Raccoのぶーぶーブログ

ブログ移転しました→→→https://racco.fc2.net/

全体表示

[ リスト ]

先日通販で購入した書籍付録CD(2枚組)の
(AとBのうち)Aを再生させようとしたら、
プレーヤーがガタガタガタと音を出して 認識してくれなかった。
(ディスクBは普通に再生できた)

(新品CDの不良なんてまずないだろう)という固定観念から、
まず プレーヤーの故障を疑った。
で、クリーニングディスクを使用してピックアップレンズ清掃したけど、変化なし。

(まさかねぇ)と思いながら 他のプレーヤー(PCのBDドライブ)で読込させたら、
同じようなガタガタ音が出た。CD(ディスク)自体の不良?

微小なキズがあったので、「Dr.復活王」という磨きクロスで修復を試みたが ダメ。
(逆に細かい磨きキズが増えた…研磨剤入りなので最終手段にしたほうが良さそう)
よく見てやっとわかるようなキズが再生不良につながるとは思えないんだけどね。

あきらめて、出版社に事情を話したら、新しいCD(ディスクA)を送ってくれるとのこと。
いろいろ聞かれるのかと思ったが、返送もしなくてOKとのことで助かった。
製造工程での不良(プレス不良)もなくはないらしい。

TELの後、キズのないディスクBを あらためて再生させようとしたら、
こちらもガタガタいい出した。(やはり キズが原因ではないみたい…)
またTELして、AとB両方送ってもらうようお願いした。

このCD、本の裏表紙の裏側に糊付けされた不織布ケースにおさめられていて、
しかも2枚組だから パッツンパッツン。
イメージ 2

イメージ 3
背表紙の表側から見ると、 くっきりCDの跡(折れ目)がついている。(走る女の子の左)
加えて、表表紙にも 上に積まれた同じ本のものと思われる跡が同じようについていた。
長期在庫だったのかなぁ?

原因が このパッケージ(流通段階)なのか プレス段階なのか はわからないが、
(ディスクの反りによる読込不良ではないか?)と判断した。
反りによる回転バランスの乱れなら、あのガタガタ音も想像できる。

イメージ 1
乳首スタンドに置いて検証。
写真におさめるのは難しいんだけど、目視では はっきりわかるぐらい反っていた。

ディスクの反りは、手でクイッと曲げたぐらいでは平らにできなかった。
材質はポリカーボネートかな、厚みがあるからかたいんだよね。
(平らになる前に 記録面に亀裂が入るor割れちゃうと思う)

イメージ 4
ガタガタ言わせながら再生させているうちに、
ディスク円周上に大きなキズが…。
フォーカシングのサーボがブレに対応しきれずに
プレーヤーのピックアップレンズもしくはレンズ周辺部品が接触したと予想。

こんなかんじなので、ディスク再生時に 今回のようなおかしな挙動をした時は、
あまりあがかないほうが良い…ようです。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事