全体表示

[ リスト ]

たまに行っていた、歌舞伎町にある蕎麦屋さんが潰れたことを知りました。

1ヶ月くらい前に行った時は普通に営業していて、2週間くらい前に行った時はシャッターが降りていて「まさか」と思ったのですが、先日そのシャッターに、「貸店舗」と書かれていたそうです。

年配の夫婦がやってるようなお店なのに24時間営業で、始発の時間まで飲んだ後、オールナイトイベントの後など、朝に行くことが多かったです。
歌舞伎町のド真ん中なのに店内が落ち着いていてよかったんだけどなあ。

あの夫婦はどうなったんだろう。歌舞伎町で、夜中や朝方に出前の蕎麦が食べたくなったホストやキャバ嬢さんたちはこれからどうするんだろう。

よく知ってるわけじゃないからこそ、どうなったのかも分からない。

人情とか薄い方ですが、こういうの、結構寂しいんですよね。

普段から特別に意識していたわけじゃないけど、自分の中に当たり前としてあったものが、突然なくなる。

大学の目の前にあった定食屋さんも、突然潰れてショックだったなあ。
ご飯大盛りを頼んだら2合くらいあるんじゃないかってくらい山盛りで出てきて、秋はサンマの刺身と自分ですりおろすワサビがめちゃくちゃ美味かったです。

5年ぶりくらいに地元に帰った時なんかは、近所のスーパーから好きだったラーメン屋、通ってた塾が2つとも、駅前のデパートも潰れていて、挙句の果てに家の目の前の橋までなくなっていて、逆に笑えましたけどね。

お笑い界でも、ここ何ヶ月かで突然の解散や引退が続き、個人的にもいろいろと考えさせられましたが、突然と言っても、いわゆる「飛んだ」状態でなければ、何らかの形で世間に発表し、ケジメを付けた形にはなるわけです。
そういった意味では、受け入れる時間はあるというか。
芸人の苦労というものを、ほんの少しですが知ってるだけに、どこかで「そらそうか」となってしまう自分もいるんです。

僕の100倍お金もらってる人は、僕の100倍頑張って100倍しんどい思いしてるんだろうなって。
それを意識してしまって、しんどいと思うかどうかも、才能や努力のうちだと思うんです。変態しかやっていけませんよ。いい意味でねw

何かこんなことばかり書いてると、心配される方もいるかもしれないのでいちおー書いておきますが、僕個人は、やめようと思ったことも、やめる気も全くありません。
それが幸せなのか不幸なのかは分かりませんが、やれる限りはやるだけです。

とりあえず、サンマは刺身が一番美味いってことだけ覚えて帰ってください!



この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事