ゆうたランド

ミックス犬のゆうたです!

スポルティーフ

今日は勝手にリフォームの続きをしてました。今日の作業は自転車の陳列です。自転車はブリジストンのユーラシアスポルティーフです。
これは厨2の時、購入しました。6万半ばの価格がしたと思います。松江を往復したり、9号線をツーリングしたり、四国を一周したりした思い入れのあるチャリです。
イメージ 1
エアーで30年分の埃を吹き飛ばしました。



イメージ 2
2×4材でヤグラを組んで、チャリを吊るしました。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩もワンコの所へ行って来ました。昨晩は雨模様でしたが、ワンコの事を思うと休むわけにはいきません。目的地付近は曇りでした。

まずはピョコタン犬の所です。空き缶を捨てながら様子をみます。しばらくすると畑側からピョコタンピョコタンとやって来ました。今にも保護できそうな距離までやってきます。随分と警戒心は無くなってきたと思います。タップリとドッグフードをあげました。

移動します。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードをタップリと置いておきました。

移動します。
高速道路高架そばのワンコ軍団です。姿も気配もありません。昨晩のドッグフードは無くなってます。タップリとドッグフードを置いておきました。

峠へ移動です。
下る途中の広場でワンコ発見です。黒茶犬と茶色犬1匹がいました。タップリとドッグフードを置いておきました。下って産廃業者入り口です。親子犬の姿はありません。ドッグフードをタップリと置いて帰宅しました。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。前回はランクル76がお不動さんになるといるアクシデントがありましたが、今回は無問題です。ランクル76の不動原因はオルタネーターでした。32万キロ近く走ってるんで、壊れて当然でしょう。

まずはピョコタン犬の所です。自販機に着きました。空き缶を捨てながら様子をみます。またどこかへ放浪の旅へ出たのかと思っていたら、ひょっこり民家から出て来ました。しかしちょっとこちらの様子を見る感じです。たぶん当方がいつもか被ってない、ミリタリーハットを被っていたからだと思います。声を掛けると「いつものおっちゃんやっ!」って感じでピョコタンピョコタンとやって着ました。タップリとドッグフードをあげました。

移動します。

ガリガリ犬です。姿はありませんがドッグフードを置いておきます。

高速高架そばのワンコ軍団です。ここもタップリとドッグフードを置いておきます。

峠です。峠は各所ともワンコはいませんでした。各所にタップリとドッグフードを置いて帰宅しました。

この記事に

開く コメント(0)

互換品

マキタの14.4Vのバッテリーが怪しくなってきたので、互換品とやらを買ってみた。

イメージ 1
取り合えず充電はできました。電池は国産で組み立てはチャイでした。

この記事に

開く コメント(2)

レイアウト出来ました

午前中はツーバイ材の塗装をして、午後からスチールラックの移動をしました。




イメージ 1
向かって右側にスチールラックを4台設置して、取り合えず散らかっているものを詰め込みました。次は塗装したツーバイ材を使って棚をつくりスポルティーフを展示します。

この記事に

開く コメント(0)

ステイン塗装

朝、ランクルのバッテリーの充電をしつつ、リフォームに使うツーバイ材のステイン塗装です。
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。ピョコタン犬と無事会えてしっかりドッグフードをあげて来ました。で次の場所へ移動しようとエンジンを掛けようとすると掛かりません。バッテリー上がりです。

ここで話を先週の金曜日に戻します。

金曜日:その日、出先でランクルのバッテリがあがりました。暖かい日和なのにおかしいと思いつつ、バッテリをジャンプさせてもらって無事生還となりました。帰宅して充電器で充電すると復活したのでOKとしました。
ネットで買ったバッテリがハズレだったのだと思って念の為新品のバッテリを注文。

月曜日:キーを捻るとちょっとグズった感じがしました。不安なので新品のバッテリを積んでウロウロしてました。

火曜日:さすがに怪しくなって来たので、新品バッテリと交換。夜ワンコの所へ行っても問題なかったので一安心しておりました。古いバッテリは自宅で充電させておきました。
水曜日:ワンコの所へ行く道中、電圧計の針がだんだん下がっていきます?気のせいかと思っていたら確実に電圧が低下しています。ここら辺りでバッテリが原因でなく、オルタネーターでは?と感づきました。
ピョコタン犬の所へ着いていつもの癖でエンジンを切ってしまって再始動不可となりました。
さてどうするか?と考えてボンネットを開けていれば誰か停まってくれるんじゃねぇ?とネガティブな方法で獲物を待ちます。のんきに自販機で午後ティーを買ってのんびりまちます。車は通過しますが一向に停まってくれません。ではアピールして強引に停める方法を取ろうかと思って車外に出て獲物を待ちます。しかしこの道は飛ばすドライバーが多く停めるのにも命がけです。車外は寒いしすぐ却下です。朝まで待って近隣の整備工場が開いてからジャンプさせてもらおうかと思いましたが、それもバカバカしい気がします。取り合えず任意保険証を出してみると無料のロードサービス付きでした。早速電話してロードサービスを手配してもらいます。

23時45分着との保険屋のコールセンターから返信がありました。あと少しで着だなと思っていたら23時40分に保険屋が提携しているレッカー屋さんから電話があり「今から出ます」的な連絡でした・・・待ちます・・・
日付が変わってやっと到着です。業務用のジャンプステーターで試します。エンジン掛かりました!しかしバッテリが空の状態なのでヘッドライトが点きません・・・走れない事はないですが、途中でエンストすると再始動できないので、積車で自宅まで搬送をお願いしました。
自己責任で積車に同乗します。担当が60代の男性でしたが、運転が荒い荒い!荷台のランクルが転がって落ちるんじゃないんか、ぐらいの荒さです。常時ハイビームですし、センターライン寄りを走るし、アクセルは一定ではないしで、フラフラふら付くしヤバイ感じでした。

車内で例のクソ板金屋の話を聞いてもらいました。その男性は自営で板金もされており「いくら10年が経過したからといってその対応は酷いね。ウチだったら無償でややり直しをさせてもらう」との事です。その窓口になったモータースの対応も悪いとの事です。クズはクズとくっつくんですね。
自宅近くのバス停でランクルを降ろします。ジャンプスターターでエンジンを掛けますが「カチカチ」いうだけです。何度も試しますがダメです。しかたないので自宅から充電済みの古バッテリを持ってきて、ケーブルでジャンプさせて始動させました。
エンジンが掛かるもウインカーすか点きません。完全に放電状態ですね。03:00時に自宅に着いて、充電させます。
木曜日:今朝、エンジンを掛けると快調にエンジンが掛かりました。2個を十分に充電させて、整備工場へ持ち込もうと思います。オルタネーターの交換でしょうね。

この記事に

開く コメント(0)

材料の調達

今日、リフォームの材料の調達に行きました。近くのホムセンで2×4材の10Fを10本購入。ランクルのキャリアに固定して持ち帰りです。

数年前に購入していた、2×4材を使って「ウマ」が作れるブラケットの出番がやっと来ました。
イメージ 1




イメージ 2

明日の塗装準備です。本来なら今日中に塗装まで済んでる予定でしたが、今朝から尋常じゃなく花粉症の症状が出て午前中はどうにもなりませんでした。

15時からはラジオを聴きながらトレーニング?トレーニングをしながらラジオを聴く?の行事があるので、本日はこれまでです。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。前日、避難勧告が出るほどの大雨だったのでワンコ達が心配です。

まずはピョコタン犬の所です。前回かなり手前で遭遇したので、その辺りから車をゆっくり走らせて暗闇を観察します。姿はありませんでした。

いつもの自販機に着きました。空き缶を捨てながら様子をみます。どの方向からも姿を現しません。前回の場所に生活拠点を買えたのかと思って、ドッグフードを置いて移動しようとしました。
すると後方の暗闇に白い物が動きました!ピョコタン犬です!自販機近辺に戻ってました。これで安心です。タップリをドッグフードをあげます。ドッグフードをあげながら手を差し伸べてみました。まだ恐れて逃げてしまいます。それでも最初よりかは近づいてくるようになりました。粘っても怖がるだけなので移動します。

移動中商店街を通過する際、以前遭遇した小型の白ワンコを発見です。民家の庭で寝ていたり、ガードレール沿いにトボトボ歩いていたワンコです。車nライトを浴びると逃げてしまいました。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードを置いておきます。

昨晩は睡魔に負けてここでUターンして帰宅しました。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩ワンコの所へ行って来ました。

まずはピョコタン犬の所です。いつもの自販機の所へもうちょっとという地点で暗闇に何かいます?なんとピョコタン犬です!かなり遠方まで移動してます。
車で移動すれば1分も掛かりませんが、ピョコタン犬の不自由な前脚ではかなり時間が掛かったと思います。またこの道は国道と平行して走っている抜け道になってます。物流の大型トラックが結構往来してます。そのたびに不自由な脚で畑に逃げたりして、移動したものと思います。

暗闇でしたが、一瞬で当方もピョコタン犬もお互いが気がついて、すぐ空き地に車を停めました。ピョコタン犬は『助かった』って感じで喜んでる気がしました。車の周りをグルグル回ってます。すぐにドッグフードを出してタップリとあげました。
ここで保護したいのですが、近づくと警戒して逃げてしまいます。取り合えず移動します。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードをタップリと置いておきました。

本来なら峠へ向けて移動しますが、ピョコタン犬が気になりUターンしました。まずは自販機の近辺をチェックします。戻ってきていません。道中をゆっくりと走りながか探しますが姿はありません。ドッグフードをあげた空き地にもいません。周りには畑用の深い用水路があるので落ちてないか心配です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事