Raccoのぶーぶーブログ

「お昼何食べたかと車ばっかじゃん!」と指摘を受けつつ変われないダメブロ ※スマホの方、画面下で表示パソコン→メール&HPが出ます

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全350ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

Raccoが、近々ブログ移設を検討しているようです。

彼もYahoo!ブログを始めて11年以上ですからね、心中穏やかではないでしょう。

Yahoo!ブログサービス終了は12月15日とまだ先ですが、
記事の投稿・編集は8月末でできなくなってしまうらしく、
とりあえずの移行先として FC2ブログを検討しているようです。

Yahoo!のほうで移行ツールが用意されているのは
アメーバブログ・ライブドアブログ・Seesaaブログ・はてなブログの4つですが、
裏技というか この4つからでなくても FC2ブログを経由しての移行も可能なのです。
(FC2に移行しておけば、そこからの引越しはいつでも可能・Y!ブログは12月まで残る)
(ツールが用意されている4つのどれかに移行させると、Y!ブログの内容は全て消える)

顔画像・収入・嫁・子供については、調べましたが見つかりませんでした。
いずれも大したことないと思われます。

いかがだったでしょうか?
移行先のURLなど、またわかったことがあれば追記していきます!

イメージ 1


開く コメント(0)

MONO☆ 『my blu』

my ble』(マイブルー)
2018年7月購入、いまごろレビュー。

電子たばこだけど、ニコチンフリー・タールフリーで タバコではないらしい。
吸うガムみたいなもんか?

スターターキット(メンソール)+追加リキッド(マンゴーアプリコットを選択)が
楽天のクーポンコード利用で3780→1500円だったので、試しに買ってみた。
たばこなんて、小学3年生の時に吸ってむせた(夢を見た)時以来。

イメージ 4
本体にバッテリーが内蔵されており、マイクロUSBケーブルで充電する
上部にリキッドポッドを挿し込み、その先端に開いている穴から 口で吸入

イメージ 3
ぷはーっ!

・・リキッドポッドの感想・・
<メンソール> スッキリ
<バニラ> しつこい芳香剤舐めてるみたい
<タバコ> 煙草の葉みたいな味
<グリーンアップル> 爽やかフルーティ
<マンゴーアプリコット> ちと人工的
<アイスミント> スッキリ感一番だけどはく時の味がバツ
<カフェラテ> ビターなコーヒーっぽい
<チェリークラッシュ> インパクト薄いちと人工的
<ストロングミント> 名前に偽りないが刺激強すぎかも
<アイスベリー> グリーンアップル並みの爽やかさ
<パイナップル> 甘ったるくて爽快感がない

イメージ 1

イメージ 2
リキッドポッドは 2個入りで約千円


開く コメント(0)

この世界の片隅に』(16) ★★★★★
邦画アニメ。文部科学省選定作品。監督は片渕須直。
監督の前作「マイマイ新子と千年の魔法」では 昭和30年代の山口が舞台で
戦争は出てこないという安心感?みたいのがあったけど、
こちらは昭和10年代前後の広島(広島市と呉市)が舞台。
あらすじの中の“昭和20年の夏”というくだりを見て、観る前から少しつらかった。
でも実際観ると、恐怖を植え付けるような描写はあまりしていないね この映画は。
あと、「マイマイ」でも感じたけど、悪人が出てこないというか。(憲兵もほどほど)
戦時中にあっても 主人公すずは 自分のペースで毎日の生活に一所懸命。
すずは怪我をしてしまうんだけど、彼女の人間性には こっちが逆に元気づけられる。
(声を担当した のん(能年玲奈)は、原作漫画のすずに忠実かどうかはわからないが、
雰囲気の表現に貢献したという意味ではすごい才能だと思う)
あと、当時の困窮していく状況をしっかりと盛り込んでいながら、
いい意味で“昔”を感じさせないというか、身近。
つらい・苦しい・かなしい、それだけじゃない。
戦争の描写の仕方を含め、(こういう見せ方もあるんだな)と気づかされた。
これだったら、現代の小さい子たちが観ても
違和感なく入りこんでいけるんじゃないかな。(原作漫画にも言えるのかも)
原爆のおそろしさの表現は、終盤に 直接的・間接的に短めにされてた。
そこでわからないことは、知らない人が聞き 知る人が説明すればよいのだと思う。
1908GDR

イメージ 1
ひみつのここたまの ラキたまちゃん
すみ(すずの妹)の声優つながり(めぐみさん)

マイマイ新子と千年の魔法』(09) ★★★★☆
邦画アニメ。監督:片渕須直。文部科学省選定作品。
舞台は、昭和30年ぐらいの山口県防府(ほうふ)。
主人公は小学生9歳の女の子…ってことは、昭和21年生まれ。
リンクするのは現在70代ぐらいの人。
この時代には自分は生まれてないけど、どこか懐かしい。
(親世代はこんなかんじだったんだろうなぁ)っていう思いにもさせられる。
平安時代が絡むことで ファンタジーっぽさは少しあるものの、
空想か現実か どちらにもとれる程良さ。
基本、悪人が出てこない。かといって、
大人達はそれぞれの事情を抱えていたりもするから 現実味もある。
転校生の女子に男子が近づいていき…意地悪するのかと思えばそうでもない。
いじめられる転校生を主人公が守って、みたいな話ではないんだな。
出色の出来だったなぁ。ストーリーは 壮大ではなくて、
何がどうってことない日常を描くもの。だがそこがいい。
絵とか喋りとか、全てが優しさに包まれた雰囲気がある。
1908GDR

コーチ・カーター』(05) ★★★☆
バスケットボールもの。
予定調和だけど、コーチ(サミュエル・L・ジャクソン)と
指導に応えて結果を出す生徒たちとの連帯感が心地よい。
1908GDRSD吹替

カメラを止めるな!』(18) ★★★☆
邦画。つまらんホラー映画かと思ったら、場面が変わって…コメディだったのね。
1907GDR


開く コメント(0)

C27セレナ、2回目。
友人のご厚意により試乗させていただいた。
写真も沢山撮らせてもらった。
ありがとうございました。。

運転してみて気付いたのは、アクセル開度にかかわらず
エンジンの回転が一定だったシーンがあったこと。
モーターへの電力供給用途だということが体感できた。

試乗では試せなかったプロパイロットも、自動車専用道路で体験させてもらった。
車線に合わせて ステアリングホイールがググッググッと勝手に動く〜!
運転しながらの設定操作に脳内処理が追いつかず、オタオタしてしまった。

イメージ 5

イメージ 6
ブルーのグリルは、e-POWERの証

イメージ 9
今月(2019年8月)のマイナーチェンジで、
ハイウェイスターは立派なグリルになったね。トヨタ風というか。
この顔は 前期型ということになる。
藍色みたいでいいなこの外装色。

イメージ 10
縦の長さが抑えめなコンビネーションランプ
リフレクター位置はバンパーではなく、そのランプ内。
LEDのブレーキ連動のは付けられまへん。

イメージ 14
195/65R15 91Sタイヤ(エナセーブEC300+)&e-POWER専用エアロアルミホイール

イメージ 11ステップワゴンには横開き機能があるが、セレナは上部分だけ開くことができるぞ。
先発のノア/ヴォク/エスクも、次期型では何らかの提案をしてくるかもね。。

イメージ 7
こっくぴっと
アルパインの大画面ナビ&専用パネル

イメージ 21
C26に比べていくらか軽快に感じたハンドリング、
小径ステアリングによる部分もあるかも!?

イメージ 22
C26よりは見切りが良い印象

イメージ 4
アラウンドビューモニター
枠からのズレ具合や斜めってるかどうかが確認できてイイね

イメージ 2
使いやすそうなエアコン操作パネル・シフトレバー・電動パーキングブレーキスイッチ

イメージ 24
照明点灯時
C26はシフトポジション現在位置の照明がなくて、
今どこに入っているか手元で確認できなかった。
これのはちゃんと光ってるけど、
e-POWERじゃないモデル(ストレート式シフト)はどうなったかなぁ?

イメージ 8
ステアリングコラム右側に配置されるスイッチ類
ドライブモード・ステアリングヒーター・スライドドア関連

イメージ 13
左右のグラスエリアが下方に広くとられて側方視界が良いのは、セレナの美点

イメージ 3
インテリジェントルームミラー(スマートルームミラー)
通常の鏡面とは距離感が違うので、慣れが必要かもしれない

イメージ 17
2列目からの眺め

イメージ 20
シート間に物置き場がある

イメージ 18
2列目の天井の空調操作パネル

イメージ 23
2列目の天井の空調操作パネル
照明点灯時

イメージ 19
2列目用USBポート(前席シートバック部分)

ノア3兄弟やステップワゴンより、いくらか床は高いのかな?
イメージ 15
前席

イメージ 16
2列目

イメージ 1
3列目収納は、ステップワゴンは床下収納式だが、
セレナやノア/ヴォク/セレナは跳ね上げ式だ。
シートに厚みがあるぶん荷室幅は狭いように見えるが、
3列目の座り心地を優先させたということかな?

イメージ 12
エンジンルーム


開く コメント(0)

昨夜、「狛江・多摩川花火大会」を観てきた。
(多摩川沿い・小田急線和泉多摩川駅下車)

開始時間(19:30)の少し前に行ったんだけど、ダメだね 混んじゃって。
警察官(新米みたいのが多かった)が ここは通路だから奥に進んでって言うから
進んで行ったら、入口に10人ぐらいの警察官がいて 入場規制でバリケードしてる。
そいつらが終始がなってるわ、どっかからミスチルみたいな音楽がエンドレスで
かかってるわ、そんなところで立ち見じゃ 花火の雰囲気もなんもあったもんじゃない。
通話脇に草むらスペースがあったので、持参したタオルを敷いてそこで見た。
立ち見で終わらずに済んで良かった。
会場からあえて少し離れて、公園のような場所から見たほうが賢いのかもしれない。
(道路上に座り込むのは、近隣に迷惑がかかるからやめた方がいいと思うけどね)
花火大会をわざわざ見るのはひさーしぶりだったもんで、
もうちょっと事前調査していかないといかんな と思った。

和泉多摩川駅の改札は、人でいっぱい。
駅から歩き始めたところ。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
あちこちに、警察・救急・消防車両
救急車の前席を見たら、ナビが2012年式のNSLN-W62だったな。
地図ソフトは毎年有料で更新してるんだろうか。

イメージ 1
立ち止まってはいけないらしい通路から

イメージ 2
草むらから

イメージ 3
いい構図だったのに、直前に男(左前)が現れ ひとり憤慨

終了時間(20:20)まで観ていたら 帰りが修羅場になりそうなので、
5分前ぐらいに会場(の通路)をあとにした。

20:19に打ち上がった、最後の花火
(和泉多摩川駅に向かう途中の道路から)
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
結果的に、面白い写真になりました^^

草むらから動画1

草むらから動画2


P.S.
もうだいぶ昔の話になるけど、男3女1で多摩川花火大会(二子玉川だったかな)を
見に行った時、男1が「オレのクルマ(フルスモークのBMW)で行こう」と言い出して、
それに従ったら、見事にR246の渋滞にハマってしまい…
結局間に合わず、どっかの歩道橋の上から 遠くに見える花火を見たという思い出が。
あの頃は、クルマは(女1へ)アピールできる武器でもあったんだんだけど、
逆アピールになってしまったという^^; 女1せっかく浴衣着て来てたのにTT


開く コメント(0)

全350ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事