ただひろい部屋に男ひとり

愛知の北西部に生きる平凡な男の徒然。現在、Twitterで書ききれないことをこっちで書いてます。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2009年7月1日。ナゴヤ球場に北海道日本ハムファイターズの2軍マスコットの”カビー・ザ・ベアー”が前日から来場していました。この両日はイースタンリーグに属する日本ハム2軍との交流戦が行われるので、それに伴って来場してきたのです。名古屋に来るのはこれが初とのことです。
(ちなみに1軍では交流戦扱いとなるソフトバンク戦とオリックス戦は2軍では同じリーグ(ウエスタン)扱いとなります。)

日本ハムのマスコットといえば、モヒカンを生やした熊として有名なB.B(ブリスキー・ザ・ベアー)がいますが、その弟として千葉県(!)鎌ヶ谷市にある2軍専用球場で活躍するのがC.Bことカビーなのです。(それにしても1軍と2軍の球場が離れすぎてるから選手は大変そうだ!)カビーは自称3歳(2006年デビュー)を名乗っていますのですが・・・。

私も7月1日に試合開始前のナゴヤ球場に向かうとそこには平日にも関わらず人だかりができていました。列に並ぶと、いました!この熊こそが、兄貴に負けないパフォーマンスを繰り広げるカビーです。しかもそれだけではありません。この両日、ドアラも来場していたのです!しかし、どことなくめんどくさそうにしていたように見えたのは私だけですかねぇ・・・・・そんなドアラをよそにカビーは落ち着いている感じは全くありません。写真撮影中の私に近づくと、さりげなく腹をタッチ。そして内野席に座っているときもまた触られました。自分のお腹周りと共通している点があるのでしょうか。それにしても、ドリフターズの早口言葉を好むとは、どう考えても3歳児のノリとは到底思えません!兄貴(B.B)も、「あいつ、絶対みんなに気に入られたくて年を誤魔化している」と語っているほどです。

まぁ、それにしても普段、ナゴヤ球場をはじめとする各球場では応援団の姿がなく、聞こえてくる声のほとんどが野次といっても過言ではありません。それも選手が1軍で活躍するための試練と考えるのが妥当ですが、日本ハム2軍のようなエンターテインメント性を備えたところがあっても悪くないと思います。

カビーご一行様のまたのご来場をお待ちしております。今度は兄貴も連れて来てね!

PS:
この日の試合には昨シーズン話題となった日ハムの中田翔選手が出場。こんなところで見られるとは思ってもいませんでした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事