双子ちゃん育児

2008年4月に双子を出産!育児がんばりまーす。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

行ってきました、「ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ」!!

妊娠中につき、飛行機に乗った旅行には行けないのですが、国内のドライブ旅行であれば可!ということで、慣れない車を運転し(@バリバリの初心者)一路箱根へ。
場所は、箱根の強羅という所なのですが
・・・どこ?!
カーナビの画面では、住所がかなり接近しているはずなのですが、どこにもそれらしき建物は見当らず。
(遠出が慣れていないのは運転手だけにあらず、実はカーナビちゃんもなのでした)
錯乱するナビ、そしてホテルへ電話するもややわかりづらい説明(ここは改善ポイントですね)・・・ほどなくして辿り着きました。

うむむ、概観からは、ハイアット様様という威圧感はないようです。
そして中に入ってみると・・・
新宿のパークハイアットの荘厳さや人口的なまでに尖がった都会感はなく、洗練されていながら自然で落ち着いた感じ。ロビーの階段下には、暖炉の炎が温かくゆらゆらと揺れています。
うーん、リラックスできそう。期待をしてゲストルームに通されマス。
ややっ、なんとステキな!!
モノトーン+ベージュ・茶系の色彩で広々としたベッドルームに、カーテンで仕切られた旅館を思わせるテーブル&チェアスペースあり。真っ白なベッドはほどよく柔らかく、身体にフィットします。うーん気持ちいい。
バスルームも白を基調にガラス張りでシャワーとバスタブが配置されていて、清潔感がある。
他に犬連れのお客さんがいたが、ワンちゃんも泊まれるドッグフレンドリールームというのもあるそうな。

それから、さすがに外人の旅行客もちらほら。までも、彼らちょいリッチな外人さんにしてみれば、温泉にはいきたいけれど、純和風旅館の懐石料理フルコースや畳&フトン、仲居さんとのやりとり…といったものでは逆に困ってしまうのでしょうなぁ。

で、いざ、大浴場へ!途中、ロビー下の暖炉スペースでは飲み放題のお酒やソフトドリンクが振舞われていました。

そうそう、よく温泉で禁忌症に「妊婦」とありますが特に成分としての影響は問題はなさそう(ネットで色々見たところ)。むしろ、妊婦がすべったりして転倒することが非常に危険なのであります。
ホテルに電話するも、「温泉は通常のお客様に適したものとなっており、妊娠中のお客様については私どものほうでは計り知れないものでございまして。お部屋にバスルームもございますのでどうぞそちらをご利用されてはいかがでしょう」と何とも曖昧。まあ、責任は負いかねるということでしょう。

で、お風呂ね。
これもまたよかった!硫黄の匂いがありますが、温度もちょうどよく適温で、設備はキレイだし、広いしゆったりと入れます。
私はすべらぬよう特に注意して15分ほど浸かりました(妊婦もOKといえども長風呂はあまりよくなさそう)
旦那曰く、男湯は外人がたくさんいたそうですが、みんなマナーが素晴らしく、ごしごしと身体を入念に洗ってから入っており、彼がさっとシャワーを浴びただけで入る姿をいぶかしげに見ていたとか。きっと、日本ガイドブックみたいなものに、「公共の場である温泉では、身体はキチンと洗わざるして入るべからず!」くらいのことが書いてあるんでは。こういう逆転現象ってありそう、ほほえましいですな。

プランには食事はついていないので、フレンチかお寿司のお店の2択か、ルームサービス。我々はルームサービスでしたが、これもまた美味でありボリューミーでありました。

改めて、評価は・・・

プラス評価点
・建物全体が、新しくきれい、威圧感ない
・内装が、おしゃれでありながら、落ち着く
・温泉が、結構本格的
・食べ物が、おいしい
・備品、アメニティが、良い品質
・ラウンジで、夕方フリードリンクサービスがある
・スタッフの対応もちゃんとしている

マイナス評価点
・場所がややわかりにくい(ホテルに電話したときの案内対応ももうちょっとがんばれ)
・ホテル内レンタルDVDがTVの画面からはみ出て字幕が切れてしまう(対応の人、操作の勉強がんばれ)

いやー、全体的に素晴らしいぞ、ハイアットリージェンシー箱根っ!!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事