SLACKERのブログ

ロンダ・ケイって水槽栽培でもすごくないっすか?

今年もミニやりますよ

といわけでそろそろミニチュア栽培の準備を始めようかな〜と思っていたところ、ミニ栽培のエキスパートでもありますMさんから「今年はムーン・リバーでミニやらんかい!咲かさんかい!!」とお達しがありまして・・・

おっ、ちょうどいいムーン・リバーありますね・・・
イメージ 1

直植え方式ですと葉柄がはみ出し気味なので、今回は「Kさん方式」と僕とMさんの間で呼ばれている小さなポットに植え付けてから小型容器で栽培する方法で。
イメージ 2

あ〜、2.5号じゃちょっと大きいかな?
2号植えもまた作っておきます。

ドウベンやシキブやミロクですと、こんな感じでも簡単ですよ。


昨日今日の睡蓮
クランベリー
イメージ 3

イメージ 4

まだ色も薄いのですが、やっぱり焦げちゃいますね。

イメージ 5

オーサムは大きく展開して、となりのブラチェリも小さくはないのですが、ボリューム感が出てきました、色は出てないけど。

コロラド
イメージ 6

全体的に調子が悪いのですが、この品種は関係ないようです。

イメージ 7

奥のピンクはピンウィールです。
なかなか特徴が出ません。

これは何だっけ?
イメージ 8

ラズベリー、今日はここまで。
イメージ 9

なんか、近くの山?で伐採してるらしく?
虫が飛んできて睡蓮の葉を食いまくってます・・・
取りあえず熱帯は無事なので、耐寒性の分厚い葉が好きなのか?は謎ですが、これから熱帯の葉も成長してくるはずなので、大切にしてるアレやコレの葉を食われたらどうしましょ・・・


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

シーズンイン

というわけで開花!!

ドウベン
イメージ 1

タイミングが合わなかったので開花初日の花ではないのは残念ですが、熱帯性はこれから約半年間咲き続けますので全然OKです。
楽しい季節になってきましたね。

イメージ 2

ドウベンやムラサキシキブならこういった小型容器で十分に楽しめます。

耐寒性は今期初開花の赤黒系が開花していました。
クランベリー
イメージ 3

クランベリーとしては明るめの発色になりましたが、花形も綺麗でまずまずです。
咲くごとに色が乗ってくると思います。

ブラックチェリーも咲き進むごとに花が良くなってきています。
イメージ 4

・・・ブラックプリンセスが一株あればそれでOKだとは思いますが(笑)

勝手に生えてきたモウセンゴケが綺麗だったので。
イメージ 5

あと、蓮の用土から数年ぶりに再生したフロリダ産のイチョウウキゴケ??
イメージ 6

これは以前睡蓮を購入したときにくっついてきていた物ですが、再利用した用土の中で生き残っていたようです。

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

今季はちょっと生育が遅いので焦ってましたが・・・
ドウベンが一番花になりそうです。
イメージ 1

株分け前の13AA15099
イメージ 2

株分けしたらすぐにでも開花しそうですが、もうちょっとプランターで順番待ちして貰ってます(^^;

加温で冬越ししたオレンジラベルシリーズのツートーンミニ
イメージ 3

小型水槽+蛍光灯でもコンスタントに開花してましたので、野外でも咲きまくります。

まだまだ大量に株分け作業が残っているのですが、今年も熱帯スイレンが楽しめそうです^^





耐寒性は・・・・(汗)
一応、咲いてはいますがまだまだ花形が安定せず、耐寒性の魅力の一つでもあるサイズが・・・

イメージ 4
ブラックチェリーは先月末からコンスタントな開花を見せてくれてますが、まだまだ本気になれないようで・・・
イメージ 5

・・・しょぼい

クレイジー・ポンポン
イメージ 6

ピンク・ポンポンが見たいわけじゃないので、こんなに整ってたらクレポンじゃねえ!!って感じですね・・・

オーサム
イメージ 7

これもまだまだサイズが小さいですしシワがね・・・

唯一まともな花なのはオドラタ・ミノルくらいでした。
イメージ 8

これは何だっけ??
イメージ 9

そうそうサラセニアも開花シーズンを迎えています。
色々な品種が開花しているのですが・・・
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

3年かかってようやくオレオフィラが開花してくれました〜!
イメージ 13
他のサラセニアと違い、オレオは夏場に弱いので調子を崩しやすく、ほとんど成長していないのでこれは嬉しいです。















この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事