デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

日曜日。

いろいろ用事があり。
溜まってます。上げてません(*_*)

とりいそ(^^)
先日のアナログフェア
昼から見てまわり。

TT5プレーヤー。いいですね。
トライオードさんも新しいメディアプレーヤー
テクニクスでは三浦先生の講演。超満員で1番後ろから。
DS audioの光カートリッジで鳴らしてます。弩級プレーヤーとの相性バツグンなキレの良いサウンド。

アコースティックリバイブはちょうど皆様不在、また後でと思い急ぎ足で色々と見て回り
ゾノトーン、kojoさん、デモもいい音で鳴ってます。
、オーディオデザイン、
オーロラサウンドさん、メーカーの強みを生かした素晴らしいサウンドを奏でていました。急ぎ足で、聞いてから物販コーナーへ行きました。



イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

イメージ 4


イメージ 5

イメージ 6




MJを買おうしたら売り切れ。
秋葉の昔からの ガード下、町の本屋さんに買いに行こう。

不在の張り紙が。
お昼の時間。
また来るか。
MJはもちろんSさんの取材。
あと、オイラのもこちらの、
山本さんに取材いただいた米オーディオライフ。

イメージ 7




Sさんのお宅はとにかくガンガン変わっていますね。こちらはかなり前の状態。
https://www.youtube.com/channel/UCPkSjr83w4K1hK9GhHHD8Qg



さて、アナログフェア
アコリバさんやミジンコさんもまだ会えてないし、ピーターバラカンさんも田口さんのとこでご挨拶した以来会ってない。
アナログフェアに戻り。
イベント間に合うかな?
なんて甘かった。
イベント会場から階段下の方まで長蛇の列。

残念。

ダイナミックオーディオ5555に。
6階、東店長のマーティンオーディオを聞きたかったですが外出不在とのことで、他にお客さんもいましたし。
またの機会に。

7F 川又店長のヒロアコースティックの超弩級を堪能致しました。

イメージ 9


廣中さんサウンド
川又店長の技!!
心が洗われ、いやらせました。

イメージ 8



さて、ガード下の町の本屋さん。お戻りになってました。




こちらの店主のおばあさま、たぶん私は小学生の頃からいる方のんではないかな。昔に2SCの何とかと言うトランジスタなくて互換性のある石を立ち読みで探したりしたもんです。

と言う日曜日でした。


iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

先週末の土曜日に見てきました。

イメージ 2

イメージ 3




写真撮ってはダメと。
8kもあかんです
ネットから拾った画

イメージ 1



(^^)流石の画質、動きにも強い。
上空から撮ったイエローストーンの8k画は遥か彼方の木の細部まで見えるので本当に高いところにいる感じでゾグッとします。
滝のシーンなどはその先の川の流れってた子流の枝分かれしたところの水の波面などまで見える。まさにフラクタルの世界。


それはすごいんですが、どうやったら見れるのか? 4Kのプロジェクターで見るとどんな形になるのか?なんだか8何をどうしたらいいのかちんぷんかんぷん。

https://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/1009/300/s1_s.jpg



いつ頃一般的になりのかなあ。



地下に行きますと、
22.2chを2chや、7.1やらで鳴らす。
一般的には沢山のスピーカーは難易度が高いからと。まあ、パラボラやチューナーも大変だけどね。
、リビングがスピーカーだらけになるときっと奥様は許してくれない。
そういう難易度の方が高いのかな。
だからかな。
5.1でもラックに付いたスピーカーで擬似サラウンドとか売ってますね。
(^^)

22.2と、
今今の7.1で
それらをコンバートして、
22.2のダウンコンバートが7.1のオリジナルより良い音響効果があるとかがあるのか?
比較して聞かせたら?
なんてツッコミはしませんでしたが、せっかく22.2が乗ってるのならHDMI二本、11.1アンプ二台で頑張ってスピーカ並べるくらいやる人いますよ。
ひよらないで下さい(^^)とお話ししました。

他はやはりAIとかI 🅾Tの活用。
AIには期待。

先日アイパッドでLINEを立ち上げたら拒まれ。
設定やらしたらアイホンのLINEが使えなくなり。
しまいにはアイパッドのLINEもたちあからないだ。
ベッキー以前には二台で使えてたと思うけど。

イメージ 4



復旧作業が(*_*)
こうなる前に、あ、ヤバイよヤバイよ〜とか言って(*_*)
AIに教えて欲しい。

色々おもしかった。

イメージ 5



この後は音吉メグのオーディオイベント。

弦奏さんの楽器を加振器で演奏する機材、

イメージ 6




ティートックレコーズさんからは
J.ROCK 藤田 さん生歌イベントでした。


イメージ 7



また上げます。





iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

リアルサイズHMD

電車の中から

今日は虎の門で
ヒルズでした。
一応仕事ね。
あ、JBLが(^^)

イメージ 1


イメージ 7

イメージ 8




画像つながりで、
アマゾンのファイアーテレビ

ジェイコムのワーナーTVでやっていたシェイムレス。
シカゴ、サウスサイド?忘れましたがその辺が舞台。

イメージ 2



昔仕事でシカゴコンベンションセンターでのイベントやらで何回か行った。
飯探してウロウロし迷って入った街。

なんともディープ。
空きビルのガラスは割れてるし、車は放置してあるし。
一緒にいた現地人もマグされそうだなぁと言ってたあの雰囲気。

でもシカゴは大好きです。

楽しんでましたがシリーズ半ば。
後放映されなくなってしまいました。

しょうがないからブルーデスクでも買おうかと思ったらアマゾンでやってると引っかかり

見た、、

イメージ 3



違う。
UK英語だし。
なんか(*_*)




もともとUKのチャンネル4.テレビドラマだったオリジナル。その後アメーリカでリメイクされたと。


少しみたところで、そういえば
今週末はNHKの技研公開がある

イメージ 4



家のなんちゃって
目の前リアルサイズヘッドマウントディスプレイ
1.5メーター先に120インチのHMDがコンセプト。
家の画質を記憶してみにいこうとブレードランナーみた。


イメージ 5

イメージ 6





透過画像。レーザーの黒、音は平面波。
(^^)
自分には目玉と耳にポンと入ってくると言う感じ。

さてNHK.どんな画や、音響がお披露目されているのでしょうか?が楽しみ。





iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

ヘッドホン祭

ヘッドホン祭
先月の28日のイベント
またまた今更です(*_*)

オーディオフェアで言うとスピーカー祭?

乗り合わせた電車の車両でイヤホンで音楽を聴きながら軽いヘッドバンキングするかなりのおじィさんが同じ駅で下車(^^)
流石祭(^^)



物販コーナーは整理券を配って列をなし。
ヒトで溢れている会場には驚きです。

MJではキット販売。
自分で工具を握るのは楽しいよね。
ものづくり大国日本

イメージ 1

イメージ 2



ヤマハはヘッドホンでスピーカーの場的に聴く試み

イメージ 3

イメージ 4



KORGのNutubeが
ずらりと並んだ超弩級フォノイコ

イメージ 5




写真撮るのも忘れ。

色々と見て回りたかったのですがすごい人混みと、いかなければいけないところがあり(//∇//)

オーディオ関係、ちらりと見ましたがあいにくご挨拶できず。


イヤホンでいい音だなぁと思ったのがこちら。
http://shop.obravo.jp/?pid=108499578

イメージ 6


600,000円
さすがにちょっとね。
うるさい電車で聴くのがメインだし。

なんて考えていたらこちらのブースでは3Mのイヤーマフが置いてあり、それをこの上からつけるとなんともまぁ静寂。

持ち運び防音室である。


イメージ 7




。なかなかのアイディアでした。




本当に見ごたえのある聴き応えのあるブースがたくさんでした。

(^^)



iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

電車の中から遅上げです。いい加減な時間軸がまたパラレルワールドに入ってしまっています

先日2ナノテックシステムズH社長と、関係の方ちょっと立ち寄って頂きました。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



いろいろとありテーブルや変換コネクターなど剥ぎ取っており、またその作業の時にそこら中の配線が抜けていたり、

到着2時間前に音を出したら何かおかしく。
あれ?これもアレもアイツも鳴ってない(*_*)
バタバタで到着10分前にやっと音が出ました。



お帰りになってから音を出したらビリビリになってる(*_*)

なんだろうと思ったらセンターのLINE arrayの平面tw
縦長にいっぱい繋げてるやつなんですが、
間違えてフルレンジで突っ込んでしまっていてビリビリビリビリ。

、(私の聞いている端っこだと気が付きませんでした)

なんとまあ(//∇//)

何個か飛んでいます。


イメージ 4




さて直そうかなと思ったら、


アマゾンから4KのファイアTVが届いちゃいました。

ケーブルテレビすら見る時間もままならないのに。アマゾンでやってるある番組が見たいので4K入れましたが

(//∇//)

まぁこれはまた後ほどあげます。

イメージ 5




せっかく届いたので液晶テレビでみながら接続。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8




ということでまた直そうかなと思ったオーディオはほったらかしになりそうな予感。



iPhoneから送信

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

連休中には

5月連休もいよいよおしまい。

面白い記事を見かけました。

まずTwitterは最近自虐ネタで盛り上がる場になっているようです。

イメージ 1



Facebookはどうやらリア充の自慢場

その為若ものは離れたと言う記事を見つけました。



小生は自慢することなし。酸化□なし(//∇//)
Twitterのほうに参加資格が
ある(//∇//)ある



他人のふこうは楽しいこと。
はいどうぞ(^^)

①買い物などでバタバタして内輪差で車ガッン。
②ものを落として壊した。
③充電が切れてほったらかしていた物に間違ったアダプターを突っ込んで壊した(//∇//)
④バタバタアナログの針交換をしてアーム内リード線がちぎれた(//∇//)
⑤オーディオの復旧で間違えてTwを配線して飛ばした(//∇//)
⑥ヤフオクで落札したもの、よく読んでなかった。大してほしくなかったものだった(//∇//)

⑦庭がほったらかしていて伸び放題。電動バリカンで自分のコード切ってブレーカーを落とした。その影響である機材が立ち上がらなくなった(//∇//)
⑧コード直して連続して使ってたらバリカンが煙吹いて壊れた(//∇//)
⑨後にあげますが、ある番組を見ようと思って導入したもの。
その番組がちょっと違うものだった。(//∇//)
⑨探したが出てこなかったので購入したらポロリと出てきた。
⑩亀の水ポンプ、忙しくて不調をほったらかしていた。水が漏れ出し床が水浸しになった。

うまくいかない神降臨したな。

開封していないアマゾンの包み。
PAや音響とかの本やCD.
入用で連休中に勉強するかなと思って、出かけるよりは安上がりかなと結構大板払ったが、結局そんなわけで開封すらする時間がなく。

イメージ 10




中には
発売前から予約して超楽しみだったが、オーディオ音でず、時間もなくほったらかしていたもの

(๑╹ω╹๑ )

ブレードランナアみるべか。
オーディオは復旧出来ず。
、Tw飛ばして配線やら途中で音でないし

Sさんちに行こう(๑╹ω╹๑ )

Sさんはなんだかいいことずくめなようです。
Facebook始めればいいのにね(笑)

車、
コンデション非常に良いものが見つかったと。
エール音響のベリリウム!
希少なTwも運良く手に入ったと。
音もご機嫌に良くなったと。
AVルームもアルテック等導入
極音!

厄祓いにいくべ(๑╹ω╹๑ )
ブレードランナー2049をカバンに入れてSさん邸に(๑╹ω╹๑ )


ベンツ拝観して(๑╹ω╹๑ )
新たなTWを導入されたエール音響のシステムを聞かせていただきたく。
新しい事への挑戦と、
財力、行動力が凄い!!

あやかりたいとエンジン音だけ聞かせていただきました。

イメージ 2



エールのベリ振動板のTWは両端の物。小さいやつね。と言いますが私的には巨大なTw。

イメージ 3
イメージ 4



以前の音とは別もの。
以前はTwが左右でゲインが違ったり上が伸びていなかったらしい。

繊細、広帯域。
チラリとiPhoneで見てみましたがしっかり20キロ以上まで伸びています。

イメージ 5


小生の耳タコのAdele.
以前のシステムだと懐かしく日本人にすっと入る。なるほど日本のエール音響!
今回はTW追加でUK雰囲気になった。
Katie Meluaも色艶よし。

イメージ 6




昔の歌謡曲を聴いていた音の記憶。
カセットだったりカラオケで聞いていた記憶。
だから、今的な広帯域なシステムで聴くと違った印象に聞こえる。


懐メロをナローにメロウに聞きたいときはTwを外すと言うのも楽しみかな。



その後AVルームでブレードランナー!

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

マークレビンソンでウエストレークを二本駆動、しかしなんとセンター使いとは?世界でもここだけだろう。
マグナット60センチウーハーにBOSE30センチの大砲!!
眼前にはアルテックの巨大なシステムは構築中。というように、
ブランド品が取り囲んでいます。フロントはなんとJBL k2です。
昔はピュアでもトップクラス。
まだ無音なのにビビってしまいます。
ブランド機材満載と電動140インチサウンドスクリーン、4K大画面、最高のシチュエーション。
プライベートシアターは夜中でも好きなときに爆音で楽しめる。
最高ですね!

やるなら撤退的に!な人のシステムを聞いた。
良い風になるかな。
ありがとうございます。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

訂正します。

ヒット開発研究所はオーディオから撤退
現在はF代表が権利と部材を譲り受けSARPを立ち上げました。
ヒット開発研究所の顧問もされておられます。

ヒット開発研究所訪問
前回から
https://blogs.yahoo.co.jp/radjyaradjya/18234916.html


桜の頃の事ですが色々とドタバタしていて(^^)


再訪しました。遅上げです(^^)


SARP (Supreme Audio Research and Products)


メーカー開発中の物を聴くイベントです。

今回はフィデイリックス

http://www.fidelix.jp/


N社長と、彩球オーディオクラブのNさん. koon speakerのA社長、MJ執筆Oさん、ナノテックシステムズH社長.
SARP F社長の石井式の験聴室で開発中の物を鳴らします。

フィディレィツクスN社長の開発中のスピーカーおよび関連システム

イメージ 1

イメージ 2




マルチチェンジャーを内蔵したシステムコンポのようなプレーヤーですが色々と改造し非常に音が良いとの事。もちろんCDを超えた信号を加味し素晴らしい音を奏でています

神様のような存在のN社長ですが非常に謙虚。
販売店イベントではないのでセールストークは一切ありません。とにかく貪欲に、良い音を作り上げていきたいと。

いろいろな曲を周辺機器も取り替えながら聴き込みます。
バランス良く広帯域な音。
皆さんの音の感想を聞かれ、更に味のある製品化にするとの事です。

イメージ 3







彩球オーディオクラブの発表会で一番人気だったというNさん制作の360度型スピーカーのお披露目です。


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6





Twi配置や部品の組み構成でラビリンスになっておりロードがかかる。
アイディア満載です。
仕上がりも美しく、商品化してもおかしくない出来。
と思いましたらカタログを印刷してあり、希望者には販売すると言う。価格も非常に良心的です。


音を出すと端っこで聴いていたが、
360度の音波は心地よい風が吹く感じ。真ん中で聴いたら定位や奥ゆきあり、いい感じです。
ナノテックシステムズ
http://www.nanotec-systems.jp/sp/

のH社長持参のケーブルを繋いで更に完成した音で
お茶を飲み。
良いですね(^^)




koon speaker

https://koonspeaker.jimdo.com/

のA代表の開発した5軸加工機を駆使しアルミの塊から取り出したスピーカー

イメージ 7

イメージ 8



こちらの価格はやはり結構高額になってしまいますね、アマゾンなどで販売されておりすでに数セット売れているようです。

加工は私も知っているところで目に見えないような小さな穴加工から巨大なものまで作り出す超ハイテク企業です。

頑丈なエンクロージャー、密閉型は余計な音がしませんね。
ユニットのポテンシャルを引き出します。
色々なユニットに取り替えて聴いてみたいです!


そしてMJー執筆のOさんの新作のスピーカー。

イメージ 9

イメージ 10




音響学に則り作られた箱。
毎月の製作は大変でしょう。
音も毎月インプルーブされると!
今回は愛用している球アンプ持参でご披露。
球の灯と聴きやすい音はいい。


そしてこちらの研究所のノンNFB.三極管特性のトランジスタアンプと聴き比べます。
やはり素晴らしいですね。クリアで艶のあるサウンド。



オーディオの後はビジュアルの方を楽しまれたようですが私は所用があり、元大手オーディオメーカーの方の車で
中抜け。

途中の駅で降ろしていただきました。
非常に楽しい会話。
ありがとうございました。

この記事に

開く コメント(2)

アナログvsデジタル

と書きましたが音話ではありません。全然関係ない話なのでがっかりしないでください。

アナログはメインオーディオではDS audioの光カートリッジを愛用してるのですがはずしてしまったMCなどのアナログを他の場所で使う話があり
フォノイコたち発掘しMCの動作確認するか。と、、

何処?しまった場所は思い出せません。
小生の脳みそはティッシュペーパーにメモ書きした程度のアナログです。
箱に入れたやろどこかに突っ込んだやろ?

探し出すのに数時間かかってしまいました。
奥にあり発掘だけで大変。
あ!
手前に置いてあった機材を高い押し入れのところからフローリングに落下させてしまいものすごい音がしました。


イメージ 1



開けてみたらボリュームは粉々に割れています。パネル側から落っこちたんですね。

やってしまいました。



イメージ 2

イメージ 3




焦ってやるとろくないぞ
といつも思いながら余計焦ってしまい(//∇//)


しかしこれもアナログならではですね。デジタルだったらドライバーをどこにあるかを探して、

インストールしたり設定したり。アナログとデジタルの差はここでも出ます。

デジタルだったら落として壊すこともなかったわけで。

しかしデジタルもメモリが飛んでしまうとか言うこともある。


やっぱりアナログは、、、
麺毒性なぁなどと考えつつ、
へこみながら、

アナログプレイ

イメージ 4



針交換もめんどくさい。
アナログ うー(//∇//)

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



フォノイコこと順列組み合わせ、

こちらもデジタルならプレイングソフトを切り替えるところですが(^^)
アナログならでは。

イメージ 8

イメージ 9



たったこれだけのことなのに朝から晩までがかりで夜中になってしまいます。

デジタルなら探し出す手間もないし切り替えは一瞬。

まぁこれもアナログならではの楽しみと言う事ですね。


(//∇//)

MCは他所から入手したのこと。
早く言ってよ。

忘れてたと。

いったい何を焦ってたんだろう。
_| ̄|○


というわけでデジタルVSアナログ、アナログは頭出しができません。どこに何があるやらわかりません。人間の脳みそも全て覚えていると疲弊してしまうので忘れるようにできているとの事。



今度はしまう場所を写真で撮ります。
それをデジタルで保管して探しやすくします。

世の中はデジタル化でしょう。

黒電話から送信

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事