ここから本文です
知恵と勇気(時々人脈で)で楽しむHOBBY
「金はないけど無い知恵を振り絞り楽しむ」がモットーです
実験用に立ち上げた2号機でナローフレーム化を進めてみました。
出来るだけ純正感を損なわないように純正フレームを加工しました。

と言ってもこの青いフレームはサンタイの純正フレームではないですよね。
ホビキンのやつだと思いますが、サンタイのフレームと違って非常に柔らかいです。
派手なクラッシュだと直ぐに変形すると思いますので、このフレームで問題無い様だったら純正フレームを加工して熟成したいと思います。
純正のフレーム全幅が71mmでナロー化して51mmです。
でもバッテリーの位置が変わらないのでバンク角増加には寄与しないと思います。

とは言っても形になっただけでまだ完成していません。
でも何とか出来そうです。
イメージ 1

イメージ 2
イメージ 3

この記事に

開くトラックバック(0)

実験機起動


先日の全国ミーティングで私のFM-1eの課題がいっぱい出てきました。
よって試行錯誤と実験のために実験機を作成しました。
家にあった廃材で作ったので費用はかかっていません。

二台あったほうが改善や不具合の確認ができますからね。
こっちの車体ではこんな挙動だけど、部品に問題があるのか、車体の問題があるのかとかね。

と言いながらいきなり狭幅フレームで作ったりしましたけど…
狭幅フレームが可能かも試したかったので作ったんですが、理由はバンク角確保。
でもスイングアーム、フロントフォークの構造のおかげである程度のバンク角までしか倒せませんね。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

台風真っ只中
とは言ってもこちらは風が吹くばかりです。
何とか全国ミーティング仕様になりました・・・・とは言っても先週と変わったようには見えませんね(;^_^A 
結構変わってるんですけどね。
でも見てくればっかりで走ってない、来週も忙しいしぶっつけ本番で行くしかないかな。
イメージ 1

もちろんグンも一緒に連れて行きます。
イメージ 2

この記事に

開くトラックバック(0)

全国ミーティング準備

イメージ 1

少しずつリペアと追加工進めてきてました。
ようやく数ヶ月ぶりに走らせる状態になりました。
普通に走ってよかった。
でもリペアしたところがボロボロになるのは嫌なので全開では走らせられませんでしたけど

この記事に

開くトラックバック(0)

マフラー変えたけど

イメージ 1

転倒一発でボロボロなんですけどね

この記事に

開くトラックバック(0)

やっぱこれだな

全国ミーティングはカタナで行くつもりですけど、新品ボディを作んないと…
とりあえず中古ボディで少しずつボディ以外の修理始めました。

イメージ 1

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

我が家にはインナーガレージがあります。
家建てる時に無理言ってインナーガレージを作りました。
建てる時はあんなことやこんなことを想像し、イカしたガレージライフを
想像していましたが、現実はそんなうまく行くわけもなく…

もうちょっと広いガレージにすればよかったのかもしれませんが、
現実は家庭不要物の投棄場7割、私の趣味のスペース3割となっています。
でもとりあえず場所を確保してるに過ぎず趣味の場所としても満足の
いく空間ではありませんでした。

11月にはRCMJ全国ミーティングがあるのでFMのメンテナンスを
やらなきゃいけないのですが、ゴミ置場と化したこの空間ではメンテナンスも
ままなりません。
と言うわけで今回盆休みから大掃除を英断、断捨離とは行かないまでも
結構なものを捨てました。

更にダイソーで見つけたリメイクシートで壁を殺風景な白から木目にしてみました。
以前から木目にしたかったのですが、壁紙は高価だしなぁと思い我慢していましたがダイソーでリメイクシートを見つけて我慢できなくなりました。
これだけ貼っても5000円、あとは私の工賃だけですから安いもんです。
でもどのくらいもつのかが気になりますけどね。

さーってこれで全国ミーティングに向けてメンテナンスも出来そうです。



この記事に

開くトラックバック(0)

11月3日4日 に三重県のホクセイサーキットで「RCMJ全国ミーティング」が開催されます。
今まで数回の開催があっていますが、さすがに遠方のため参加することはありませんでした。
でも今年はどうしようかなと思っています。
全国の皆さんとも交流深めたいし、思いっきり走らせる機会も少なくなりましたしね。
まだまだ先なので本決まりは先の話になりますけど。

行くなら新幹線とレンタカーだな、泊まり先はどうするか…
せっかく行くならピカピカのヒデヨシカタナ仕様で行かなきゃなぁ。

ホクセイサーキットでRCバイク走らせるとこんな感じです。
もちろん私はこんな速くは走らせられませんけどね。
三重近郊の方で興味がある方、そうでない方も見学に来られてはいかがでしょうか。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事