全体表示

[ リスト ]

西武鉄道は、2017年3月25日より、有料の座席指定列車「S-TRAIN」を運行開始することを発表しました。

西武鉄道・東京メトロ・東急電鉄・横浜高速鉄道の4社を直通する、沿線会社で初めての有料ライナー列車ということになります。

「S-TRAIN」は、通勤通学やお出かけ等の様々な「Scean」に、全席指定でゆったり快適に座れる「Seat」で、乗り換え無し=「Seamless」な直通運転の便利さを、というように、「S」に様々な思いを込めた、親しみやすいネーミングとなっています。

平日は所沢−豊洲間で朝に所沢発豊洲行き1本と夕・深夜時間帯に3往復が運行され、停車駅は所沢・保谷・石神井公園・飯田橋・有楽町・豊洲です。方面によって乗車専用駅と降車専用駅が分かれています。指定料金は運行区間内一律で510円(大人・以下同)となります。

休日は朝夕時間帯に西武秩父−元町・中華街間が1往復、飯能−元町・中華街間が1往復、夜に元町・中華街間発所沢行きが1本設定されます。停車駅は西武秩父・飯能・入間市・所沢・石神井公園・池袋(F09)・新宿三丁目・渋谷・自由が丘・横浜・みなとみらい・元町・中華街で、みなとみらい線内の駅は方面によって乗車専用/降車専用となり、池袋駅(F09)は全列車が降車専用です。
主な区間の指定料金は
・西武秩父−元町・中華街 1060円
・飯能−元町・中華街 860円
・新宿三丁目−元町・中華街 560円
・飯能−渋谷 510円
・西武秩父−石神井公園 500円
・渋谷−元町・中華街 350円
・西武秩父−入間市 300円
となっています。

車両は今回新たにデビューする40000系で運転され、座席展開はクロスシートになると思われます。車端部のロングシートの扱いなどの細かい部分はまだ不明です。また、運行開始に合わせたダイヤ改正などの情報も今のところ出ていません。

なお、座席指定券は3月18日より、西武の42駅の窓口と西武秩父・飯能・入間市・所沢・保谷・石神井公園の指定席券売機、東京メトロ新宿三丁目・飯田橋・有楽町・豊洲の各駅、東急東横線・みなとみらい線各駅の自動販売機と渋谷・自由が丘・横浜・みなとみらい・元町・中華街の駅窓口および指定席券売機(みなとみらい線には無し)で発売されます。西武線ではチケットレスサービス「Smooz」およびインターネット予約サービスにも対応します。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事