ここから本文です
知恵と勇気(時々人脈で)で楽しむHOBBY
「金はないけど無い知恵を振り絞り楽しむ」がモットーです

ホイールウエイト装着

JAサーキットで走らせていますが
ストレート後のフルブレーキングでフロントが暴れる時があります。
毎回じゃないのでごまかしながら走らせていましたが
やっぱり速く走らせるためには安定したブレーキングが必要です。
自作ブレーキが駄目なのかと思いブレーキ機構とにらめっこしましたが
これといって欠点が思いつかず
ディスクがアルミ板なので波打ってるのか?
とも思いましたが…

しかしふと気付きました。
タイヤをGRPにした事でホイールが軽くなっています。
これによりジャイロ効果が弱くなっているはず…
Kobaさんとウエイトについてやりとりした事を思い出しました。

これでフラついてるのかと思い、ウエイトを2枚装着してPMT+アルミホイールと同じ重量にしてみました。
結果はまずまず、安定したブレーキングが出来ました。
ウエイト必要ないと思ってたのですが侮れません。

以前のPMT+アルミホイールの場合バンクさせながらブレーキングすると
タイヤがグリップせずにフロントタイヤが滑って転倒していました。
だからブレーキの設定はかなり甘めにしか出来ませんでした。

GRPにしてからはブレーキングで車体が安定しなかったのでブレーキ弱めで走らせてためバンクさせながらブレーキしても転倒はしませんでした。
しかし今回ウエイト装着によりブレーキングで安定したのでハードブレーキングが出来るようなったこと。
さらにハードブレーキング設定にもかかわらず、バンクさせながらのブレーキングでもGRPのグリップのおかげでフロントタイヤが滑って転倒する事もありませんでした。

結果、ハードブレーキングも出来るようになったし、バンクしながらのブレーキングも出来る様になった事で確実にペースアップできると思います。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

昨年9月以来のJAサーキットです。
昨日の朝は大寒波による積雪でしたが、今日は打って変わっていい天気でした。
普通に走りました、久しぶりでしたが特に問題なく走りますけど
若干ストレートでフラつく感じです。
これは以前からですが、自作スポークがセンターが出てないのかなと思ってます。

イメージ 1

そしてmakoさんがtomeoさんから譲っていただいたKSR4です。

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

久しぶりのFM-1e

すっかりご無沙汰しております。
正直夏以降は放置状態でした。

しかし、この度とあるルートから小林さんの倒立フォークを譲っていただきました。
フォークだけなんですが、折角なので付けてみることにしました。
今まで小林さんの倒立フォークを買わなかったのは、
自作ブレーキがそのまま付けられるのか分からなかったのが理由でした。
でも今回ほぼ無加工で取り付けることが出来ました。

少し走らせて見ましたがブレーキには全く問題ありませんでした。
それにやっぱりフロント周りの剛性が上がった感じはしますね。

同時にまたまた気まぐれでCBにして更に若干マイナーチェンジしてみました。
そろそろ復帰しようかな。

あっ、フォークと同時にFM-1nを譲っていただきました。
でも、エンジンの知識も道具も持ち合わせていないので観賞用になるかな。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

KT8マイナーチェンジ

先日のモデマデビューで気付いたのですが、可動ドライバーが目立ちません。
首とハンドルだけなので地味ではありますけど・・・

しかしギャラリーへのアピールも大切なのです。
そこでMakoさんと相談の上、ドライバーを大きくしようという事になりました。
本来1/8スケールを1/6スケールに作り直します。

イメージ 1

ドライバーだけふた周りほど大きくなりました。
元来カートってこのくらいの大きさかと思いますけど、いかがでしょうか。

イメージ 2

イメージ 3


元のドライバー小さすぎですよね。
イメージ 4

これで少しはアピールできるかと・・

この記事に

開くトラックバック(0)

KT8モデマデビュー

久しぶりにモデルマートに行ってきました。
とはいってもバイクではありません。
現在モデルマートではバイク走行NGなので、今回はカートKT8でEPコースに行ってきました。
イメージ 1
※写真はモデマブログより拝借しました

まともに走るのかどうかも分らない状況でしたので、結果お金だけ払う事態になりかねないかもしれないという不安はあったものの、とりあえずチャレンジしてみました。

KT8はゴムタイヤが純正ですが、とりあえず大昔の1/12のスポンジタイヤを履かせていました。
そしてこれまた25年くらい前のグリップ材を使用して走らせてみたことろ、結構まともに走るではないですか。

イメージ 2

周りは何万円もするシャーシーに、緻密なセッティングを施した車体ばかり走っていますが、KT8といえば数千円の車体にほとんどセッティングなんて出来ない足回り・・・
でも引けをとらないくらいに走りますよ。
バイクほど神経使わないで良いし、結構気楽に遊べました。

時々遊びに行こうかな

この記事に

開くトラックバック(0)

ヒデヨシようやく復帰

すっかりご無沙汰しております。
3月末に某サーキット走行をした際に、結構なダメージを食らいまして、
帰宅後オーバーホールするためにバラした状態だったのですが。
4月からプライベートがとてもハードで、ここ四ヶ月ほとんど放置状態でした。

忙しいのでやる気が完全に失せていました。
本当にぼちぼち手をつけてたくらいでして・・・

とりあえず久しぶりの銀ボディ作ってヒデヨシリペアして走る状態に戻しました。

さて四ヶ月ぶりに火を入れてみますか。
イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

なつかしCARにばる

久しぶりの記事は全くラジコンではありません。
先日私の故郷である鹿島市の旧車イベントを見に行きました。
その名も「なつかしCARにばる」と言いまして、昭和53年以前に製造された車がエントリーできるイベントです、今年で第4回となります。
鹿島市には日本三大稲荷といわれる祐徳稲荷があります。
ちょっとマイナーですが、立派な神社なんですよ
イメージ 1

ここで年1回開催されます。

残念ながら、今の時代の車には全く魅力を感じませんし、欲しくなる車もありません。
そんな旧車大好きな私にはたまらないイベントです。
イメージ 2
ハコスカ、ケンメリ、510ブル、シルビア、その他にも、ダルマセリカ、RX-3、
27レビン/トレノ・・・etc
どれも大切にされている車ばかりです。

こんなイベントですからエントリー車以外の来場者も、負けず劣らず旧車のオンパレードです。
駐車場さえもこんな感じです。
イメージ 3

どれもこれも格好いい車ばかりです・・・
私も欲しいですが、とても維持できそうにありません。
これらの車にはかないませんが、私の愛車も新車購入から25年経ちますので
充分旧車ではありますけどね。

TE27のコンパクトさ、この小ささはあらためてびっくりします。
イメージ 4
決して隣の車も大型車ではないんですけどね。

でも会場で一番に注目を集めていたのはこの車だと思います。
イメージ 5
フォード・・・こんなのが公道を走れるのか・・・ナンバー付いてますし・・
このセンス・・・良い意味でぶっ飛んでいますよね、欲しい気もする。

バイクのお客さんも多いです。
この新旧バイク・・・
イメージ 6
H2RとVF1000RとCB9000Fインテグラ・・・
30年の時の流れを感じます・・・でも私の好みは旧車ですけどね。
そんな中、やっぱこいつがかっこよかったです。
イメージ 7

いいなぁDaytona仕様のCB・・・

旧車堪能しました。

この記事に

自作のスピーカー筐体で走らせて見ました。
実際よりスピーカーの音が大きく聞こえますね。

まぁおおむね満足ですが、重量ばかりかさんで段々遅くなります。

見た目は分らないですね
イメージ 1

イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事