R in Bay Village, Boston

yahooからlivedoorへ移転します

全体表示

[ リスト ]

ハグとセクハラ

ハグについて書いてたら、思い出しました。
職場で受けたセクハラ講習会(職員は全員受講必須)で見たビデオ。

挨拶の時に相手にタッチしたり、ハグしたり、honeyって呼んだり、キスしたり、
こういった行為は相手に取って不快である事があります。
もしあなたが不快だったら、まずその事を相手に伝えましょう。

このビデオを見て
うちの職場が国際色豊かだという理由だけではなく
アメリカ人の間でも温度差があるんだろうな〜、と思ったのでした。

同じビデオでは、明らかなセクハラ行為の例として
女医が男性看護士に
"いつもよく働いてくれてありがとう。もうすぐ仕事の評価の時期ね。
ところで、今週末ふたりで出かけない?友人の別荘がXXXにあるの。"
と、わかりやすく迫っておりました。

さすがアメリカ、セクハラするのは女医かい!

あまりに解りやすいセクハラ例が連発されるので
おもわず隣のアメリカ人に、アメリカって本当にこんな国なの?と聞くと

安心して。こんなのハリウッド映画だけ。


という返事。
向かいの席のおじさんも深く頷いておりました。
そりゃそうだよね。

閉じる コメント(12)

さすがアメリカ。今は、もちろん日本でもセクハラの問題があり、会社では講習会などもやったりするけれどもぜんぜんビデオの内容が違います。お国柄のせい?

2006/9/26(火) 午前 10:13 [ kayopihime ]

顔アイコン

やっぱりお国柄でしょうかね?日本のセクハラとはちょっと違うような気がします。(昔の日本)今はやっぱり日本も代わってきたと思うけど昔は上司とかが平気でデブだのブスだの言ってもセクハラとは取れなかったようだし。今だったら大変なんでしょうね。

2006/9/26(火) 午後 0:28 howy104

お〜、女医がセクハラするんですね〜。日本じゃまず、100%男性がしますよね。しかも、日本のはセクハラじゃなくて痴漢だ!と思ったりします。

2006/9/26(火) 午後 1:41 rabiko

顔アイコン

私、実はその関係の相談員をしておりました。なんだかんだ言っても日本はまだまだ男社会なんだって思い知らされました…。

2006/9/26(火) 午後 11:40 三日月

顔アイコン

>kayopihime。私も日本で働いていた時と若干ずれを感じます。まず、女→男っていうのは現実的にほとんどないですよね。

2006/9/27(水) 午前 4:49 r_i*_c*mbr*dge

顔アイコン

>howyさん。さすがに今では日本でも女性の容姿について言うのはセクハラになるというのは浸透していると思います。でも、確かになんか違いますよね〜。こっちで見たビデオにも、女性の容姿について言うのはダメだって言う項目もあったけど。いいプロポーションしてるね〜とかは褒め言葉だけどダメ、嫌なヒトもいる、とか。

2006/9/27(水) 午前 4:53 r_i*_c*mbr*dge

顔アイコン

>rabikoさん。痴漢!確かに!後、ストーカー系もいました、私のいた会社に。

2006/9/27(水) 午前 4:54 r_i*_c*mbr*dge

顔アイコン

>Crescentさん。いろいろなケースを御存知のようですね。アメリカ人には日本はまだ女性蔑視の強い国だと思ってるヒトが結構いるみたいです。反論したいんだけど、ある意味真実でもあるので…。軽いセクハラまでいちいち気にしてたら働けないですからね〜。女性は強くないと。

2006/9/27(水) 午前 4:57 r_i*_c*mbr*dge

顔アイコン

忍者やハラキリと一緒だね?

2006/9/28(木) 午後 0:51 負犬@

顔アイコン

うーん。わりとインテリっぽい人が言ってくるんですよね〜。日本での女性の人権について。

2006/9/29(金) 午前 2:39 r_i*_c*mbr*dge

日本はまだ男性社会の部分もあると思うけど、アメリカの反応はちょっと行き過ぎてるんじゃないってのも結構ありますよね。

2006/9/29(金) 午後 11:53 ゆうろん

顔アイコン

色々聞いているとそうですね。実体験としては、私にはまだわかりませんけど。

2006/9/30(土) 午前 3:28 r_i*_c*mbr*dge


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事