一庵堂ブログ

つれづれなるままに、日暮らし、ネットに向ひて…

DISCO(その2)

なんか、その1はKISSは結構良いって話で終わってしまったんですが、 Rockerが歌うこなれてないDISCOの話をもう少し… Eagles Disco stranger(1979) ベースにあるのはDISCOブームに対する風刺なのでしょうが、 Hotel California(1976)で当ててしまったための、 このアルバム全体からただよう、Big nameのプレッシャーと One Of These Nights以降のシニカルな歌詞路線が相まって 非常に暗い感じがつらいです。orz Poco the trilogyの3曲目 Never Gonna Stop(1977) ↑の6分頃 Eaglesもシニカルな路線に走らなかったらこういう、 もう少し明るいのがすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

Mirai Speaker Cur...

2017/11/26(日) 午前 0:53

https://soundfun.co.jp/curvy カーブ形の方のフォルムがよいです。 「音のバリアフリー」で遠くまで聴きやすいそうです。 周波数特性をいじれば遠くまで聞きやすく(明瞭度は上げられる)なりますが、 4分円(イチョウ型)のフォルムなにか意味がありそうなので 特許の内容を調べるために特許 ...すべて表示すべて表示

CONN PIPE SPEAKER...

2017/11/11(土) 午後 11:51

むかし、初歩のラジオかなんかで自作記事があったので こういうのは誰でも考えるネタだと思っていたのですが、 ストロボチューナーなんかで有名なCONN社が 1950年代にPIPE SPEAKERSを量産していたようです。 さすがに↑みたいな使い方は邪道で、CONNは昔からのオルガンメーカなので 電気、電子オルガンの出力用に使 ...すべて表示すべて表示

Hot Stuff

2017/9/6(水) 午後 11:48

なんかSteely DanよりRoxy music好きだったかもしれない とか言ったころから、Jeff Skunk Baxter関連の話を続けているような気がしますが… 今回もJeff BaxterとDiscoの話関連になってしまいました。 Jeff BaxterのStudio Workで有名なのが、ドナサマーのH ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事