SLACKERのブログ

ロンダ・ケイって水槽栽培でもすごくないっすか?

昨日のスイレン

頂き物のハワイアンゴールド。
止まりませんね・・・
イメージ 1

しかし、いい加減で植え替えしてやらないと、花がどんどん小さくなって行いってるので撮影後植え替えしました。

イメージ 2

これもそろそろ植え替えしないと〜、なバレリーナ。
葉が暴れまくってる。
狭い環境・・・といってもジャンボタライを占拠してますが、この状態は全然綺麗じゃないですね。

こっちはコンパクトに収まってくれてるアルマ。
イメージ 3

良く言えばシンプル。
まぁ地味ですね、個人的には好きですけど。

で、多分アルカンシエルの雑種??
イメージ 4

無名のピンク。
イメージ 5

これは実物は綺麗です。
自作じゃないですが、国内産です。

ラプソディ・イン・ホワイト
イメージ 6

ちょっと歪な感じか?

セルレア
イメージ 7


耐寒性の余剰株タンクになぜか入ってて、野外越冬した株がいつの間にか咲いてましたが、やっぱセルレアは綺麗です。

加藤交配株
イメージ 8

芽出し後、調子を崩して水温が安定してるので深いアネクフィア用の容器に入れてたのですが、忘れてそのままにしてたら首長族になっちゃいました(汗)

イメージ 9

イスラモラダ
イメージ 10

これも取り込み忘れの株がひょっこり開花してました(汗)

イメージ 11

で、耐寒性を3品種ほど植え替え。

そのあと熱帯の株分け。
イメージ 12

タイニムファじゃないですよ、タイニーブレスですよ。
肥料の分量まちがえてたようで葉が変な事に。
最近適当になってきてるのか、ちゃんとしないとなと思います。


で、暗くなってきたので今度はVの世話。
休みが少ないので休日は忙しいです・・・涙
イメージ 13

cruzianaは選別して2号から4号に鉢上げしていってるのですが、いよいよamazonicaも鉢上げしていきます。
もうちょっと2号で抑制栽培して引っ張っていきたいところでしたが根詰まりしているようなので。

イメージ 14

cruzianaはもうこの時期ですと環境変化に耐えてくれるのですが、amazonicaはまだ怖いのでしばらく過保護にいきたいと思います。


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

春先が忙しかったので、耐寒性はほぼ放置状態でしたが、そろそろ植え替えしないとどんどん花が小さくなってくので重い腰をあげてそろそろ時間を作らねばと思う今日この頃です・・・
てか、ヤフーブログって終わるの?って今更ですがどうしましよう・・・
やはりアメブロでしょうか?
登録とか簡単なのでしょうか?IDも持っていないので謎です。

イメージ 1

昨年、睡蓮仲間の方に厚かましくもクレクレしてゲットしたハワイアンゴールド。
お送り頂いた時に、植え付けてもらっていたので届いたまま池に投入して一切触ってませんが、さすが栽培上手な方が植えた株は一年間近く放置しても咲き続けますね・・・
とは言え、さすがに花が小さくなってきましたので、今週中には植え替えしようと思います。

イメージ 2

イメージ 3

やっと開花しだしたクランベリー、小さい(汗)

イメージ 4

何の交配か書いてないで不明ですが、ピンクドーンに何かの花粉を入れた株?と思います。
植え付けた後、水にも入れず、そのまま草むらに放置しているのですが、たまに水遣りしているので死なずに陸上化しています(汗)
ピンクドーンは種が出来やすく、発芽率も高い上に、斑入りの花が遺伝しやすいのか、ピンクの濃淡は色々ありますが、こういう微妙〜な斑入り睡蓮が庭の地面&草むらのあちこちで咲いてて、これも片付けないとと思ってます・・・


Vも成長が早まってきましたので、場所作らないと・・・
調子に乗って今年は苗沢山作ったので、やばい(汗)
イメージ 5

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事