蛇苺の味

自分が思った通りの小説、詩、エッセイを書いて行きたいと思います。

全体表示

[ リスト ]

なぜに男は地獄道

イメージ 1



結婚難に苦しむ日本の男が手を出してしまう国際結婚には、
日本に男を探しにやってくる外国女性に接触する方法と、
自分から外国へ出かけて現地で女性を探す方法の二通りがある。
前者は、女性に闇組織・闇ブローカーがからんでいたりして、
失敗例が多い(らしい)。
後者は理屈に無理がなく成功率が高い(かもしれない)。
その場合、女性は日本に連れて帰らず現地においたままで、
生活費だけ仕送りする方式が無難なような気がする。
浮気されそうだが、長期間家族と離れ離れになる、
遠洋漁業の漁師さんのことを思って我慢するしかない。
女性を探しに行く先はもちろん日本より貧乏な国に、
限定しなければならない。
貧乏であればあるほどいい。
したがって白人国家は対象外になる。
日本との生活水準の違いが20対1以上が理想的。
10対1以下では意味がない。
ちなみに東京と沖縄の違いは2対1。
極貧の後進国なので、なにがあるかわからない。
治安は最低、政情不安、民主主義とか人権は無いも同然、
人間の命は、やたら安く扱われる世界で、
どこにどんな落とし穴があるかわからない。
秘境の美女と、
花の咲き乱れる阿片用芥子畑でたわむれていて、
芥子の種がポケットに入ってしまい、
現地税関で逮捕された男もいる。
(阿片密輸は死刑のケースが多い)
13歳の少女と結婚して、
少女の旦那にピストルを乱射された男もいる。
(女性の結婚適齢期が日本と同じだと思い込み、
人妻かどうか確かめなかったらしい)
政府軍とゲリラ組織の戦闘にまきこまれ、
女性と手をつないで、
戦車のキャタピラ音から逃げ回った男もいる。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事