R in Bay Village, Boston

yahooからlivedoorへ移転します

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

私が取ってるのは当然アメリカ人向け中国語講座なので
テキストの解説はアメリカ人視点。

"中国語は英語と違って、話のポイントが文の後半に来る。中国人の話し方はポイントが最後まで掴めないと不満を持つ人が多いが、これは文化の違いと言語の構造の違いである。"

ええーっ、そうかあ?
ジャパニーズ的には、中国語って英語を漢字で書いてるみたいと思うんですけど〜。

我今年開始学習中文。

日本人なら何となく意味が掴めちゃうこの一文。
英語的並びなら、

我開始学習中文今年。

ほとんど一緒じゃーん。主語の後に動詞が来る時点で、中国語って英語的。
ま、複雑な構文になると、動詞の前にいろいろと修飾が付くようですが。

ところで、上記の文を日本語的並びにすると

我今年中文学習開始。

英語とほとんど逆の語順。日本語だと"我"を省略することもあるし。
中国語語順では言いたい事がわからないなんて言ってたら
日本語は学習できませんよ、アメリカ人の皆さん。

ん?逆に、日本語は中国語より英語から遠いってことは
日本人は中国人より英語をマスターしにくいってこと?

…気付かなかった事にしておこう…

英語からの逃避として始めた中国語。
とっても楽しいです。とても。

初心者なので、たかが挨拶ひとつマスターしただけでも
大きな進歩と感じられます。とても新鮮。英語も最初はこうだったのかしら。
中国語喋れないと生活に支障を来すわけでもないので純粋に楽しんでいられます。

同じクラスのアメリカ人達も同じく真剣味がない。
これがESLクラスだったら、それなりに皆やる気があるんだけど
ずいぶん雰囲気が違うもんです。趣味〜というムードが濃い。

先生は、あまり英語が堪能ではなく、ほとんど中国語で話します。
日本人は漢字で意味を類推できますけれど、アメリカ人は大変だろうな〜。

いや、言いたいのは漢字の偉大さではなく…、何が言いたいかって…つまり…

アメリカで初めて感じる優越感!


アメリカ人達はまずアルファベット表記で中国語を学ぶのですが
そんな彼らを尻目に

先生、チャイニーズキャラクターで書いてもらえませんか?


と、リクエストする優越感といったら、あなた。うふふ。
3人いる日本人はみんな優等生、です。

an eyeball of ...

eyeball...目玉です、そのまんま。
料理の際の計量の目安として使われる単位、です。
冗談じゃなくて、本当。

y&Rがよく見るTVチャネル。それはスポーツ(ESPN)と料理(フードネットワーク)。
そう、英語力のいらない番組!

特に、フードネットワークはいつも流しています。
料理の手順説明や味の表現って難しい単語がないし
(アメリカ人の考える)美味しそうな料理を見てるのも面白い。
料理の鉄人もやってるしね〜。

で、目玉の話。

一番良く使う計量単位はもちろん別の表現。
テーブルスプーン(15cc/大さじ)かティースプーン(5cc/小さじ)。あるいは、カップ(200cc)。
こういう違和感及び抵抗のない表現の合間に、たまに聞こえてくるこの表現。

目玉二つ分(two eyeballs of)のクリームを足して…


はあ?なんておっしゃいました〜??
最初は自分の聞き違いかと思ってましたが
結構な頻度で聞くし、言ってる本人達も特に悪ふざけ風でもないので
一般的表現かと思われます。またもや辞書に載ってなかったけど〜。

目玉一つが厳密にどれだけの体積に相当するかは知りませんが
直感的にわかりやすい表現ではあります。私には。
目玉のサイズだったら、アメリカも日本もそんなに違わないだろう、うん。

それよりいつも気になるのは、a little bit ってどれくらいなのか、という問題。

私的には、ひとつまみ、あるいはそれ以下なんですけど
フードネットワークスター達は豪快にばばばっと入れてるんだな。
a little bit of 塩、とか a little bit of ニンニク、を。
それは、1ティースプーンより多いんじゃないか?
調子に乗って入れ過ぎてないか?

こうやって、突っ込みつつアメリカ料理番組を見るのが結構お気に入り、です。

レガッタ

イメージ 1

今日明日と、ボストンを流れるチャールズ川にてレガッタの大会が行われます。

大学チームのみならず、マスターズなどのエントリもあって
アメリカでは屈指の規模を誇る大会らしいです。
天気もよいし、散歩がてら見に行ってきました。

今日はまだ予選だという事もあって、人ごみもさほどではなく快適。
橋の上や岸からでも、選手達を近くで見る事が出来てなかなか面白い。

特に面白いのは、8人乗りレガッタの場合司令塔が一人いて
(船の最後尾に逆向きに座ってる人)
この人が選手達にかけ声かけてるのが聞こえてくるのです。

キック&ロウ!と、タイミングを合わせていたり
カーブのコーナー取りの指示を怒鳴ってたり。。。
ちゃんとは聞き取れないんだけど(声の大きさの問題ではなくリスニングの問題)。

時間差でスタートしてるとはいえ
かなり接近して漕いでいるチーム達もおり
F言葉混じで罵り合う場面もあったりする反面
please混じりで指示する気弱な(?)司令塔もいたりして。

屋台を冷やかしたりもして、気持ちのよい秋の一日でした。

それにしても、ボストン絡みの記事って久しぶり。
っていうか、私のブログって役に立つボストン情報ほぼ皆無だしな。
レストランや旅行情報満載の華麗なブログに憧れるわ〜。
英語学習ブログって感じでもないし。
ボストン在住でここに来てくださってる人っているんでしょうか?!

アルゼンチン娘

数時間前にエントリした筈の記事が消えてました。
というより、作業中に消してしまったと思われます。
どなたかコメントを下さってたみたいなんですけれども…。
申訳ございません。

こちらに同じ記事がありますので
よろしければ読んで行ってください。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事