なんとなく

素直な気持ちで…❤ 新しい書庫の整理中です

全体表示

[ リスト ]

 
福島から山形に貫ける国道13号線
 
火の見櫓 大瀧宿 の看板が見えていた
昔の宿場町だろうか…

いつも気になっていたが通り過ぎてしまうので今度こそは行こう
国道13号線をぐるり潜りような道
 
 
イメージ 1
しっかりとした舗装道路
入口は水汲み場があり、不ぞろいコップが4つ置いてありましたが
手で飲んでみた、冷たく美味しかったです
 
イメージ 2
パイプの先から勢いよく水が流ています
 
帰ってから調べて解った事ですが
この道は万世大路
万世大路の宿場の中でも最も栄えたものの一つである大滝宿の跡でした
 
万世大路という名称は、
「万世の長きにわたって この道路が人々の役に立つように」
明治天皇がこの地を訪れた際につけた名前である
 
 
 
「大滝記念碑」
大滝は明治10年に万世大路建設基地として生まれた。
万世大路は同14年秋完成、東北北海道
ご巡幸中の明治天皇の行列によって通り初めが行われ、
開通後は人馬の往来が激しく、大滝は難所栗子峠を控えた重要な宿場街として栄えた。
しかし、同32年国鉄奥羽線の開通により客足は途絶え、20年足らずで宿場街は終わる。
以来、明治・大正・昭和の三代を山懐に抱かれた平和な山村として過ごしてきた。
人口は昭和10年には43世帯266人に達したが、日本経済が第二次世界大戦後の高度
成長を続けていた昭和40年頃より都市部との所得格差が著しく拡大。
更に国道の改修で路線からも外れ、加えて、主産業であった木炭の需要も失って年毎に離郷者が相次ぎ、遂に昭和54年を最後に開郷102年の歴史を閉ずるに至る。  
 
いさわ橋
イメージ 6
 
 
屋根が落ちています
イメージ 3
 
 
のどかな風景です
イメージ 4
 
 
 
イメージ 5
 
 
障子の中から誰かが…おいで・おいで〜
イメージ 7
 
 
軒下の鳥籠が見えますか?
イメージ 8
 
 
家の前に建っている記念碑は
明治天皇がこの家で休息されたことを記念する碑が建てられています
イメージ 9
 
 
警察官立寄り所の看板
イメージ 10
 
 
人だけがそっくりどこかに行ったような村
道路は草も生えず綺麗です
 
この里を去って行った「大瀧会」の人達が集まって
綺麗に整備されているようです
 
万世大路のこの先の道は徒歩でも険しい道です
明治時代に作られた道
機会があればもう1度訪れてみたいな〜
 
 
廃道マニアには人気があるとか…
この日も所々で山菜採りをしていた人がいました
 
道路わきに廃屋が建ち並び、歴史の悲しさを物語っている 
そして今工事中の中央東北自動車が開通すれば忘れられてしまうでしょう
賑わっていた時代がうかぶようでした

閉じる コメント(22)

えりみさん
とても不思議な村でした
毎回なんだろう〜気になっていたのですが
夜間はさすが怖いですよ〜
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/19(水) 午後 2:29 ぱぴ 返信する

genkiさん
アレ〜見えませんか?手がおいでおいでしていますよ〜

本当に荒れ果てた状態ですが…
なかなか情緒があってまた探索したいと思っています
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/19(水) 午後 2:32 ぱぴ 返信する

ぱぴさん

凄いところですね・・

こんなに荒れたところがあるんだ・・

写真撮りたいよ・・・

( (^^)ゞ )ポチ

2010/5/19(水) 午後 5:16 ( (^^)ゞ )sarypapa 返信する

サリーパパさん
いつもどこに行くのかと気になっていた道、やっと行ってみました
こんな歴史の村だとは後で知ってビックリ
知って良かったな〜と思いました

もう一度よく調べてから訪問したいと思います
廃道、廃村惹かれます
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/19(水) 午後 8:11 ぱぴ 返信する

顔アイコン

繁栄していた頃のザワメキが聞こえそう!ポチ
歴史ある村ですね。ぱぴさんの写真は貴重な記録ですね。

2010/5/19(水) 午後 8:32 [ 暇 太郎 ] 返信する

暇太郎さん
楽しく遊んでいる子供の姿が見えるようですね
こんな廃村がだんだんと忘れてしまうのかな〜
少しでも紹介ができてよかったと思います

とても不思議な感じでした
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/19(水) 午後 9:57 ぱぴ 返信する

顔アイコン

いいところですね〜
時の流れを感じてしまいました。
障子の向こうに...Σ(゜∇゜|||)はぁうっ! (笑)


水汲場の看板にある「洗車はしない」にウケました ポチッ☆

2010/5/20(木) 午前 9:11 あとちゃんぱぱ 返信する

あとちゃんパパさん
ここは万世大路の始まりでとても歴史のある宿場街です
きっと障子の影から…廃道ファンが引き寄せられているのでしょう

ちぇ、看板がなかったら洗車したのに〜〜
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/20(木) 午前 10:09 ぱぴ 返信する

顔アイコン

ぱぴさんも歴史の勉強してるんだ。

好い所ですね古い人家に居ながら歴史の勉強できて感謝します。

2010/5/20(木) 午前 11:24 古い人 返信する

顔アイコン

ゲゲゲの鬼太郎とそのお友達が出て来そうな所です。^^
夜行ったら怖いでしょうね〜。
今度ロウソクもって一緒に行ってみませんか〜?(笑)

2010/5/20(木) 午後 2:37 五十路 返信する

古い人さん
歴史は苦手ですよ〜
この頃、昭和は良き時代の建物をみる機会が多すぎですね
こんな感じが好きです(^−^)

2010/5/20(木) 午後 4:45 ぱぴ 返信する

五十路さん
夜に行ったら人間の姿をした
妖怪のおばあさんに合うかも…
泊まっていきないと優しく声をかけられて
障子の奥では包丁を研いでいるとか。。。。。ギヤ〜
どうしますか〜?(>_<)

2010/5/20(木) 午後 4:50 ぱぴ 返信する

顔アイコン

生活の面影がまだ残っていますね。
子が生まれ育み・・・家族の営みを想像すると
ちょっと悲しくなりますね。
自分の生まれ育ったところは
守っていこうと思いました。
いい写真を有難うございます。

2010/5/20(木) 午後 6:46 [ いいかつ ] 返信する

雰囲気もよく お手入れすればまだまだ住めそうな
素敵なお家なのに 惜しいですね〜(´-∀-`;)
この集落を生かして旅行客が泊まれるようにしたら
人気でそうな気がしますけどね〜。
ポチ★

2010/5/20(木) 午後 9:41 ムー 返信する

顔アイコン

子連れ狼に合わなかったですか? 笑

2010/5/20(木) 午後 10:11 [ sky001 ] 返信する

いいかつさん
この廃村は怖く感じないのは
故郷を「大瀧会」のみなさんが大事に守っているからですね
30数年人が耐えても、写真で見た通り
ちゃんと草が刈られていました
故郷が無くなるのは悲しい事ですね(^−^)

2010/5/21(金) 午前 11:13 ぱぴ 返信する

ムーちゃんママさん
舞台小屋と蕎麦屋さんの廃屋もありました
廃村の後ここを観光地にと試みたようですが
山の中で失敗で終わったみたいです(調べて解りましたが)

それこそここを映画村に…ダメか〜
また行ってみたい不思議な場所でした
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/21(金) 午前 11:18 ぱぴ 返信する

sky001さん
たぶんこのまま廃道を行ったら
子連れ狼に合ったかも〜
あ!そうだお猿がいましたよ

クマ除けに鈴を鳴らしていた人がいました。コワ〜(>_<)

2010/5/21(金) 午前 11:22 ぱぴ 返信する

顔アイコン

夜は通りたくない道(-"-)"でも、来てみてって・・・(苦笑;;)
部落の住民の魂が(思い)浮遊していそうですね ;0;
好奇心旺盛なはぴさんにポチ★〜〜

2010/5/21(金) 午後 11:15 [ よしこ ] 返信する

よしこさん
そうなんですよ好奇心たっぷりで
山道なんか熊に注意の看板あっても
ぐんぐん進んで行くから旦那からストップが入ります
何度も止められていますよ

万世大路をもっと知りたい
知れば知るほど想いが深くなりました
ポチありがとうございました(^−^)

2010/5/22(土) 午前 6:10 ぱぴ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事