ここから本文です
知恵と勇気(時々人脈で)で楽しむHOBBY
「金はないけど無い知恵を振り絞り楽しむ」がモットーです

書庫全体表示

ホイールウエイト装着

JAサーキットで走らせていますが
ストレート後のフルブレーキングでフロントが暴れる時があります。
毎回じゃないのでごまかしながら走らせていましたが
やっぱり速く走らせるためには安定したブレーキングが必要です。
自作ブレーキが駄目なのかと思いブレーキ機構とにらめっこしましたが
これといって欠点が思いつかず
ディスクがアルミ板なので波打ってるのか?
とも思いましたが…

しかしふと気付きました。
タイヤをGRPにした事でホイールが軽くなっています。
これによりジャイロ効果が弱くなっているはず…
Kobaさんとウエイトについてやりとりした事を思い出しました。

これでフラついてるのかと思い、ウエイトを2枚装着してPMT+アルミホイールと同じ重量にしてみました。
結果はまずまず、安定したブレーキングが出来ました。
ウエイト必要ないと思ってたのですが侮れません。

以前のPMT+アルミホイールの場合バンクさせながらブレーキングすると
タイヤがグリップせずにフロントタイヤが滑って転倒していました。
だからブレーキの設定はかなり甘めにしか出来ませんでした。

GRPにしてからはブレーキングで車体が安定しなかったのでブレーキ弱めで走らせてためバンクさせながらブレーキしても転倒はしませんでした。
しかし今回ウエイト装着によりブレーキングで安定したのでハードブレーキングが出来るようなったこと。
さらにハードブレーキング設定にもかかわらず、バンクさせながらのブレーキングでもGRPのグリップのおかげでフロントタイヤが滑って転倒する事もありませんでした。

結果、ハードブレーキングも出来るようになったし、バンクしながらのブレーキングも出来る様になった事で確実にペースアップできると思います。
イメージ 1

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事