蛇苺の味

自分が思った通りの小説、詩、エッセイを書いて行きたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

ブログの小説

イメージ 1

ブログを始めてから、一年以上が経過した。
色々勉強にもなり、色々発見もあった。
ブログの世界を覗いて、
一番びっくりしたことは、
小説のブログが細々とした、少数派だったことである。
文学の同人誌活動に参加していたころは、
小説を書く人間が圧倒的多数で、
その小説のなかでも純文学が大半を占めていた。
ブログの世界では、小説…特に純文学は、
超少数派で、探せども探せども、
なかなか見つからない。
ネットでは、長文は嫌われるという記事を読んだこともあるが、
はっきりしたことは、よくわからない。
誰でも何時でも書ける、
ネットの性質から考えて、情報系、エッセイ系、詩が、
多数派になるのは、当然としても、
小説の比率がここまで小さいのは、なぜか、わからない。
ネットは、無条件、全員参加型であるから、
一般的に、小説に興味をもっている人たちの、実際の比率が、
示されている、ということなのかもしれない。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事