明けましておめでとうとございます。
本年もFCRisoを宜しくお願い致します。

もう昨年になりますが毎年恒例の蹴り納めをRisoグランドにて行いました。今回は沢山のOBが参加してくれて私の思う理想的な蹴り納めになり嬉しく思っております。

イメージ 1

さて今回もリフティングのテストを行い半数以上の子供達が最高回数を増やしてくれました。
お昼は手作り料理一品持ち寄りと豚汁を作りみんな残さず沢山食べてくれました。

イメージ 2

イメージ 3

新年を迎え4日から練習開始!19日からは新人戦県大会が始まります。6年生は残り3カ月、少年サッカーを楽しんでね。
今年も引き続きFCRisoを応援して頂き子供達の成長を楽しみにしてください。
皆様にとっても良い1年であります様に。

開く コメント(0)

11月3日

栃木県少年サッカー選手権大会の3.4回戦が11月3日に行われ、FCRisoは3回戦にモランゴFCと対戦。試合の立ち上がりから調子良く6年生の気合もMAXでしたが中々得点できず前半終了。後半には相手チームも反撃で出て危ない場面も。だけどチャンスはRisoが多いが決めきれず、後半ラスト5分は一進一退攻防で試合終了。結果0-0でPK戦に…5-4でなんとか勝ちを拾えました。3回戦に勝った事に安堵したのか子供達の集中が切れてる様な。
4回戦の相手はZERO!県内のトップリーグ1部の強豪。常日頃からRisoより強いチームは沢山いる、その相手から逃げる様な戦い方は絶対にするなと子供達に言ってきました。試合開始前のミーティングで子供達の目から反応なく、話していても気持ちが返ってこない。どこかフワフワしてる感じ。これは絶対にダメだと思い今のままなら悔いを残し何も残らない試合になるぞと喝を入れてからの試合開始!だが案の定開始3分で失点。ここからが最悪。落ち着くどころか蛇に睨まれたカエル状態。結局前半で3失点。私のイライラもMAXに。ハーフタイムに試合前に話した様になっただろうと!結果が負けるのは良い、それは戦う気持ちを失わず相手から逃げずに最後まで戦うから得る物があり次に繋がるんだぞと気合入れまくり!やっと目を覚ましたのか反応が良くなり後半がスタート。結果、1点も取れませんでしたが失点もされず3-0で敗戦。タラレバですが後半の様な戦い方が最初からできていればもう少し楽しめたかもです。
前半から頑張ってた6年生の2人は試合終了と同時に号泣…最後まで本当に頑張ってたな。
まだ、次ね全日本U-12選手権大会が残ってるよ。頑張れ選手達!

イメージ 1

開く コメント(0)

実に6年ぶり

先日、栃木県少年サッカー選手権大会が開催されました。1.2回戦を行いFCRisoは1回戦からの戦い初戦は2-0で勝ちました。
内容は前半から優勢に試合を進めるも中々得点を奪えず焦る選手達!前半終了間際にやっと得点し前半終了。後半も前半と変わらず優勢に進めるも追加点が中々入らず相手チームのカウンターでビビる選手達。それでも何とか2点目を奪いやっと落ち着いた感じになり試合終了…
2試合目は相手選手の身体の大きさとスピードに慣れるまでに苦戦し危ない場面も。
焦るとプレーを慌てる悪い癖が出て自分達から自滅しそうな…前半終了
それでも泥臭いRisoらしい攻撃で得点し落ち着いたかと思ったら浮いたルーズボールにみんなで譲り合いペナルティーエリアに侵入されハンドの反則PKで同点。
最後まで分からない展開でしたが我慢しながら粘りの追加点。結果2-1で勝利し実に6年ぶりの初日突破となりみんなで勝利を喜びました。
今週末はいよいよ3回戦。次なる勝利の為に皆んな頑張れよ!
本当に良かった。

イメージ 1

開く コメント(0)

1年ぶりかよ

最後に投稿してから1年が過ぎてましたね。自分でもビックリしました。まぁ、今年のチームは新人戦こそ宇河予選で上位に入り県大会に出場するも惨敗!ここからがR isoのスランプ突入。前期の地域リーグで勝つどころか引き分けや負けが先行し、五分にするのがやっとの始末。ずっと続いていた県大会出場も途切れてしまいチームも保護者もどん底に…
チームを1から立て直しを試みるが中々結果も成長も見れず私も子供達も落ち込むばかりでした。ただ、私が諦めたら子供達や保護者の気持ちを裏切ることになります。
どん底な状態でも保護者には大丈夫!絶対に復活すると言っていました。
夏の遠征での集団生活を経験し子供達も少しずつ自信を取り戻し後期リーグ、市長杯へと公式戦を迎えました。
結果は地域リーグ総合4位、市長杯3位と素晴らしい成績を残してくれました。
10月27日から県選手権が始まり11月には全日本とラスト2大会!6年生には最後まで闘い頑張ってほしいです。
絶対に良いことがあるよ。

イメージ 1

開く コメント(0)

ダメだね〜

サボりっぱなしのこのブログ
読んでくれる人には本当に申し訳ないです。私はマメじゃなくダメダメです。
そんな私も懲りずにまた書いてみます。
最近のFCRisoは?
夏休み中、長野県へ遠征に行ってきました。今年は雨ばかりで夏らしくなかったですが子供達には天気などさほど関係なく楽しんでました。長野県から茨城県へ移動!毎年お世話になってる旅館に行き海や花火、かき氷に磯遊びとサッカーから離れリフレッシュしました。きくやのおやっさん、今年もありがとうございました。

さてさて、サッカーに戻ると後期リーグは関東少年サッカー栃木県大会でベスト16に入り県2部リーグに戦う事に!リーグ戦も開幕して現在3勝1分の成績です。
同時期に宇都宮市長杯も行われており、2日目も勝ち抜き現在ベスト8に。23日に準々決勝を戦います。
成績だけをみればそこそこですが私の心は複雑。チームとして改善しなきゃならない事も沢山あり、個々のスキルアップも。考えると頭が痛いです。

話は変わりますが、少し前にテレビで厳しい指導者に教わってる子供たちがテレビ番組で放送されてましたね。私は見てはいないですし番組名も分からない。告知CMみたいのでちょっと見たぐらい。それとこれもちょっと前に話題になった日野皓正さんの事。
この2つに単純に矛盾を感じてるのは私だけですかね。
厳しい指導者みたいな感じで番組として取り上げるのに日野さんのは問題として取り上げる。マスコミは何なの?って感じです。
日野さんのも番組の中で取り上げられてたら?
放送の仕方で良い人と犯罪者に分かれると感じる。
日野さんは記者会見で『お前らマスコミが日本の文化をダメにしてんだ』みたいなこと言ってたけど私も納得!私の勝手な感じ方だけどね。
番組で出演した指導者も日野さんも情熱があって信頼関係があるからこその指導。外野がとやかく口を出すことじゃない。騒ぐ人は自分がそんな指導者、先生や大人に出会えなかったんだろうな。

久々に書いたら長くなっちゃった。それじゃ、また。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事