ばす為には、私の指導者としての技量が問われるね。
 
来年は取り返すぞ!
 
 
今大会、銅メダル2個、銀メダル1個は過去最高の成績です。
 
3人ともお疲れ様でした。
 
そして、いい試合をありがとう!
 
イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事