ゆうたランド

ミックス犬のゆうたです!

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。

まずはピョコタン犬の所です。2〜3週間姿を見てないので体調が心配です。空き缶を捨てながら様子をみます。やはり姿を現しません。ドッグフードだけ置いて移動しようと思ったら、ピョコタンピョコタンとやって来ました!ドッグフードをジャラジャラ鳴らすと一生懸命やって来ます。今回はギリギリまで近づいて来ました。側にいると食べないので移動しました。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。多目のドッグフードを投下です。車に乗り込もうとすると、何か視線を感じます?藪からガリガリ犬がこちらをガン見してました(笑)スリムすぎて白いポールかと思いました。当方の車がある間は食べに来ないので移動します。ミラーで確認すると一目散にドッグフードに向かってました。

白ワンコです。大型が停まってたので帰りにします。

高速高架そばです。ニャンコがいるので少しほどドッグフードを投下です。少し行くと歩道にハスキー風が寝てました。停める所が無いので帰りにします。

峠です。広場です。施設の中からワンコが吼えてます。3匹分ドッグフードを投下します。

待避所を確認しながら下山します。

産廃業者入り口です。ワンコはいません。猪君も留守でした。ドッグフードを置いて下山します。

途中の砂防壁の所に黒いワンコがいまいた。車を停める所がないので帰りにします。

廃門扉の所です。通過する際、白いワンコの姿が見えました。バイパスランプまで下ってUターンして上ります。途中で後ろから来る車をいなして、廃門扉を目指します。廃門扉の前のバラック小屋の所に動く物体があります。子犬です!側溝に落ちて上れなくなってます。マグライトを取り出して救出に向かいます!ちょうど故ゆうたがウチに来た時ぐらいの大きさの子犬です。色も茶色でそっくりです。
イメージ 1
(↑我が家にやって来た直後のゆうたです)

親元に戻してあげようと思って平たい場所に置いてあげました。しかしここは保護するべきだと思ってもう一度捕まえようと手を伸ばすと林の中に逃げて行きました。

他に側溝にワンコが落ちてないか確認してみます。側溝を照らしているとバラック小屋でガサガサといいます?隙間を照らしてみるとそこそこ成長した白ワンコと黒ワンコの子犬がいました!車に戻ってドッグフードを持って隙間にドッグフードを放り込みました。
もちろんスロープの所にもたっぷりとドッグフードを置いて置きました。

帰路であの時子犬を保護すべきだったのか、あれでよかったのかとずっと悩んでました。良い事をしたのか悪い事をしたのか判らなくなりました。

峠でゆっくりと下って来る車があります。水色のアルトです。多分餌やり隊の車だと思います。

帰りに高速高架そばのハスキー風のワンコがいたので強引に車を停めてドッグフードを投下しました。

次は白ワンコです。まだ大型が停まってるので、待避所にお古のタッパーにドッグフードと水を入れて置いておきました。

ガリガリ犬の所です。もう一度ドッグフードをおきます。すると林からガリガリ犬が出てきてドッグフードに走って行きました。当方の車の音を覚えたのでしょうか?

昨晩はそんな感じでした。茶色の子犬が気がかりです。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。とにかく、白いワンコが気になってしかたがありませんでした。

まずはピョコタン犬の所です。空き缶を捨てながら様子をみます。かなり待ちましたがとうとう姿を現しませんでした。定位置にドッグフードを置いて移動します。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードをタップリと投下です。

次は白ワンコです。ポツンといた所に車を停めて様子をみます。残念ながらいませんでした。前に進んだのか元に戻ったのか横道に反れたのか分かりません。あの時、時間を掛けて餌を挙げて保護すればよかったと後悔しました。

前に進みます。高速高架そばです。もうワンコ軍団はいません。少しだけドッグフードを置いて移動します。

峠です。広場に着きました。茶色犬2匹がいました。ドッグフードをあげます。前方になにかあります。近づいてみると、タップリのドッグフードです!多分例の軽自動車の方と思います。あざーす!

各待避所を確認しながら下山します。産廃業者入り口です。親子犬はいません。車を停めてドッグフードの準備をしてると、猪君が現れました。当方の車のエンジン音を覚えています。
ドッグフードを貰おうとグルグル回ってます。意外に賢いですね。
イメージ 1
イメージ 2


各待避所を確認しながら下山します。待避所に親子犬はいませんでした。バイパスのランプまで行くと、直前で親子犬の子供犬?とすれ違いました。かなり下までお出かけしてます。ランプでUターンして廃門扉まで戻ります。子供犬とすれ違いましたが対向車線なのでドッグフードがあげれません。

下山する時、廃門扉に2匹の白いワンコをみました。またお古のタッパーを持参したのでタップリとドッグフードを入れてスロープに置きます。

これで今回のミッションは終了です。

帰りにもう一度、白ワンコの所でじっくりとワンコを探しますが、いませんでした。どうしてるか心配です。

この記事に

開く コメント(0)

気になったんで・・・

白いワンコを確認しに行って来ました!

自宅に着いて05:30に寝て、10:00に起きてどうしても白いワンコが気になったんでもう一度現場へ行って来ました。

行く前に軽油を満タンにして、ホムセンでドッグフードと虫除けを買って出陣です。現場は生憎のドシャ降りで、残念ながらワンコはいませんでした。移動してるのかと思ってもう少し足を伸ばして周りを確認しましたが、発見できませんでした。

雨なので民家の軒下や納戸などに避難しているといいのですが・・・以前この付近で熊を目撃したので、熊に襲われたり害獣の罠に掛かってないか心配です。

帰りながら、今朝、強引にでも連れて帰ればよかったのだろうかと、後悔しました。

この記事に

開く コメント(0)

四国へ行って来た

昨晩、何とか遠征費用を捻出して石鎚山のワンコの所へ行って来ました。
道中の往路・復路も無駄にせず、ワンコ達に餌を挙げながら目的地へ向かいます。

まずはピョコタン犬の所です。空き缶を捨てながら様子を見ます。昨晩はいくら待っても姿を現しませんでした。ドッグフードを置いて移動します。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードを置いておきます。

高速高架そばです。ワンコ達はいませんが、ハスキー風とニャンコがいるはずなのでドッグフードを置いておきます。

峠です。広場に黒茶犬がいました。茶色犬2匹はいませんが、ドッグフードを3匹分置いて下山します。

下山しながら各待避所をみながら下ります。

産廃業者入り口です。親子犬はいません。ドッグフードを置いておきます。車内でゴソゴソしてると動物の気配がありました。親子犬?確認してみると何時もの猪君でした(笑)当方の車の音を覚えているのでしょうかね?
窓から顔を出して話かけてやっても逃げません。モグモグドッグフードを食べてました。気を許して車外なんて出ると突進して来るかも知れないので車内から観察してました。

待避所を確認しながら下山します。一度バイパスランプまで下山して、また登ります。廃門扉前の待避所に車を停めてスロープにタップリとドッグフードを置いておきました。これで一路石鎚山を目指します。
00:00を過ぎるまで、来島海峡SAで待機してICを出ます。


イメージ 1
目的地直前の案内版です。(午前1時頃)

肝心のワンコですがいませんでした。前回置いた天ぷら鍋とフライパンと水の入った容器は回収されてました。タップリとドッグフードを置いて帰ります。

帰りは逆の順序で餌を挙げながらです。廃門扉です。車を停めてスロープに近づくと、門の内側へ動物が逃げていきました。多分ワンコだと思います。奥から吼える声がしました。タップリとドッグフードを投下です。

各待避所・バリケード・広場と確認しながら帰ります。さすがに午前3時過ぎにワンコは出てませんでした。

高速高架そばに近づくと、走行車線のど真ん中にハスキー風のワンコが堂々と寝てました(笑)歩道にはアメショーの様なニャンコもいました。特にけんかする様子もないので一緒に飼われているのかもしれません。ドッグフードを置いて移動します。

帰りに初めて見る白いワンコを発見です。Uターンして確認です。Uターンしてると対向車線を下ってきました。またUターンして待避所へ車を停めます。真っ白なちょっと痩せ気味なワンコです。車から降りても怖がりません。ドッグフードを置くと一目散にやって来ました。相当お腹が空いているようです。水もあげます。何度かお代わりをあげて声を掛けます。警戒はしますが、遠くへは逃げません。1年以上このルートを走ってますが、初めて遭遇するワンコです。考えるにいつしか峠で遭遇した2匹の白いワンコの1匹かもしれません。群からはぐれて高速高架そばには戻らず、放浪の旅をしてここまで来たのかもしれません。保護できそうですが、怖がらせてもいけないし、今回は餌を挙げて引き上げました。

ガリガリ犬の所に追加のドッグフードを置いておきます。

ピョコタン犬の所は民家があるし、そろそろ夜も明けて来たし(午前4時半ごろ)ドッグフードは置かずに帰宅しました。

次に行くとき白いワンコが遭遇した所に留まってくれていればいいのですが・・・あちこち移動してないか心配です。

7日の20:00時に出発して8日の05:20時に帰宅しました。
往路5約時間・時間調整約20分・復路約4時間の無駄のない遠征となりました。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。なんとか天候が回復したので良かったです。

道中、久しぶりに卵の自販機の所でワンコをみました。お寺?に珍しく明かりが点いていたので、誰かいるのでしょう。

まずはピョコタン犬の所です。空き缶を捨てながら様子を見ます。暗闇からピョコタン犬がやって来ました。しかし以前のように近寄ってきません。こちらの様子を伺ってる感じです。待っていても近づいて来ないので、ドッグフードを置いて移動しました。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。タップリとドッグフードを置いて移動します。

高速高架そばです。ワンコ軍団は移動していませんが、トラ柄のニャンコとハスキー崩れのワンコがいるのでドッグフードを置いておきます。

峠です。広場に着きました。茶色犬が1匹いました。車から降りてドッグフードを置いていると施設の方から吼える声がしました。もう1匹隠れているようです。3匹分ドッグフードを置いて下山します。
下山しながら各待避所をチェックします。
産廃業者入り口です。ワンコ達はいません。ドッグフードを置いておきました。
さらに下山します。ここからも各待避所をチェックです。親子犬も廃門扉のワンコ軍団もいませんでした。廃門扉の所で対面の空き地に車を停めてガッツリとドッグフードを置いておきました。
帰りに産廃業者入り口を通過すると、猪君がドッグフードを食べてました。

姿が無かったワンコ達が心配です。

この記事に

開く コメント(0)

続報

てっきり移動したと思ったコウモリがブロック塀に張り付いてました!
イメージ 1
最初は、駐車場のブロック塀に張り付いていたのですが、危なっかしいので裏庭の木に移動さしたら、ブロック塀に移動してました。どうやらブロック塀が好きなようです。

この記事に

開く コメント(0)

今日は朝からランクル76のオイル交換をしました。昨晩はワンコの所へ行って遅く帰ったので遅めのオイル交換始まりとなりました。

オイル交換をするのに邪魔になるフェンダーミラーを倒していたら、根元にコウモリが張り付いてました!いつから張り付いていたのか不明です。キーでつつくとヌヒャヌヒャ動いてました。
イメージ 1

イメージ 2

32万キロ走りました。まだまだ現役です。



イメージ 3
今回は残りの添加剤を全て投入しました。説明書の3倍入れてやりました!

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩もワンコの所へ行って来ました。用事が色々重なり遅めの出発となりました。

まずはピョコタン犬の所です。自販機の所に着く手前の民家の入り口にピョコタン犬がいました!様子としては寝床に帰る感じでした。車を停めるスペースがあったので車を停めてドッグフードをあげました。
暗すぎて様子がわからず食べたかどうかわかりません。以前は近くまで来てたのに最近は近寄ってきません。

移動してガリガリ犬の所です。姿はありません。またお古のタッパーがあったのでタップリとドッグフードを入れて置いておきました。

昨晩はここでUターンして帰宅しました。


この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。

まずはピョコタン犬の所です。先週どうしても外せない用事があり、ピョコタン犬の所へ行けなかったので、体調を崩してないか心配です。
自販機の所で空き缶を捨てながら様子を伺います。キョロキョロしますが姿を現しません。ドッグフードを置いて移動しようかと動いたら、暗闇に白いものが動きました。
ピョコタン犬です!しかし警戒して一定の距離から近づいてきません。道路に逃げたりして危ないので、深追いせずにドッグフードを置いて移動しました。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。タップリとドッグフードを置いて移動です。

高速高架そばです。ワンコ達は峠に移動していませんが、トラ模様のニャンコがいるのでちょこっとだけドッグフードを置いておきます。
移動してると、歩道にハスキーくずれみたいなワンコが寝てました。以前深夜に歩道を歩いていたワンコです。軍団と移動せずにここにとどまったワンコでしょうか?車を停める所がないので通りすぎます。

峠です。広場にトリオ犬はいません。雨が降って来たので路面が濡れてない所にドッグフードを置いて下山します。

バリケードの所にもワンコはいません。念の為ドッグフードを置いておきます。

産廃業者入り口です。ここにもドッグフードを置いておきます。

さらに下山します。途中対向車線の待避所で親子犬を発見です。待避所に車を停めてドッグフードを置いておきました。

廃門扉の所です。ワンコ軍団はいません。また移動したのでしょうか?バイパスのランプまで下ってUターンです。
廃門扉の向かいの待避所へ車を停めてドッグフードの準備です。大きめのタッパーを持参してタップリとドッグフードを入れます。車が途切れるのを待って門扉前のスロープにタッパーを置きます。久々に走りました(笑)
車に乗り込んで帰宅します。走りだすと停まる所も無いのに対向車が左にウィンカーを点けてます?すれ違いざまに車種を確認すると、以前広場にやって来たシルバーのアルトかミラです!多分このドライバーさんも夜な夜なワンコに餌をあげに巡回しているのだと思います。

帰りに親子犬がいた待避所を確認するとドッグフードがありました。やはりあのドライバーさんが餌を置いて回っているようです。

昨晩はこんな感じでした。

この記事に

開く コメント(0)

昨晩の様子

昨晩、ワンコの所へ行って来ました。

まずはピョコタン犬の所です。随分前から薄手のツナギで活動しているのですが、6月なのに夜は寒いっす。自販機に着きました。空き缶を捨てながら様子をみます。走って来る車のヘッドライトでピョコタン犬が浮かびあがりました。
しかしこちらにやって来ません。ドッグフードをジャラジャラ鳴らすとピョコタンピョコタンのやって来るのがシルエットで分かりました。まだこちらの様子を伺ってます。やっと当方だと気がついたのか、すごい勢いでこちらにやって来ました。安心して車に乗り込みます。ミラー越しにドッグフードを食べてるのが確認できました。

移動します。

ガリガリ犬の所です。姿はありません。ドッグフードをタップリと投下です。

移動します。

高速高架そばのワンコ軍団です。姿も気配もありません。念の為ドッグフードをタップリと投下です。

移動します。

峠です。広場に黒茶犬と茶色犬1匹がいました。黒茶犬は警戒心が無くなって触れそうでう。当方を見ながら尻尾を振ってます。3匹分ドッグフードを置いて下山します。
各待避所を確認しながら下山です。比較的広い待避所に黒ワンコが2匹いました。家族犬です。この待避所で初めてみました。林に逃げてこちらを伺ってます。タップリとドッグフードを投下です。

産廃業者入り口です。ちょっとだけドッグフードを置いて下山します。

廃門扉です。白ワンコ3〜4匹、黒ワンコ1匹。まだらワンコ1匹が確認できました。まだらワンコはかなり毛並みが悪く、生活環境が悪そうです。すぐUターンして対面の待避所に車を停めてドッグフードをタップリと置いておきました。

帰り道でここにワンコが増えた原因を考えました。で、ある結論に達しました。それは高速高架そばのワンコ軍団がこの廃門扉に移動して来たのです。そう考えれば高速高架そばにワンコの気配がない理由もつくし、突然廃門扉にワンコが増えた原因に説明がつきます。
前回遭遇した白ワンコ2匹は仲間を呼びに行っていたのか、回りの様子を確認する斥候組みかもしれません。距離的には約9キロでした。ワンコ軍団単独で離脱者を出さずにまとめて9キロ移動できるでしょうか?
ひょっとするとワンコ軍団を飼えなくなった飼い主がまとめて捨てに来た可能性もあります。
このグループには身体の大きい白ワンコがいて、このワンコがリーダーだと思います。この白ワンコが中心となって生活しているようです。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事