raccoon21jpのブログ

ポストモダニズムを超え、人間と社会と世界の再生のために

全体表示

[ リスト ]

<「未来のための金曜日」120か国以上で地球温暖化対策呼びかけ>

NHK 2019年3月16日 8時21分
日本をはじめ世界120か国以上で15日、若者たちが地球温暖化対策を呼びかけるデモを一斉に行いました。

この運動はスウェーデンの16歳の少女、グレタ・トゥーンベリさんが、去年8月から毎週金曜日に学校を休んで、首都ストックホルムの議会の前に座り込み、温暖化対策を訴える活動を続けているのをきっかけに、世界各地の若者の間で広がったものです。

「未来のための金曜日」と呼ばれ、15日には日本をはじめ欧米やアジアなど120以上の国や地域で、トゥーンベリさんの呼びかけに共感した若者たちが一斉にデモを行いました。

このうち国を挙げて環境対策に力を入れるフランスの首都パリではおよそ2万9000人が集まり、参加した16歳の男子高校生は「地球を守るために僕たち若い世代が、自分たちの未来のために動かないといけない」と訴えていました。

またアメリカの首都ワシントンでは、連邦議会議事堂の前におよそ1000人が集まり、温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの脱退を表明するなど、気候変動に懐疑的な立場のトランプ政権に対して抗議の声を上げていました。

運動のきっかけをつくったトゥーンベリさん自身もスウェーデンの首都ストックホルムでデモに参加し、「自分たちの未来のために、これからも活動を続けていこう」と呼びかけました。

◆ワシントン パリ協定脱退表明のトランプ政権に抗議の声
アメリカの首都ワシントンでは、若者たちが「パリ協定」からの脱退を表明するトランプ政権に抗議の声を上げました。

アメリカの首都ワシントンにある連邦議会議事堂の前では15日、10代の若者を中心におよそ1000人が集まりました。

壇上では14歳の少女が演説し「『気候変動はまやかしだ』と主張する政治家は、地球が滅ぶころにはもう生きていないのかもしれないが、私たちは生きている。彼らの不作為の影響を受けるのだとすれば、私たちにはどのような環境に住みたいのかを選ぶ権利がある」と抗議の声を上げると、会場は大きな歓声に包まれました。

アメリカのトランプ政権は気候変動に懐疑的な立場で、おととし、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」からの脱退を表明したほか、今月発表された予算教書では環境保護局の予算を前の年度より30%以上削減する方針を示しています。

来年の大統領選挙では、温暖化対策が争点の一つになると予想される中、こうした若者たちの声にどのように応えていくのかも選挙戦のカギを握ることになりそうです。

◆パリ 3万人近い若者が対策強化訴え
フランスでは首都パリで3万人近い若者が対策の強化を訴えました。

フランス・パリの中心部で行われたデモには大勢の大学生や高校生が参加し、警察によりますと、参加者はおよそ2万9000人に上ったということです。

参加者は地球は一つしかなく大切にすべきだという意味を込めて、「地球のBはない」と書かれたプラカードなどを掲げて行進し、政府に対策の強化を迫りました。

フランスは温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」で合意に向けて主導的な役割を果たし、マクロン大統領みずから国際社会を主導していく姿勢を鮮明にしていますが、国内では対策が不十分だと批判を受け、環境NGOが政府を相手取って訴えも起こしています。

デモに参加した16歳の男子高校生は「温暖化対策が全く進んでいない現状を変えたい。地球を守るために僕たち若い世代が自分たちの未来のために動かないといけない」と話していました。

また16歳の女子高校生は世界一斉のデモの実施を呼びかけたスウェーデンの16歳の少女、トゥーンベリさんについて「勇気を持って私たちの世代を代表して、声を上げているのがすばらしい。誇りに思います」と話していました。

<温暖化対策 若者たちが訴え、世界100か国以上で>

TBS 16日 4時39分
15日、若者たちが世界100か国以上で一斉に温暖化対策を訴えました。

 「こちらの男の子、制服を着ていますが、今日は多くの学生が学校の授業を欠席してデモに参加しています」(記者)

 15日、ロンドンの中心部は地球温暖化対策を訴えるプラカードを掲げた若者で埋まりました。デモの参加を認めた学校も多く、およそ1万人がバッキンガム宮殿前などで「すぐに行動を」と訴えました。

 「政治家が十分対策をしてくれないから来ました。SNSでこのデモのことを知って、来なきゃと思ったんだ」(生徒〔12〕)

 今回のデモは去年、スウェーデンの国会前に座り込んで温暖化対策を訴えたグレタ・トゥーンベリさんの活動に触発されたもので、グレタさんはノーベル平和賞にも推薦されています。

 「グレタさんはすばらしいわ。たった一人でなのにこんなに大勢の人を動かせるんだから」(生徒〔12〕)

 デモはフランスなど世界100か国以上で行われ、東京でもおよそ100人が渋谷の駅前などを行進しました。

16歳グレタさんはノーベル賞候補とか、国連もバックアップの子供たち休学デモ活動。「未来のための金曜日」とも称し大人たちには任せておけないと。フランスでは黄色ベストにとってかわる勢い。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事