一庵堂ブログ

つれづれなるままに、日暮らし、ネットに向ひて…

DISCO(その2)

なんか、その1はKISSは結構良いって話で終わってしまったんですが、 Rockerが歌うこなれてないDISCOの話をもう少し… Eagles Disco stranger(1979) ベースにあるのはDISCOブームに対する風刺なのでしょうが、 Hotel California(1976)で当ててしまったための、 このアルバム全体からただよう、Big nameのプレッシャーと One Of These Nights以降のシニカルな歌詞路線が相まって 非常に暗い感じがつらいです。orz Poco the trilogyの3曲目 Never Gonna Stop(1977) ↑の6分頃 Eaglesもシニカルな路線に走らなかったらこういう、 もう少し明るいのがすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

Hot Stuff

2017/9/6(水) 午後 11:48

なんかSteely DanよりRoxy music好きだったかもしれない とか言ったころから、Jeff Skunk Baxter関連の話を続けているような気がしますが… 今回もJeff BaxterとDiscoの話関連になってしまいました。 Jeff BaxterのStudio Workで有名なのが、ドナサマーのH ...すべて表示すべて表示

RE:この記事は削除されました。

2017/7/30(日) 午前 1:08

2011年ごろのニッチなギターの話 がずいぶんと削除されていました。 「気が付くの遅すぎー」と言われそうですが… 話の流れからすると GibsonのL6-SとかS-1あたりの話にトラックバックで繋げていた 話をもろともに消された感じですか。 Yahoo Blog側から 「ガイドライン違反のため、Yahoo! JAPAN ...すべて表示すべて表示

Under my thumb

2016/8/18(木) 午前 0:47

どっかで、Rolling stonesのベースFuzzはMaestroのFZ-1Aだと聞いて 言われてみると、うまくFuzzがかからないで変な音しているところとか この手のFuzzにはありがちな感じですね。 おまけにVOXのビルワイマンベースがカッコよいです。 こう、ジャックブルースみたいなアンプのオ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事