Raccoのぶーぶーブログ

ブログ移転しました→→→https://racco.fc2.net/

MONO (モノ)☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

MONO☆ 『my blu』

my ble』(マイブルー)
2018年7月購入、いまごろレビュー。

電子たばこだけど、ニコチンフリー・タールフリーで タバコではないらしい。
吸うガムみたいなもんか?

スターターキット(メンソール)+追加リキッド(マンゴーアプリコットを選択)が
楽天のクーポンコード利用で3780→1500円だったので、試しに買ってみた。
たばこなんて、小学3年生の時に吸ってむせた(夢を見た)時以来。

イメージ 4
本体にバッテリーが内蔵されており、マイクロUSBケーブルで充電する
上部にリキッドポッドを挿し込み、その先端に開いている穴から 口で吸入

イメージ 3
ぷはーっ!

・・リキッドポッドの感想・・
<メンソール> スッキリ
<バニラ> しつこい芳香剤舐めてるみたい
<タバコ> 煙草の葉みたいな味
<グリーンアップル> 爽やかフルーティ
<マンゴーアプリコット> ちと人工的
<アイスミント> スッキリ感一番だけどはく時の味がバツ
<カフェラテ> ビターなコーヒーっぽい
<チェリークラッシュ> インパクト薄いちと人工的
<ストロングミント> 名前に偽りないが刺激強すぎかも
<アイスベリー> グリーンアップル並みの爽やかさ
<パイナップル> 甘ったるくて爽快感がない

イメージ 1

イメージ 2
リキッドポッドは 2個入りで約千円


10月末に、PUMAのスニーカー「AVID FUSEFIT」(ホワイト)を購入した。

イメージ 1

自分は アディダスやリーボックを選ぶことが多く、プーマはあまり縁がない。
ディスクシステム(1992年登場)というギミックが付いた
紐無しの物を履いた事があるぐらい。
(加水分解でアウトソールがボロボロになり2012年に処分)

このFUSEFITはデザインが気に入って、スニーカーって物自体
ひさびさに買ったんだけど、ガッカリする事態になってしまった。

イメージ 2
右は、同時期に購入して 同じく一日履いたブラック

イメージ 3
中敷きの「EVOKNIT PUMA」のロゴが、はがれ落ちてしまった。
帰宅して靴を脱いだら、中が ボロボロになったロゴのかけらだらけ。
わずかにロゴが残った部分も 少し指で擦ったらすぐはがれた。
ブラックのほうは 1ミリもはがれてない。

イメージ 8
同梱の説明書
プリント堅牢度に十分に配慮してて これかい。

ネットで調べると、“NIKEの○○はすぐに剥がれる”みたいな事例を散見したので、
(過去にこんな経験はないけど 最近のロゴプリントは弱いものなのかな)と思いつつ、
いちおう メーカー(PUMAお客様サービス)に聞いた。
電話応対してくれた男性に対して、「靴自体が偽物だからとかじゃ嫌だけど
元々はがれやすいものなら別にそれでもかまわない」と伝えたうえで 話をしたのだが、
「不良の可能性があるので、検証するので送って下さい」との返答。
※この時点ではまだブラックは履いておらず、
ブラックの方ははがれないことを確認してから送った
(ブラックの方は プーマ公式オンラインストアから購入したので、
そっちのインソールのロゴもはがれるかどうかで 不良か品質かの判断もなおしやすい)
検証後、PUMAお客様サービスからTEL(最初の応対とは別の女性)
<初期不良の可能性がある>
<交換してもまた同じようにはがれる可能性がある>(=初期不良じゃないじゃん)
<同一品の在庫が現在無いため代品の用意ができない>
以上のことから、購入金額11400円の返金を打診される
(打診というか、それ以外はできません的な対応)
購入金額内訳:商品13500円−店舗クーポン2000−楽天P100=11400円
楽天ポイント分をオレが損する時点で納得いかないTT
代品用意の可不可の再度確認 もしくは商品価格13500円の返金を提案された。
後者は プーマジャパンに差額の負担を強いるわけで、あまり気が進まないけど…。
PUMAお客様サービスからTEL(2)(初回に応対してくれた男性)
<製造上の問題はない事を確認した>
<はがれる可能性としては、摩擦など>
イメージ 5
こんな感じで、 ファミレスでのランチ+クルマの運転=約8時間使用。
ほとんどの時間はファミレスで座ってただけなので、数百歩程度。
真夏でもないし、多少蒸れるにしても 負荷は少ないと思われる。
電車移動で数千歩使ったブラックのほうは全くはがれが無し。
ブラックは妹も使用しており、一週間使った段階で見せてもらったが はがれ無し。
この点をあらためて伝えた。

ブラックとの違いからして、摩擦とかじゃないと思うんだよね。
<詳細な検証結果は返答しかねる>とのこと。
(こっちからそれを求めたわけじゃなくて、あっちが先に言ってきた)
大きなメーカーの場合、そのへん柔軟に対応してくれないのはわかってる。
ホワイトの方のロゴ圧着が弱いだとか 安易に見解を言えないのもわからなくもないが、
正直に話すと ドイツの本社に怒られるのかね。

他の疑問点も聞いてみた。
イメージ 4

イメージ 6
プーマジャパンと(一応は)同じ住所の公式オンラインストアに 在庫が潤沢にあるのに、
代品が用意できないってどういうこと?
<プーマジャパン内に在庫がなければ代品として用意ができない>
(まぁ、事務所の中に在庫なんてそうあるわけないよね…)
じゃあ、このタイプどころか どのタイプでも在庫なんて無い?基本、返金対応?
<おっしゃるとおり>(的な返答)
代品を確保する努力をしてみるという事だったので、連絡を待つ事に。
こっちは履きたいから買ったのに、めんどくせーなー。
不良じゃないなら、なんでそのまま返却って話にならないんだろ。

PUMAお客様サービスからTEL(3)(前回と同じ男性)
<代品の確保ができそうなので、でき次第送ります>
不良でないなら現品を送り返してもらってもかまわない旨を伝えると、「とんでもないです」
何がとんでもないのかよくわかんないけど、まぁ いいか。。
TELの2日後、代品が届いた。

代品(ホワイト)を履く前に、ブラック2回目着用。
合計で2〜3km程度かな。
右足側のEVOのVの下の部分・PUMAのPの内側がはがれた。
イメージ 7

靴の中敷きロゴってのは かすれるように徐々にはがれていくものだと思ってたけど、
最近はロゴプリントの方法が違うのかな。
セロテープ貼って引っ張ったら一緒にくっついてくるようなはがれ方をする。
ホワイトのほうがすぐはがれたのは、色によって違いがあるかも。
このぐらいの事はメーカーはわかってると思うけど、なんで
そういうものだっていう返事をしてくれなかったんだろ。

イメージ 18
こちらは、妹が 同品番の物を約2ヶ月着用した状態

イメージ 17
2019.1.26
代品の白を初回着用。
イメージ 19
2019.4.28
代品の白を2回目着用。
ホワイトのほうは、ブラックの黒インソール/白印刷より一寸弱いかんじもする。
でも、予想できた程度のはがれ。購入品の“ほぼ全はがれ”よりは全然マシ。
製造上の問題はないという返答だったけど、購入品が同じ品質だったとは思えない。

イメージ 20
2019.8.6
黒を30回ほど着用したが、まだこんなもん。
妹のほうの2ヶ月後状態の中間ってかんじ。
もう答えは出たので、検証はここらでおしまいにしようと思います。
白と黒とでの違いはあるかもしれないけど、白は汚れやすいので回数がのびない^^;
数年後に白の写真載せるかも^^;


「AVID FUSEFIT」2色の後、あらたに 2種×2色を追加購入。(買いすぎ)

IGNITE
イメージ 10

IGNITE
イメージ 9

MANTRA FUSEFIT
イメージ 12

MANTRA FUSEFIT
イメージ 11


イメージ 13

イメージ 14
インソールの接着不良
(本来はちゃんとくっついてるものらしい)

イメージ 15

イメージ 16

文句を言いつつも、気に入ってコレクションしてます。。

イメージ 21
AVIDFUSEFITの新色が出たので、また買ってしまった。
(2019.8)


このところ、プログレ君とクラちゃんのシートベルトボタンに、
D.A.Dというブランドのカバーをペタペタと貼り付けています。

このカバーには、スワロフスキー社製のラインストーンが埋め込まれています。

最初に買ったのは、「タイプエグゼクティブ」という
スワロがたくさん散りばめられた豪華バージョン。
イメージ 1
この豪華版は、プ君とクラちゃんのうち、
シートベルトバックルが適合する型式は クラウンの後席だけ。

で、クラちゃんの後席中央席へ。
イメージ 2

続いて、スワロが2個ずつ付いている普通バージョンを追加購入。
イメージ 3

前席に、TYPE−Jを取り付け。
イメージ 8

後席左右席に、TYPE−Aを取り付け。
イメージ 4

こちらはプ君。前席に、中古で購入したTYPE−P。
イメージ 5

後席は、クラちゃん前席と同じ型式のバックルなので、TYPE−J。
(あと中央席の分を買って付ければ、2台全て完了)
イメージ 6

イメージ 9
※2018.6.26 後席中央席に追加、全席貼付完了
左席バックルには、乗員が中央席用との違いを判別しやすいようカバーを被せました。

この中では プ君前席用だけが中古品だったわけですが、
前所有者が付けていたのが昔の車種だったこともあり、
スワロフスキーも古い型なのではないか?と思いました。
以前スワロフスキーについて調べた時に、
モデルチェンジでカットの形が変わったと聞いていたからです。

貼り付ける前に、プ君のPとJを並べてみたら、反射の具合が違いました。
拡大鏡で見てみると、やはりカットが違っていました。

イメージ 7
これはサイトから引用した、スワロフスキーの色見本です。
(色は、うちのは全部クリスタル・他は受注生産らしい)

1…まず、SS3(約1.4mm)という小さい石は、#2000という型。
D.A.Dシートベルトボタンカバーの石は 約5mmあり、該当しないのでこれは除外。
2…次に、既に廃番になった #2028。これは、上の図に近い形です。
トップ面が大きく、斜め面のエッジは 外に広がるカットをされています。
3…次の#2058 XILION FLAT BACKというモデルは、トップ面が高く小さくなっています。
#2028が大きい乳首&浅間山だとすれば、#2058は小さい乳首&富士山。
4…2014年後期から、SS12(約3.1mm)以上の石が
#2058から#2088 XIRIUSに切り替わりました。
石が大きくなると、#2058の高いトップ面による欠けやすさや
カットの反射のアラが出たりするからなんだとか。
#2088は、トップ面が #2058よりわずかに大きくなっています。
それに加えて、斜め面のエッジが 外へいくほど狭まるカットをされてます。
ちょっとだけ乳首が大きくなった富士山ですね。なんだそれ。

2(#2028)と3(#2058)は、ラインストーン店のWebサイトで比較写真を見ましたが、
乳首サイズと 反射の複雑さが全然違うので、目視でもわかるかな?と思いました。

3(#2058)と4(#2088)は、実際に並べてみて反射が違うとは感じましたが、
約5mmの石だと 拡大鏡で見るまで違いが確信できないかんじです。
拡大すれば、エッジが広がるor狭まるの部分で 見分けられます。
乳首の大きさは、どっちも小さめサイズなので 違いがわからなかったです。

プ君前席用のTYPE−P(中古品)のみ、エッジが広がっている→#2058(古い?)
TYPE−J 2セットとTYPE−A(新品)は、エッジが狭まっている→#2088(新しい?)
D.A.Dの色見本を見たかんじだと、初期の製品には#2028も存在したのかなー?

※少し調べただけなので、石の型番については推測です。(違ってたらごめんなさい)
ただ、物によって 石の(カットの)違いがあったことは確認できました。
興味を持たれた方は、“スワロフスキー2028 2058 2088”で
検索かけてみて下さいませ〜。


先日通販で購入した書籍付録CD(2枚組)の
(AとBのうち)Aを再生させようとしたら、
プレーヤーがガタガタガタと音を出して 認識してくれなかった。
(ディスクBは普通に再生できた)

(新品CDの不良なんてまずないだろう)という固定観念から、
まず プレーヤーの故障を疑った。
で、クリーニングディスクを使用してピックアップレンズ清掃したけど、変化なし。

(まさかねぇ)と思いながら 他のプレーヤー(PCのBDドライブ)で読込させたら、
同じようなガタガタ音が出た。CD(ディスク)自体の不良?

微小なキズがあったので、「Dr.復活王」という磨きクロスで修復を試みたが ダメ。
(逆に細かい磨きキズが増えた…研磨剤入りなので最終手段にしたほうが良さそう)
よく見てやっとわかるようなキズが再生不良につながるとは思えないんだけどね。

あきらめて、出版社に事情を話したら、新しいCD(ディスクA)を送ってくれるとのこと。
いろいろ聞かれるのかと思ったが、返送もしなくてOKとのことで助かった。
製造工程での不良(プレス不良)もなくはないらしい。

TELの後、キズのないディスクBを あらためて再生させようとしたら、
こちらもガタガタいい出した。(やはり キズが原因ではないみたい…)
またTELして、AとB両方送ってもらうようお願いした。

このCD、本の裏表紙の裏側に糊付けされた不織布ケースにおさめられていて、
しかも2枚組だから パッツンパッツン。
イメージ 2

イメージ 3
背表紙の表側から見ると、 くっきりCDの跡(折れ目)がついている。(走る女の子の左)
加えて、表表紙にも 上に積まれた同じ本のものと思われる跡が同じようについていた。
長期在庫だったのかなぁ?

原因が このパッケージ(流通段階)なのか プレス段階なのか はわからないが、
(ディスクの反りによる読込不良ではないか?)と判断した。
反りによる回転バランスの乱れなら、あのガタガタ音も想像できる。

イメージ 1
乳首スタンドに置いて検証。
写真におさめるのは難しいんだけど、目視では はっきりわかるぐらい反っていた。

ディスクの反りは、手でクイッと曲げたぐらいでは平らにできなかった。
材質はポリカーボネートかな、厚みがあるからかたいんだよね。
(平らになる前に 記録面に亀裂が入るor割れちゃうと思う)

イメージ 4
ガタガタ言わせながら再生させているうちに、
ディスク円周上に大きなキズが…。
フォーカシングのサーボがブレに対応しきれずに
プレーヤーのピックアップレンズもしくはレンズ周辺部品が接触したと予想。

こんなかんじなので、ディスク再生時に 今回のようなおかしな挙動をした時は、
あまりあがかないほうが良い…ようです。


3/27、スーパー「ライフ」に行ったら、サービスカウンターで
「ララピー」のぬいぐるみキーホルダーを販売していました。
先着順数量限定と書いてあったので、迷わず買いました。
(ネットで調べたら 以前にも販売された期間があったようです)

イメージ 1
レシート1000円ごとに1個購入でき、値段は300円。
一人(というか一回)3個までとのことだったので、3個買いました。
(これより大きいぬいぐるみも存在するようです)

イメージ 2
着ぐるみのララピーの体形のほうが好きなんだけど… まぁ仕方ない。
(ララピー公式より)


リンクだと見てもらえない危険性が高いですので、
再度載せます。かわいいので、必ず見て下さいね。必ず。
ララピー体操
0:45の取れないところと、0:51のおしりドン!がかわいいですねぇ

ララピー記者会見
1:07、可笑しくて吹いちゃう記者がいます

イメージ 5

イメージ 6
ララピーのポップコーン
2018.4.15

イメージ 4
ライフの近くに咲いてた桜

イメージ 3
桜をズームで撮ったらピントがボケたので、梅。(3/10)


全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事