デJya秘ブ

いいかげんで緩めです

全体表示

[ リスト ]

技術の進歩

先日
お仕事関連で色々なメーカーさんがデモしてくれました。

なんたら展示場にもないようなかなりコアなもの、先駆けてデモいただけます。
といってももうオープンしているものなので秘密ではありません。

夕方までの展示。
直接の担当職種ではないので、時間ずらして遅く行ったら

おー !グレイト!



東陽テクニカさん

こちらは音を可視化させるもの。
他にもどこで何ヘルツ位が出てるかなどの可視化、
象の足辺りで低い音、他の高い声は上、丸の中、色違いなどが画面に出るシステムも見た事はありますが、こちらは音の方向までが色つきのラインで表示されます。


イメージ 1



会場の写真は撮れませんでしたが、
小声で話している声も結構離れたプローブが拾ってしっかりと可視化。


イメージ 2

イメージ 3



その他お仕事関係の面白いものも山盛りでしたがとにかくこの音響関係、
技術の進歩を見ることができました。


イメージ 4

イメージ 5




イメージ 10

イメージ 11





閉店しても、まだまだお話しを伺いました。


話は先日の国際展示場ですがこの触れる音は超音波を使った技術です


イメージ 6

イメージ 7





家にも超音波のスピーカーがあります。


イメージ 8

イメージ 9




ピンポイントに音を浮かび上がらせるものですが、ハイ、ローカットしDSPでチョイ強制、
スネア、スナッピとかのサウンドを顔にエーミングすると新シンバルが生き生きと言うふうに使っています。

自分的良いサウンドが出したいな。
何でも足してみる。
ダメなら引く。
マネはしないと(汗)
楽しくやっております。

この記事に

閉じる コメント(4)

素晴らしいです。人類の英知を感じます。
我々のような自作派には大変興味深い技術ですね!

2018/4/20(金) 午前 6:54 [ lib*r*_jbl ] 返信する

顔アイコン

エーミングが軽視されている15インチ勢のなかで言及された見識に脱帽です(笑)

2018/4/20(金) 午後 7:11 [ dar*a*5_2*5 ] 返信する

リベロさん 小生、今までの測定では限界があるかも? と思うかな?沢山のPUブルーブで ホールを測り、再生音響で、音響粒子速度などの観点から生の再現率を上げる。なんて、やったら面白いかなと。まあ、製造、工業、の
開発や制御に向いてます?が、音響関連開発のかたどなたか如何でしょうか(╹◡╹)

2018/4/21(土) 午前 10:56 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

dar*a*5_2*5さん コメントありがとうございます。 6枚目写真みても低域でも指向性は重要かなと。
カーディオイドで逆向きに設置など、まだまだやってみたいことがたくさんあり、面白いです。

2018/4/21(土) 午前 11:02 [ デビルJyajyaoの秘密基地 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事