ここから本文です
ヒロのごゆるりブログ
鉄道模型(主にBトレ)と旅行記がメインのブログです

書庫全体表示

毎年恒例の静岡ホビーショーに今年も行ってきました。

今回の一番の関心ごとはこちら
イメージ 1
Bトレ怒涛のカラバリ車両
業者公開日の画像で発見した際にはたいそう驚いたものです。
だってこのうち半分以上、塗り替えで作ってしまっているのだから。。。

担当者に真相を聞きに行った結果ですが、
今回の展示は、こんな展開方法はどうだろう?という一つの提案とのこと。
まだ具体的なことは決まっておらず、これらの車両もモデラーさんに依頼して
塗り替えてもらったとのこと。
今後の状況次第では通販限定での展開も考えているそうで、
7月からプレミアムバンダイの取り扱いも始まるとのこと。
これは色々と楽しみです。

他のBトレだと
イメージ 2
金色スペーシアが今回は3,4号車のパーツ込で発売されるとのこと。
こちらもうちで塗り替えて作ってしまっていましたが。。。
余りパーツを使えば、塗り替え前提ですが前回品の粋や雅塗装もフル編成にできるかなと。

そしてスターウォーズ
イメージ 3
1,2号車のラッピングしか再現できないとのことですが、今までのラッピングものに比べて、印刷品質がすごく向上してる気がする。。。

そしてはまなす
イメージ 4
引退前に乗った身としては乗車した編成を再現したいところ。。。

他にもKATO、TOMIXt等の鉄道模型メーカー、バンダイのガンプラブースを
見てきましたが写真は割愛

今回、ホビーショーと同時に開催された静岡車両区の一般開放にも足を運んできました。
これはさわやかウォーキング25周年を記念して特別に公開されたとのことです。
公開は10年以上ぶりとのこと
会場にはこの日のために用意したのか、説明用のパネルも多数。
イメージ 5

そして展示車両はまず211と313
イメージ 6

イメージ 7
いずれも種別表示が「快速」
そんなに快速に執着があるのでしょうか?普段見かけない表示です。
211系には随分と懐かしいヘッドマークがついていました。

373系は当日の臨時列車と同じ、急行トレインフェスタ号のヘッドマークが
イメージ 8

そして展示物で気になるものが。。。
イメージ 9
特急しなの、妙高高原行き
こんな運用実際あったのでしょうか?

それにしても今年はいつも以上に鉄分が熱い二日間でした。
この車両区公開、今後も継続してやっていってくれれば面白そうですが、はたして?

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事